FC2ブログ

人生の良いお手本と、人生の悪い見本の存在

今、私の職場は、3人体制で勤務しています。

昨年8月に、20年近い大先輩たちが

それぞれに、定年で退職したり

役職が付き、事務所勤務になったりして

今年で6年目の私が、一番の古株になり

3年目、2年目の後輩たちを、取りまとめながら

働いております。

それまで、一番のペーペーで

大先輩たちに頼りきっていた私が

中間の位置を飛び越えて

いきなりのトップポジションに…(`д´;)


たった3人の職場といえど

昨年は、後輩たちも1年ちょい(5歳年上)と

入って数ヶ月のピカピカの新人(同い年)です。

それまでの大先輩たちが、たたき上げてきた

売り上げを維持しつつ

後輩たちに仕事を教えていかねばいけない。

売り場の管理や指導もしていかねばいけない。

そんな時に、父が亡くなり

実家でも、長女として色々と手続き類やら

ショックで体調を崩してしまった

母のサポートをしなければいけない。

必死に、目の前の事に対応していく日々でした。


そんな状況の中で、人の本質というものを

目の当たりにする出来事がありました。


新人の○○さん(としましょう)は

そんな状況にある私に、いつもやさしい気遣いをしてくれました。

「お父さんが亡くなって大変な中

売り場のことにも気を配ってくれて

いつも丁寧に教えてくださって

本当にすごいなって思います。

すごく疲れてるようなので、少しでも休んでくださいね。

私も、まだ頼りないけど、言ってくだされば

なんでもしますからね」

と、常に気を配ってくれていました。


○○さんは、当時、仕事には、まだ慣れてはいませんでしたが

仕事の本質は理解していて

一つ教えれば、その作業の意味なども

瞬時に理解してくれて、信頼できる人で

今では、仕事も、5歳上の後輩さんよりも知っていて

心強く、安心して、一緒に仕事ができます。


○○さんが、心が美しい人だということは

人と接する姿勢や対応、言葉遣いなどから

溢れるほど伝わりました。


先の熊本地震でも、熊本支店の従業員たちが

被災されたということで、会社でも

義援金を募る通達がありました。

私も、毎月 生活がカツカツなので

多くは出せなかったのですが

少しだけ、させていただきました。

封筒に名前を書いて、売り場ごとに

支店事務所に集めるのですが

その時、○○さんの封筒は、厚みがありました。

「え?!いくらしたのかな?」と驚いたものです。

○○さんだって、下のお子さんも大学に進み

経済的に大変だから、ここに働きに来ているのに…。


自分が大変でも、困っている人を助けよう。

そんな行動が、自然にできる人でした。

雰囲気も、ふんわりと春の野原のような

やさしくて穏やかな空気を漂わせています。



さて、もう1人の5歳年上の後輩□□さん(とします)。

入って1年ちょいで、仕事に自信がついたようでした。

10ヶ月ほどで後輩ができたことも、嬉しかったようです。

私にも、なぜか先輩風を吹かせ

上から、ものを言ってきます。


□□さんは、入ってきた時、自分から

「私、口悪いで!」と、私に宣言してきました。

年齢も、ずっと上の大先輩たちの中

勤務年数も少なく、歳も下の私には

ずいぶんとリラックスしていました。


新しいメンバーで3人体制になった時

「めっちゃ、ええやん!私らの天下やん!」

歓喜の声をあげておりました。

しかし、私は支店長や上司たちから

「これからは、あなたがトップなんだから

しっかり下を指導して。

この店は、売り上げも上位の店だから

大変だろうけど、がんばって」と

プレッシャーをかけられていました。

□□さんのように、上の人がいなくなって

やったー!とは思えませんでした。

それどころか、不安で不安で泣きそうでした。

先輩方が、恋しくて仕方ありませんでした。


そこから、□□さんの態度は

より一層、酷くなりました。

ただでさえ、言葉遣いに驚くことがあるのに

さらに口汚くなりました。

好き勝手な事をするようになりました。


この仕事は、北海道から沖縄まで

統一されています。

「これはしたくないから、しない」

「私は、こうしたいから、こうする」

そんな事は、どの仕事でも通じないとは思うのですが

□□さんは、自分の感情のままに

好き勝手に暴走し始めました。


私の売り場は、事務所にも近く

新人研修にも使われるので

モデルケースとしての役目もあります。

事務所の人達も、よく通るので

いろいろとチェックされます。

売り上げも下がっていけば、移動や閉店もありえます。

なによりも、全国で統一されているルールを守りながら

仕事をしないといけません。


□□さんに、ちゃんとしてもらおうと

いろいろ説明しましたが

「そんなん知らんわ!」と聞いてくれません。

大人の説明をしても、わかってもらえないようなので

「事務所から怒られますよ」とか

「店が閉鎖になったら、お給料もらえなくなって困りますよ」

などと、子供に説明するように、身近な利害を示してみましたが

「私、事務所なんか怖ないし!」

「働かんでもやっていけるし!別にええし!」


と、返ってきます。 あげくには

「自分が一番上になったから(調子に乗ってエラそうに)

言ってるんやろ?!」


と言われる始末。


仕事上のミスに対しても

「これは、こうしてはいけないって知ってますよね?

いつもは、ちゃんとしてくれてるのに、どうして?」

と、聞いてみると

「ああ!なんも考えてなかっただけ!」

と言って、手で「あっち行け」の動きをして

追い払おうとします。


しまいには、年末の一番重要な仕事で

えらい失敗をしてくれて

それを全面的に私のせいにしようとして

お客さんが並んでいる前で

ヒステリックに、わめき散らす醜態。


上司を呼んで処理を手伝ってもらった結果

□□さんのケアレスミスから発生していました。

その間、上司にも、荒れる中学生のような口調で

「こんな忙しいのに、できるわけないやろ!」

大声で怒鳴っていました。

お客さんにも丸聞こえです。

その後、上司にも私にも謝罪することもなく

「あ~よかった!私、間違ってなかったわ!」と。


そのことで、静かにキレた私は

その日以降、□□さんに対して

5歳年上の、人生の先輩という接し方をやめました。

ご本人が、常日頃から

「まきこさんも、言いたいことあったら

我慢してんと、はっきり言った方がいいですよ~」


言っていたので、遠慮なく言わせてもらおうと思いました。

けれど、元来、言いたいことを上手に言えない性質なので

やっぱり我慢することに^^; (敬語はやめることにしました)


なので、事務所が認めている売り場のトップは私だ、と

示しつつ、○○さんだけを指導することにしました。

□□さんは、私が何か言うたびに

うるさがっては、ヒステリックになっていたので

本人が「楽しく仕事したいわ!」と言っているし

放っておくことにしました。


今、□□さんは楽しそうにやっております。

私にも、ケンカ腰でなくなりました。

そして、性格がどんどん表面に出てきております。


最近、一番ひいたのは

会社で募った熊本地震の義援金の

お礼と、義援金合計のFAXが来た時に

「こんなん(義援金なんか)、せぇへんわ!

私に関係ないし!」


の言葉でした。

思わず黙る私を見て

「え!もしかして、したん?」

「うん。少しやけどしたよ。

○○さんの封筒も入ってたよ」

と言うと、さもバカにした口調で

「へぇ~!偉っ!」

という、一連の出来事でした。


そういえば、□□さんは常々言っています。

「私、真面目なヤツって大っ嫌いやねん!

お前、必死か!って思うわ!」
と。

いつも私と○○さんに言ってる

「真面目か!」は

「お前ら必死か!大っ嫌いやわ~!」と

言っているのだなと思いました。


今まで、どんな仕事をしていたのだろうと思い

それとなく聞いてみたら

「仕事終わりに飲み歩いたことしか覚えていない」そうです。

子育て後、社会復帰したけれど

「クーラーが効かない職場だったから辞めた」り

「20代の正社員が、昼休みに私を置いて

行ってしまうから辞めた」そうです。


あげくには、旦那さんが

定年まで何十年と働いて、貰った退職金を

「私カフェをするの夢やねん!」といって

始めたものの赤字続きで

1年で使いきってしまい、店を畳んだとか。

申し訳ないとも思っていないどころか

「おっさん、なかなか死ねへんわ~」と。

旦那さんは、自分のことが大好きなので

したいようにできるとか。


□□さんは、自称霊能者の友人に

「前世で、たくさん人を助けたから

今生では、何をしてもいい」

「あなたは運が、すごく強い」

と言われて、それを信じているのですが

もし、本当にそうであったとしても

こんな人物で生きるのはイヤだなぁ~

運が強いっていうのが、こういうことなら

(ある意味、したい放題で半世紀以上生きてるから

運が強いと言えるのかも?)

私は、感謝や謙虚さを得られる人生の方がいいな~と

思いました。


一方、○○さんは、ちょっと驚くくらいの

そうそう聞かない、大変な子供時代を

送っているのですが

そのためか、人として許容量が大きく

苦労を苦労と思っておらず

なんで、今そんなに穏やかで優しい笑顔ができるの?

いつも、自分より他人を優先できるの?

と、感心します。いえ、尊敬です。

同い年なのに、この「人」としての差が

恥ずかしくさえなります。

追いつくことはできないでしょうが

彼女をお手本に生きていきたいと思っています。


尊敬できる○○さんが後輩で

よく尽くしてくれて、どうしましょうと思い

性質の悪い、大人子供の□□さんが年上で

巻き込まれないように、細心の注意を払っている

この人間関係と環境は

私に何を伝えたがっているのか。

今年の魚座は、「自分の立場をはっきりとさせる」

「ワンランク上の場所に、自分を定着させる」

1年らしいので、○○さんを目指して

自分を磨き、□□さんとのやり取りで

自分の意志を、強く示す練習をしているみたいで

この状況は、そういう意味では最適なんですがね^^;


嫌な悪役を□□さんが、やってくれているなら

私も、だいぶ客観的になってきたし

感情的にも収まってきたし

お互い、表面的には うまくやっているので

そろそろ、チェンジしてくれないかな~( ̄▽ ̄)




ずっと我慢してきたことを吐き出してみました^^;

こんな状況なのに

夢は、ワクワクする夢を見ております。

ワクワクして、感情の浄化をしているのと同時に

近い未来が、楽しいものになる予告です。

がんばりますp(*^-^*)q


最後まで読んでくださった皆さま

長文におつき合いくださって、ありがとうございます(*´ω`*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ














































スポンサーサイト

テーマ : 人生の流れ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

内緒さま♪

職場の人数が、もっと多ければ
なるべく接触を避けて
あまり気にすることもなかったでしょうが
たった3人なので、避けることができません。

おそらく、私がこのタイプを避けてきたから
避けられないように、この状況にされたのだろうと^^;
どうしても向き合えってことなんだろうな~(泣)

このタイプが、世の中を 
うまく渡りきることはないと思いますよ。
周囲の人は、案外わかっているものです。
ただ、火の粉がかからないように
気づいていないふりをしているだけです。

私も、反応しすぎないようにしています。
数ヶ月前、怒りだらけになってしまって
自分の時間を無駄にしてしまったのが悔しくて^^;

□□さんのことで頭をいっぱいにしてる時間を
自分の楽しみや、未来の計画に使おうとしてます。
□□さんの顔が浮かんだら
頭を、クラクラするくらいに振って、追い払います(笑)

人間関係は、ズレがあるものだと思います。
ピッタリ合うことの方が稀です。
良くしようと思わずに、折り合いをつけられたらOKくらいで
いいかと思います。
お互いに、あまり気負わずに行きましょう(^ω^*)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なおさん♪

こういう方は、どこにでも存在しますね。

しかし、□□さんも常に「正しい選択」をして生きておられます。
価値観の違いというものなんでしょうね。
わざと悪ぶるのが美学なのかもしれませんし。

ただ湧いてくる腹立ちや怒りを抑えてばかりでは
私もしんどい^^;
□□さんは、感情を抑えがちな私に遣わされた
使者なのかもしれません^^;
あるいは、反発してくる相手にでも
自分を表現できる強さを身につけるように
言われているのかなと。

実際に、強くなれた気がするし
上の立場に立つ人は大変なんだなぁ~と
つくづく感じました。
テレビなどで矢面に立って
バッシング受けてる有名人の皆さんって
すごいなぁ~と、心底から思うようになりました。

「転んでも、タダでは起きない」のが
私の信条?でもあるし
□□さんの出現は、やはり意味があったと思います。

大阪の蒸し暑さには
いつまでも慣れませんが、がんばります^^
なおさんも、リフレッシュしてファイトです^^

こんばんは。

色んなことがあって、
がんじがらめで疲れていて、
この状況は何を言いたいんだろう~(泣)と
まきこさんを思い出していたら、
この記事を読みました。

・・・どこにでもいるんですね、こういう人。
こういう「ズルさ」は、
私も苦手です。
責任を負うことから逃げているだけですね。

この記事を読んで・・・
私は、周りのペースに巻き込まれず、
平常心を保つ勉強をしなさいと、
言われてるのかなと悟りました。。。

いや、そんなに簡単にできるものでもないしヽ(;▽;)ノ

大阪はとても暑そうですが、
まきこさんも頑張ってください!


プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード