地下鉄で迷う夢

前回の記事、『環状線の夢』

私も、数年ほどの間に、よく見た夢でした。

その頃は、『地下鉄で迷う夢』も、よく見ました。


いつも同じ夢でした。

大きなステーションにいます。

何本も線路があって、そこから色んな場所へ行ける

大きな駅です。

けれど私は、階段やエスカレーターを

上ったり下りたりして

「自分の行き先のホーム」を、目指しているのですが

全然、辿り着けないのです。

違う行き先のホームに出たり

なぜか、どんどん遠ざかっていき

なんで、こんなとこに出てしまったの?!と困惑して

しまいには、違う路線の電車に乗ってしまって

降りたいのに、電車はどんどん進み

「もう!間違った!」と、イライラしている夢でした。


地下鉄で迷う夢は

仕事や、パートナーとの問題を表しています。

自分が仕事を通して、社会とどう繋がっているか。

パートナーとのあり方に納得しているか。


「自分の居場所がない」と感じているのです。

あるいは、自分が今いる場所や立場に

「これでいいのか?」と疑問があります。


そういった状況の中で

自分の居場所を探すなら

社会活動での自分とは

別の自分を持つようにしましょう。

自分の気持ちを優先させる時間や場が必要です。


地下鉄で迷う夢を見る時は

パートナーの意向ばかり、優先していたり

仕事を中心に、日常が進んでいたり

町内会や保護者とのつき合いで

自分を押し殺しすぎていたりしています。


自分の趣味の時間を持ったり

日常生活とは離れた時間、人間関係を作って

「私と私の人生は、私自身のものだ。

誰かを喜ばせたり、満足させるためだけに

存在しているのではない」

と思えるようになりましょう。


当時の私は、「妻はオレの私物」と考えていた

夫の支配下での生活と

閉鎖的で排他的な、夫の郷里での

数少ない、変化することのないご近所や

保護者達、夫の親戚達との

気を許すと命取りになる、息の詰まるおつき合いが

苦痛で苦痛で、ほんとに辛かったです。

友人たちと会う事も許されず、遠い田舎のため

友人たちも、そうそう来ることができなくて

気晴らしや息抜きができませんでした。


この夢を見るようになり、メッセージを知り

何よりも、私自身が、あまりに辛すぎて

逃げ場所を探して、その頃、世に登場した「ブログ」を

パソコン音痴ながら、他社ブログで、ブログを始めました。

おかげで、「自分の世界」を作ることができて

ネットでのおつき合いから、実際に会うようになり

今でも続く、新しい人間関係が作れました。

そして、そこから現実世界で

信じられない環境の変化が起こりました。

その頃に、このブログも始めました。


夢のメッセージを知り、行動に移すと

本当に、人生が良くなる、と自信を持って言えるのは

自分の体験があるからです。

そして、それを多くの人に知ってもらいたいと

こうやってブログで発信してきました。

最近になって、やっと大手の組織が

「夢解析」に着手しだしました。

どこでもいいので、ご自分に合ったところで

ご自分の見た夢を、解析、追求していってください。

必ず、良い方向へと進んでいきますから^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



















スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード