FC2ブログ

ケイシー流夢解析

またまた ケイシー記事です。

これで終わります。おつきあいください。

私は現在 『夢解析』をやっています。


小学4年生頃から 30歳前頃まで 

同じ夢を くり返し見たり

20代から 連日 おかしな夢を見るようになり

しまいには 悪夢に飛び起き

眠るのが怖くなったり

目覚めてからも 夢の不快感を引きずるようになり

日常生活に支障をきたすようになって

夢を解明する本を探しましたが

当時は「恋愛運」とか「仕事運」などに括られた

内容も軽い 占い本ばかりで

インターネットもなく 手がかりが何もない状態でした。


そして ようやく出会えた本が 

素晴らしく納得できる内容のもので

私を救い導いてくれたのですが

その著者たちが 支持していたのが

エドガー・ケイシーでした。

そして エドガー・ケイシーって誰なんだろう?と

興味をもったのです。


ケイシーは 依頼者の様々な夢を解釈し

それらの夢が どれほど有用な情報に溢れているかを

具体的に示しました。

フロイトやユング フロムといった心理学者が

夢の重要性を見い出し

それぞれ独自の利用法を開発しました。

ケイシーの夢活用法は

彼らと共通する部分もありますが

それらに比べて はるかに幅が広いものです。


老若男女 身分や学歴関係なく

誰もが 夢を見ます。

人は眠ると 無意識の世界に

たやすく入っていけます。

潜在意識と超意識と繋がって

現実世界で起こった問題を

解決する方法を教えてもらったり

人生の岐路で 何を選択すればいいか

何に重きを置けばいいか アドバイスをもらったり

過去世や未来を 垣間見せてくれたり

時には 神のメッセージを受け取ったりします。


私たちが そこに注目すれば

人生で襲ってくる困難や苦難を

絶望せずに 果敢に立ち向かえます。

迷った時に 正しい選択をすることができます。

ただでさえ 人生は苦難に満ちていますが

私たちは 自分の中に

それらを乗り越える 

完璧なガイドブックを持っています。


根気よく 見捨てることなく

時に励まし 時に檄を飛ばしながら

導いてくれる 心強いコーチがいます。


それを教えてくれたのが

エドガー・ケイシーです。


現在 スピリチュアルと言われる分野の

祖ともいえます。

かつて ヒットした スピリチュアル本

『神との対話』ですが 

そのもっと前に ケイシーがやっていたことです。


ヒーラーを名乗る方が

「エドガー・ケイシー?誰それ?」と言います。

けれど あなたが学び 教えている事の大元が

ケイシーなのです。


なぜ 突然 ケイシーの記事を書き出したかというと

先日のセミナーで 光田さんが

「みなさん ケイシーを広めていってくださいね」

と 仰ったので

あ 私も広めていいんだ~って思って

さっそく 書いた次第です。

けれど 当然ですが書ききれません^^;

やっぱり 光田さんの本を読んでいただくのが一番。

HPを見ていただくのが一番です。


ケイシーは 人類の始まりの様子や

カルマ(業)が生まれてしまった原因なども

リーディングで答えています。

ケイシーを支持する人達でさえ

それは どうだろうと思ったりする話なので

信じられないと思う方も

エンターテイメントとして読んでもらえたら

面白いかと思います。


ただ ケイシーのリーディングは

各専門分野の人達の検証をクリアし

未来予知は 数十年 調査記録することで

その正しさが証明されています。

過去世リーディングでも 

記録を調査できるものは

その信憑性を証明できました。

医師に見捨てられた 難病の人達が

ケイシーの医療リーディングによって

治癒しています。

それらを考えると 人類創生の物語も

事実であったように 私は感じております。


ケイシーの本は 『生きる人のための本』です。

より多くの方に 読んでもらいたい。

より多くの人に 

エドガー・ケイシーを知ってもらいたいです。

知っていて 損はしません^^



ケイシー2

光田秀著 総合法令 1600円+税


日本エドガー・ケイシーセンター





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : エドガー・ケイシー
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード