FC2ブログ

怒りに囚われると光を見失う

梅雨も明けて、日差しが一気に強くなりました。

前回『人生の良いお手本と、人生の悪い見本の存在』

自分の状況の辛さを

吐き出させていただいたのですが

現在、同じような状況にある方も

多くおられるようです。

いただいたコメントや

転職したら、人間関係が最悪なところだと

わかった方の、ブログ記事を読んだり

電車の中で、女性が二人

前記事の□□さんと似た、職場の人の愚痴を

言っているのが耳に入ったりして

「しんどい人間関係の中

みんな、がんばってるんだな~」

と、勝手に同士のように感じて

私も、泣き言言ってないで、がんばろう!と

勇気をいただきました。


記事を書いてから、私は

ここしばらく、溜まってしまったモヤモヤを

外に出そうと思って

いつも、「もうダメ…(泣)」って

いっぱいいっぱいになった時に行く

奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)へ

参拝させていただきに行きました。

大神さんの事は、また別に書きたいと思います。

今日は、行ったことだけ、さらっと書きますね。


鳥居をくぐった途端に、木々のよい香りに包まれて

私は、深く深く深呼吸しました。

マイナスイオンを、体中に満たしながら

本殿、巳さんが宿るご神木に手を合わせ

摂社を参拝しながら

「山の辺の道」を歩きました。

ご挨拶をして「私の中にある「怒り」を浄化してください」と

お願いして回りました。


記事を書いて、吐き出したことでスッキリしたのもあり

自分に問いかけました。

「なぜ私は、□□さんに、こんなに感情的になったのだろう?」と。


□□さんが言葉遣いも悪く

仕事に対しても、無責任なのは

入って来た時からでした。

けれど、私がイライラしだしたのは

□□さんが来てから、1年ほど経ってからです。

大先輩たちがいなくなって

深く関わることが増えたことや

よくできた人柄の○○さんと

気がつけば比較していたことも

一因だと思いますが

こんなにも苛立ちが大きくなっていったのは

いつからか?


思い起こせば、年末の失敗の時の

□□さんの酷い態度に

「怒り」を感じた頃からでした。


それまでは、私は□□さんが反発ばかりしてくるのは

私が信頼されていないからだ、と

自分に問題があるのだと思っていました。

なので、懸命に仕事を教え、説明してきたのです。

けれど、年末の一件で、「違う!」と、ハッキリわかりました。

仕事に対する姿勢や、社会人とは思えない

言葉遣いや、ものの考え方、態度や振る舞いが

ただ、自己中心的でワガママから出るものだと

ハッキリと認識しました。

そんなものに、気を遣う必要などないと気づきました。


その時から、それまでは

「どう話せば、わかってもらえるだろう」

という気持ちだったのが

「明確な怒り」に変わったのです。


そうなると、□□さんの

これまでの無礼な態度が、次から次へと思い出され

怒りの種に、どんどん火がついてしまいました。

今まで、「あれ?」と引っかかっても

仲良くやらなきゃ、と思い、気にしないように

フタをしてきました。

ヘンに良い子になっていたのだと思います。

だから、□□さんに言われた

「まきこさんも、言いたいことがあったら

言った方がいいですよ~」

という言葉は、案外正解だったのです^^;


ちゃんと言葉で「それは、よくないですよ」と

本人に言えていたら、その時に解決したかもしれません。

職場の空気を悪くしてはいけない、と我慢して

ガス抜きもせず、ただ溜めこんでいきました。

客観的な視野を失い

いちいち□□さんの言動に引っかかり

「怒り」という負のエネルギーは

自分の中で増幅していき、出口を見失いました。

それは、ただ自分を苦しめるだけで

なにも解決しないし、前にも進めません。


このままでは、いけない!

そう思ったら、いても立ってもいられなくなり

休みの日が来たら、電車に飛び乗っていました。


参拝をした後

山の辺の道を歩いている間中

無数のセミは、にぎやかに鳴き

あちこちで、うぐいすが美しく歌っていました。

途中にある、湖や小川で足を止め

ぼ~っと水面や流れを眺めたり

木々や草の匂いを、思う存分楽しみました。

山道を歩いたので、久しぶりに、汗をたくさんかきました。


贅沢な時間を過ごし、頭がスッキリと軽くなりました。

三輪山と大神神社にお礼を言い

帰路につきました。

帰る途中、なんだか右手がジンジンするので、見てみたら

なんと、パンパンに浮腫んでいました。

右腕全体も、ジンジンと痺れています。

私は、瞑想で、エネルギーが全身をめぐり出すと

右腕がジンジン痺れてきます。

参拝中もジンジンしていました。

けれど、右手がパンパンに浮腫むことはなかったです。

「出ていったな♪」

そう思いました。

神社の神様たちが

私の中に溜まっていた、負のエネルギーを

外に出してくれたと思いました。

すぐに願いを叶えてくださって、本当にありがたいです。


怒りや憎しみ、悲しみ、恐れなどの

負の感情に囚われると

目の前に見える光さえも、見えなくなってしまいます。

自分に合った方法で、負のエネルギーを

手放してください。

つまらないことで、自分の人生の歩みを

止めたくないですものね。


好ましくない状況から学び終えたら

次の光が見える扉を開けに行きましょう^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

















スポンサーサイト

テーマ : 人生の流れ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード