FC2ブログ

守護からの返信 「黎明」

私の夢です。

夢というか、半覚醒時に受け取った

メッセージのお話です。


2020年も半分過ぎ

昨夜は、6月晦日。

夏越の祓いの日でした。


私は、寝る前に瞑想し

久しぶりに、守護の存在に

色々な話を聞いてもらいました。

一方的に話しかけるだけなんですけどね。


広い原っぱに、なぜか黒いフード付きのマントを

かぶった私がいて

目の前には、顔が光ってて見えない

ギリシャ神話のような

女神のような衣装を着た女性がいました。


日常の些細なことから

これから先の人生について

あれこれ話しているうちに眠ってしまいました。


今朝、目覚ましが鳴っているのかと思い

目が覚めました。

しかし、それは目覚ましの音ではなくて

半覚醒の頭の中で


「黎明、黎明、黎明、黎明…」


と、くり返されていました。

その「黎明」という音(声ではなかった)は

どんどん大きくなっていき

騒音レベルになっていき

たまらず目を開けました。

時計を見ると、まだ起きる時間では

ありませんでした。


辞書で調べると

黎明(れいめい)

1 夜明け。明け方。

2 新しい事柄が始まろうとすること。また、その時。


これは、夕べの私の質問の答えでもありました。

私は、「まだ生きなきゃいけないんですか?」とか

「私、この人生に、それなりに納得はしているけど

満足はしてないんですよね~。

なんか、もういいやというか、なんというか

ぱっとしないというか

もう生まれたくないっていうか…。


私、この先、まだ何か

しなきゃいけない事ありますかね?」


って、やさぐれたことを

光り輝く女神さまのような方に

酔っ払いが絡んでいるかのように

延々、言ってました(笑)


その方は、はははって感じで

見守ってくれてたような気がします。


そのうち眠ってしまい

今朝、「黎明!」と鳴る

「大きな音」で、叩き起こされました( ̄∇ ̄;)

やっぱり、イラッとされてたのかしら(笑)


下半期の元旦といえる今日。

「夜明け、新しいことが始まる」

というメッセージをもらい

やさぐれた心に

一筋の光が差したように感じました。


コロナの影響で、先行きの不安が

意識していなかったけど

ストレスになっていたんだな~と思います。


来年は、変化の年で

新たな世界に飛び込む1年になります。

刺激が多い、不安定な1年になるようですが

躍動のチャンスの年でもあります。

今から準備を始めておけば

来年の不安定な波にも

耐えられるでしょう。

そのためにも

気力体力を満タンにしておかなきゃ。

そう思った、下半期の元日でした^^


世界中が不安定で

どうなるのか先が見えなくて

怖いような気持ちになりますが

1人1人が、しっかりと立っていれば

きっと大丈夫! 乗り越えられます。


不安や恐れではなくて

こんな時だからこそ

楽しみや喜びにフォーカスしましょう。

みんなで喜びを意識すれば

喜びの世界が現実化します^^













にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





人気ブログランキング
















スポンサーサイト



テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード