FC2ブログ

津波(美しい)の夢

今回は、先日私が見た夢です。

ここ最近、私は夢をあまり見なくなっていました。

久々に見た、印象深い夢は『津波の夢』でした。

これまで、津波の夢は何度か見ていました。

しょっちゅう見ていた時期もありました。

その頃の津波の夢は、大きな波は黒く、恐ろしい様相で

私は、荒れ狂う波を怖がっていました。

ところが、今回の津波の夢は違いました。

*********************

【見た夢】

海辺のリゾートホテルのような所にいる。

沖から、津波が迫ってくるのが見えた。

あっという間に、すぐそこまでやって来た。

窓を閉めなきゃ、と思い窓を閉めた。

避難しなくてはいけないと思いながらも

津波が来るのを眺めている。

津波は、サーフィンをする波のように

青く透明で美しい。 飛び散る水しぶきが美しい。

きれいだな~と見とれている。

津波は目の前で砕けて引くを繰り返して

のみ込まれることはなかった。

眺めるのをやめて、ふと横にある

大きな姿見に映った自分を見た。

やたら右肩が上がっていた。

「重いカバンを肩にかけていたからだ」と思って

右肩を下げた。

*************************

【夢メッセージ】

新しい心の次元が開かれます。

不要な責任や義務を下ろし、新しい世界に挑んでください。

**************************

じきに、生活基盤や

あなたの信条や信念が崩れる出来事が起こるでしょう。

その時、感情が大きく揺さぶられたり

痛みを感じるかもしれません。

けれど、大きなうねりが過ぎたら

新しい心の次元の扉が開かれます。

背負わなくていい責任や義務は

すでに下ろしています。

身も心も軽やかになって

新しいステージへ向かってください。

**********************

夢は、少し先の未来を教えます。

この先、感情を大きく揺さぶる出来事が

あるのでしょう。

けれど、私は少し慌てるでしょうが

夢での様子から、翻弄はされないように感じました。

その出来事が過ぎた後は、私は文字通り

「肩の荷を下ろす」のでしょうね。

いや、夢からは、「背負わなくていい義務や責任」を

勝手に背負っていることが伝えられています。


2人の子供も成人し

子育ての責任は下ろした自覚はあります。

職場でも、後輩たちも安心して任せられるようになっていて

精神的に楽になりました。

残すは、実母と夫の両親のことかな?と。

妹や夫や義弟がいるのに

「私がやらなくては」と思っています。

叔父や叔母から 「お母さんを見たげてね」 と

会うたび言われるのと

夫の両親の住む田舎では「嫁の役割」だからですが

本当はイヤなんですよね^^; 

母は私とは相性が悪く、妹と気が合います。

現に昨年、母が骨折して

入院した時も世話をしたのですが

命令と文句に耐えて頑張ったけれど

感謝や労いの言葉や態度はなかったです。

母に文句を言われながら介護するのは

イヤだなぁと思っています^^;


また、夫の両親の方は、近所に親戚が大勢いて

その中で、過剰な注文や文句をつけられながら

嫁が一身に背負わされるのが

目に見えています。

文句ばかり言われて

心身を病んでしまっている人達を

私は、そこに住んでいる時に

たくさん見てきました。

恐怖しかありません^^;


もしかしたら、これらの不安や恐怖が

杞憂に終わるのかもしれません。

あるいは、まったく違うことかもしれません。

心配していたことではなく

「え? こっちの事だったの?!」と

いうことが、夢解析ではよくあります(笑)


津波の透明な青が美しかったです。

透明は、不明瞭なところがない。

納得がいく。誠実さ。を表します。

変化が起こるにせよ

私が納得できる、誠実な方法が取られることは

間違いありません。


いずれにせよ、私の心を

軽やかにしてくれる変化です。

静かに待っていようと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


















スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード