即効性のある癒しはない

日頃の疲れをとるために

マッサージやリラクゼーションを受けることは

良いことだと思います。

同じように、心の疲れや傷を癒すために

なんらかのセラピーやヒーリングを

活用することも良いと思います。


けれど、全面的に それに頼ってしまうことは

いけません。


薬を思い浮かべてください。

即効性のある薬を、服用し続けると

どうなるでしょう?

痛みや苦痛が出るたび、すぐに薬を服用します。

だんだんと効き目の持続が短くなり

やがて、効果を感じにくくなり

服用回数や用量を守っていては、辛い症状が抑えられず

定められた用法、用量を破り、服用してしまったりします。


そして、即効性のある薬は、毒となり

余計、体に負担をかける結果となります。

即効性のある薬で、症状を抑え、軽減させている間に

根本治療をするのが、よい使用法だと思います。


しかし、根本治療は時間がかかる事が多いです。

それは当然のことで、根本を治すのですから。

原因を探り、発症しないよう、生活全般を見直し

継続して行う運動や、食事療法などで

緩やかに、しかし確実に

体に健康を、定着させていきます。


癒しも同じで、有名なヒーラーに

ヒーリングをしてもらったから、これで大丈夫! 

セラピーを受けたから、これで大丈夫!


そう思うこと自体は、悪いことではないのです。

それがきっかけになって、心身にエネルギーが循環し

心身の状態が好転していくのなら、いいのです。


けれど、施術を受けるだけで

自分がすべき努力をしないでいると

すぐに、気落ちしたり、体調が悪くなったりします。


すべき努力とは、しっかりと睡眠をとることや

きちんとした食事を摂ることや

深酒をやめること、タバコをやめること

軽い運動をしたり、散歩をしたりすること

自分の不調の原因を、客観的に見つめること

自分自身と対話すること

こまめにガス抜きをして

ストレスを軽減すること、などです。


これらをしもせずに、受け身でいるばかりでは

根本的な癒しにはなりません。


ヒーラーも医師も薬も

「手助けする」だけなのです。

心を元気にする手助け。

病気やケガが回復に向かう手助け。

それらを受けて

根本的に治癒させることができるのは

本人だけなのです。

親でさえ、子供の心の中を触れません。

触れるのは、本人だけなのです。


自身で、起こっている問題や

心の傷を、客観的に見つめ

癒しを活用しながら

根本の部分を、治癒させてください。

癒しを積み重ねていくことで

効果は確実なものとなり、自身の核になって

揺るぎない自分を創りあげます。


問題が表面に出てきたら

それは、あなたが、自分で解決できる力が

あるのだという事を、忘れずにいてくださいね^^

そして、ご自分に合った癒しを

上手に活用してください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


























スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード