FC2ブログ

夢解析での『神』の概念について

時々、夢メッセージで

「神の光」とか「神の導き」などの

表現があります。


この『神』ですが

特定の宗教の神様ではありません。

また、私も特定の宗教を信仰しておりません。


夢解析でいう『神』は

宇宙エネルギーを指します。


そして、夢解析では

「神は、恐れるものではなく

親しみのあるもの」であり

夢の中で、神が遠ければ

必要以上に、自分を卑下していることを表し

仏像を拝んでいるのであれば

他人(信仰)に頼りすぎているか

他者を排斥しすぎているか、どちらかです。


夢解析では、神は愛と導きの存在で

「罰を与える存在」ではありません。

魂の成長に必要な学びのため

厳しい状況や、乗り越えるべき壁を

与えることもありますが

その間、常に傍で見守り

ヒントを与え、導き支えてくれています。

克服した後は、大いに喜んでくれて

労い、癒してくれます。


そういった存在を「神」と表現しています。


夢解析では、神は恐れるものではなく

親しみのあるものであり

すべてを委ねてしまうものではなく

神を支えとして、自分の人生を

自分の判断や選択で

自分の足で、人生を歩むよう

見守ってくれる存在です。


しかし、信仰をもっている方には

この表現が、神を冒涜しているように感じたり

熱心に信仰してきた自分を

否定されたように感じられるようで

不快にさせてしまうようです。


けれど、私は神という存在を

自分たちと同等であるとは

考えていませんし

信仰を否定してはいません。


その信仰が、その人に

生きる希望や喜びを

感じさせるものであればいいのです。

選択の自由があればいいのです。


夢解析の神は

私たちが、この地球という学校で

今生の夢や目標に向かって

懸命に生きることを望んでいます。

たくさんの経験をして

たくさんの失敗をして

深い学びをしてほしいと願っています。

魂を磨いていってほしいと願っています。

そして、人生を精一杯生きた人を

労い、祝福してくれます。


夢解析での『神』は

宇宙エネルギーであり

みなさんそれぞれの師であり

人生の喜びへと導いてくれる存在を

指しています。


神を冒涜したり

信仰を否定する意味ではありませんので

誤解なきよう

ご理解のほど、お願いします。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




























スポンサーサイト



テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード