FC2ブログ

見える世界と見えない世界の狭間で揺れ動く

10年ほど前に、他ブログで書いた記事です。

礼和に入り、ご依頼者様のタイプが変化しました。

新しく出会った方々に

今の私になるまでは、こんなでしたと

知っていただきたく

書かせていただきました。

**********************

私個人の考えなので

聞き流していただきたいのですが

「過去世」を否定する方もいるでしょうし

そんなものに囚われている人間に

呆れる方もいるでしょう。


実は、こんなに「過去世、過去世」と

言っている私も

以前は、過去世を否定というか 

無意味なものだと思ってました。


たとえ、過去世というものがあったとしても

生きている今の自分には関係ないだろう。

今を生きることが大切なんだ。

と、考えていました。


また、催眠療法(ヒプノセラピー)なども

理解もしていなかったし 

疑ってかかっていました。

占いにしたって、そうでした。


昔、私のトランプ占いは

よく当たると言われて

友達に頼まれては、占っていたくせに 

「当たってる!」 と言ってくれる友人を

「暗示にかかりやすいタイプなんだろうな~」などと 

今思えば、なんとも失礼な目で見ていたことか。


おもしろ半分で

占いの館などに行っては 

占ってもらっておいて

「だいたいの人に、当てはまることを

言っているのだろう」なんて

生意気な10代は、考えていたのです(^^A


努力してこそ 実りを得られるのだ、と 

苦難や苦労、しんどいことをする=努力 

だと思っていました。


誠意は伝わるとか 

正義は勝つとか、信じていました。

でも、世の中はそうではなかった。


上層部にへコヘコしてる 

仕事もできない上司が昇進したり

陰で、お客さんの悪口ばっかり言ってる人が 

売り上げが上位だったり

コツコツ真面目にやってる人が 

追いつめられて、病気になったり

部下思いの先輩が 

怖いだけの先輩から虐められていたり。


おそらく、世の中の仕組みに気づくのが遅かった 

おバカさんだったのでしょうが

私は、生きていることに 

なんの意味があるのだろうと

思うようになっていきました。


私の中で、性善説が崩れ去り 

「正直者はバカを見る」という 

ことわざが幅を占めてきて

人生に、なんの喜びも生きがいも 

見い出せなくなっていった頃から

現実生活に、どんどんどんどん

努力しても報われないことが、目白押しになり

中には、何かの力が働いて 

こんなことになっているのでは?と

感じさせることが増えていき 

体も壊し、心も壊れていったと思います。



第一子を流産した時

「神などいない」

そう、心の底から思いました。

神がいたら、こんなことは起こらないはず。

なんの罪も無い、小さな子供たちが

難病にかかることもなければ

殺されるなんてこともないはずだし

世の中の心優しい人たちが 

幸せになっていて当たり前だ。

だから、この世に神などいない。


しかし、そこから自己探求が始まり

のちに「スピリチュアル」という言葉が

江原啓之さんによって広まり

そこに、自分の思いがぴったり 

当てはまることに気づき

見えない世界の仕組みを学び

結局、また神に行き着いたのですが…(^^ゞ 


私の場合、大きな鍵を握っていたのは

『過去世』でした。

小学生の頃から、30代あたま頃まで

ずっと見続けていた悪夢が 

自分の過去世だと気づいて

受け入れるまで

1~2年ほどかかりました。

今まで否定していた部分が 

重要だったなんて

認めたくないものです。

けれど、抵抗すればするほど

そこを指し示す出来事がいっぱい(^^;)


ええ認めます。 

認めて、魂の学びに精進します。

降伏しました。白旗です。

しかし、その降伏は 

幸福への道へと繋がっていたのです^^ 
(うまい!座布団一枚!)


今生の人生でもそうですが

子供の時のトラウマがあれば

いろんなことに挑戦してみようとか

楽しい未来を想像する気持ちには

なんとなく、なれないですよね?

でも、そのトラウマを取り除けば

それまで、無意識にストップが

かかっていたことにも

挑戦しようという気持ちが生まれるし

心身ともに軽くなって

元気いっぱいに生きられますよね。


『過去世を癒すこと』は 

それと同じだと思っています。

魂のトラウマや傷を癒し、回復させれば

人生が虹色に輝き始めるのです。


私は、これらを「感覚」で覚えていきました。

本や情報は、後付けというか確認するために

後から知ることが多かったです。

先に知っていれば

こんなに苦しまずにすんだのに。

と思うのですが、先に知ってしまえば

知識だけ詰め込んだ 

頭でっかちで、心のない

ヘンな人になっていたと思います。

私は、この学び方でよかったんだ

と思っています。


あるヒーラーさんから

ミカエルからの伝言です、と

教えていただいたメッセージです。

「よかったら 私についてきてください」

意味が、いろいろにとれたので

「どのようにして ついていけばよいのか

具体的に教えてください」

と、ミカエル様に伝えました。

すると、翌日たて続けに2件 

夢解析の依頼が来たのです。

「私は夢解析をするのですね」

そう、確信しました。

これが、私が他人様の夢を

解析をさせていただく決心をした経緯です。

***********************

私に、ご依頼下さる方は

真面目で純粋で、努力家が多い。

その苦悩する姿は

かつての私に重なります。


現実世界だけを見つめても

壁を乗り越えられません。

見えない世界の働きに気づけば

こんな所に抜け穴が!って

見つけることができます。


見えない世界は

特別な世界ではなくて

「痛いの痛いの飛んでいけ~」ってしたら

本当に痛くなくなった、という世界です。

それは、誰もが持っているものだと気づけば

自分で自分を

癒すことが、できるようになります。

まずは、夢を取っ掛かりにするのが

簡単だと思います。

なにしろ夢は、老若男女、学歴、貧富の差

関係なく、みんなが同じように

見るものだからです。

気になる夢は、調べてみましょう。

重要なヒントやアドバイスが

隠されています。

わからなければ

お手伝いさせていただきます^^



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



















スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード