FC2ブログ

離婚して学ぶ 離婚しないで学ぶ

私が結婚した頃は

離婚するという事は、今以上に重いことでした。

明石家さんまさんが、離婚会見の時に

おでこに「×」と書いて

「バツ1」という言葉を世に広めた頃から

離婚後も、元気に活躍している女性たちが増えて

離婚のイメージが、変わっていったと感じます。


結婚したら、一生添い遂げることが良しとされ

離婚したくても、できなかった時代に比べたら

本当に良い世の中になったと思います。


しかし、世の中には

一生、一緒にいようと思っていても

離婚してしまう夫婦もいます。


私の友人の1人は

旦那さんが大好きで、なんの不満もなく

日々、幸せに暮らしていました。

しかし、ある日突然

「好きな女ができたから、出て行ってくれ」

と、言い渡されました。

話し合いの余地も与えてもらえず

抵抗するも、あっという間に、家を追い出されてしまいました。

子供たちに「必ず、迎えに来るからね」と約束したものの

仕事を、いくつもかけもちしても

自分の生活で精一杯で

とても、2人の子供を養えるどころでありませんでした。

子供が恋しくて、でも引き取れなくて

絶望的な日々の中でも

周囲へのやさしさや、思いやりを忘れず

人前では、明るく元気に振舞って

仕事をがんばり続けました。
(仕事も、苦労が絶えない状況でした)

そうしているうちに、成長した子供たちが

「お母さん、いつ迎えに来てくれるの?!

来ないから、来ちゃったよ!」と

彼女の所へやって来ました。

どんなに嬉しかったことでしょう。

彼女は、それまで以上に、がんばって働き

子供たちを育てました。

今は、お子さん達も成人して

彼女にも素敵な恋人ができました。

突然の理不尽にも、歯を食いしばって

子供たちのために、頑張ってきた彼女には

ここから先は、どんどん幸せになっていってほしいです。


他にも、夫婦仲はいいのに

お姑さんとの関係で、夫婦仲も次第にギクシャクしていき

離婚になったり

その逆で、お舅さんが、自分の息子に執着するあまり

息子の奥さんを毛嫌いし、息子も父親側についてしまい

離婚に至った人もいます。

旦那さんが、奥さんの籍に入ることを条件に結婚したのに

お姑さんが、旦那さんを苛めて苛めて

耐えられなくなった旦那さんが

出て行ったところもあります。

自分の母親が、自分の夫を追い出して

「これで清々した」と喜んだそうです。

でも、母親には逆らえないその人は

以降、結婚はしていません。


本人は、結婚を継続したいのに

抗えずに、不本意な離婚を

余儀なくされてしまう人が

この世には、けっこういます。


その逆で、離婚をしたいのに

離婚できない人もいます。

それは、経済的な問題などもあるでしょうが

それ以外に、複雑に絡む理由で

お互いが納得した上で

形だけの夫婦でいることを、選択している人もいます。


また、結婚が個人のものだけではなく

その離婚が、関係者に大きな衝撃を与え

甚大な被害が出るような場合も

個人の意思では離婚できないですね。


私の話ですが、現在の夫とは

性格的に、絶対にうまくいかない事は

目に見えていたので、プロポーズを断り続けて

おつき合いも やめたいと訴え続けたのですが

今で言う、ストーカー行為と、モラハラ攻撃で

精神的にボロボロになっていたところに

勝手に家を建ててくださいまして

「別れると言うなら、家の金を耳を揃えて全額返せ!」と

言われました。


今のように、ストーカー法案もないし

法的な相談をする事は、今より大仰で

20代の娘っ子には、気軽に弁護士に相談なんて

思いつきもしないことでした。

親に、心配と迷惑をかけたくないという思いもあって

泣く泣く結婚しました。

1年くらい経ったら、離婚すればいい、と思って…。



けれど、何度も挑戦しましたが、離婚はできませんでした。

私の母が「世間体」を気にして、許しませんでした。

夫が働かず、私のお給料も貯金も

使われてしまっていたから

私には、1円もありませんでした。

親の協力が得られなければ、離婚できなかった。


それでも、あきらめず離婚しようと画策するたびに

実家に逃げ帰ろうとしていた時は

車が廃車になるくらいの、自損事故を起こしたり

離婚話を詰めていくたび

なぜだか子供が、手術が必要な病気になってしまい

話が流れていったのです。

離婚話のたびに、子供が

「治療法はあるけれど、これに罹るなんて珍しい」

と言われるような病気になるので

離婚したら、子供が(夫の先祖か何かに)

殺されるんじゃないかと、怖くなって

離婚を諦めました。


また、その間、いろんな霊能者やヒーラー達と出会い

(自分から探して知り合ったのではなく

ほんとに偶然の出会いでした)

どの方にも

「離婚はできない」

「この結婚は(魂が)約束してた」

「たとえ離婚できたとしても

また同じような結婚をする。

これは、あなたの今生の課題だから

離婚しないで、片づけたほうがいい」

そう言われました。


この結婚は、私の課題。

この結婚からは、逃れられない。

ならば、さっさと片づけて、解放されよう。

そう覚悟を決めて、今現在に至ります。

(夫のご先祖さまたち

ヘンな疑いをかけて、すみません^^;)


そのモラハラ夫は、3年くらい前から

急に、おとなしくなりました。

課題が終わったのか?

ようやく、四半世紀の学びが終わるのか?

ウキウキしてます^^


離婚した友人たちは

離婚しなければできない体験によって

魂と心が鍛錬されて、磨かれて

思いやり深い人になりました。

強くて、しなやかな人になりました。


かたや、私を含めた

離婚をしたいのに、離婚できない人たちは

結婚生活を通して、学んでいる課題があります。

夢解析をすると、はっきりとわかります。

「がんばれ がんばれ」と言われてしまいます^^;

解放されたければ、課題を片づけてしまって

残りは、楽しむだめだけの時間にした方がいいでしょう。


結婚と離婚には、夫婦の数だけ

様々な課題があります。

過去世のやり直しで

「離婚することが重要」な結婚もあります。

まずは、自分たちの課題は何かを

知ることが大切です。


ご自分の結婚や離婚は、間違ってはいないか

課題はあるのかを知りたい人は

夢に聞いてみるといいですよ^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング






























スポンサーサイト

テーマ : 人生の流れ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード