FC2ブログ

お金に対する不安

またまた、お金の話ですが

前回 『好きなことを仕事にする』

仕事で成功して、豊かさを手に入れている人は

好きなことを仕事にしている、と書きました。


歌舞伎役者だった、故中村勘三郎さんは

江原啓之さんによると

過去世でも2回、歌舞伎役者をしていたとか。

よほど、歌舞伎がお好きだったんですね^^

まさしく勘三郎さんは

好きなことをして、豊かさを手に入れ、循環させていました。


しかし、誰もがそんな風には生きられません。

勘三郎さんは、3回目の歌舞伎役者だったから

うまく事を運ぶコツを、掴んでいたのでしょう。


好きな仕事を選んだのに

厳しい現実生活を送る中で

気づかないうちに

働く目的が、変わってしまうこともあります。


好きな仕事といっても

具体的に職種が決まっていたり

あるいは、「接客業」とか「芸術関係の仕事」など

目的に沿った職種を選ぶなど様々ですが

実際に、喜びを感じて働ける職場に就けたら幸運です。


しかし、喜びを感じて働いているにも関わらず

徐々に、目的がお金を稼ぐことに

重点が置かれることがあります。


私の知人は、自分の学んだ知識を生かした仕事に就き

誇りを持って、バリバリと働き

休日には海外に旅行をしたり

週末は、趣味の教室に通ったりと

とても有意義に過ごしていました。

しかし、やがて 体調に変化が起こりました。

病院に行くと、手術、入院となりました。

以降、ずっと通院し、手術もくり返すようになりました。

これ、1人の話ではありません。

数人が、同じような状況になっているのです。


みんな、連日の「サービス残業」と「休日出勤」で

仕事漬けの日々を送っていたのです。

やがて、体調不良から

趣味の教室もやめてしまったり

大好きな旅行に行けなくなっても

その仕事を辞めることは、選択肢にありません。

それだけ 「その仕事が好き」 というよりも

「健康不安があるから、いつ何が起こってもいいように働かなきゃ」

に、働く目的が変わっていたのです。

私から見ると、「働きすぎ」によって病気を発症しているのです。

労働時間を短くしてもらうか

体に負担がない条件の仕事に

転職するかした方がいいように思ったのですが

「他の人も、手術したり、入退院をくり返してるのに

自分だけ、そんなことはできない」

「そういう条件で転職したら、収入が減って、治療費が稼げない」

と みんな、同様の返事でした。


「治療費を稼ぐために、病気になるくらい働いている」

ようにしか、私には感じられませんでした。

本末転倒ではないかと思うのですが

生活ランクが低い私の意見など、説得力を持たず^^;


もし、収入の1/3が医療費として使われているとして

条件を変えて、健康を維持しながら働けるところに転職したら

収入が1/3減ったとしても

生活レベルは、変わらないはずです。

医療費分の収支がなくなるだけなのですから。


病気になって、不安になって

お金を手元に置いておきたい気持ちは

私にも充分に理解できます。

私は重病になっても、充分な治療はできないので

そうなった時を想像すると、怖いです。

けれど、そのことによって

無茶苦茶働いて、読みたい本も買わず

言ってみたい所にも行かず

友達とお茶するのも、お金の心配をしながら…

なんてしなくちゃいけないとなったら

余計に病気になるだろうな~と思います。


お金の不安に縛られてしまうと

人生が、縮こまってしまいます。

ある程度のお金がなければ

生きていくことが、困難になるのは事実ですが

衣食住が生命をも危ぶまれるほど

不足しているのでなければ

「好きなことをする」ことを選択する 

心のゆとりや、勇気を持ってください。

「好きなことをしている」という満足感は

どんな病気も近づけませんし

よいエネルギーを、どんどん循環させていき

自然と、すべての運気がアップしていきます^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ























スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード