FC2ブログ

破壊の後には再生が始まる

9月は、台風や地震で始まって

慌しく過ぎていきました。 

我が家の前のお宅は、まだ家が修繕できていません。

台風21号で、あちこちの家々が破損していて

なかなか業者さんが、回って来ないのだそうです。

職場の人も、ブルーシートでしのいでいるとか。

ナイル川の氾濫の後は、肥沃な土壌をもたらしてくれます。

そんな風に、自然災害の後にも

豊かさがもたらされたらいいのですが。


破壊の後に再生が始まります。

私たちの心にも、同じ事が起こります。

心に大きな欠損が起こって、再生が始まります。

以前よりも、強く大きく、そして深くなって再生します。

豊かさを、周囲に与えられるように成長します。

破壊に飲み込まれずに、踏ん張った場合です。


体力や柔軟性がある、若いうちの方がいいでしょう。

人は、常に「今」が一番若い。 

「今」苦しみがやってきたら、ありがたい。

先延ばしにせずに、今、向き合ってみましょう。

先延ばしにしたり、逃げたり、拒絶しても

「なかったもの」にはなりません。

人を代え、状況を代え、ずっと追ってきます。

年齢を負うごとに、向き合うのが苦しく辛くなります。

「今」それがやってきた事を

「幸運」と思い、向き合いましょう。

乗り越えた後には、ナイル川の氾濫のように

豊穣を置いていってくれます。

その豊穣を、長く楽しむためにも

「今」、向き合いましょう。


齢80歳にして、ようやく実母が

自分自身と向き合おうとし始めました。

母の場合、すっきりと手放しと浄化を終わらせて

寿命をまっとう、という流れになるように思います。

来世まで持ち越すよりも

今生で終わらせた方がいい。

私が支えていこうと思います。

そのための、これまでの人生であり

夢解析との出会いだったのかもしれません。

また追々、母の手放しの記事を

書いていこうと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング































スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード