FC2ブログ

芝居を見ている夢

今回は、とても印象に残る夢を見たという

Aさんの夢解析です。



*********************************



【夢内容】


芝居小屋にいる。大衆演劇のよう。

客席のライトを落とし

スポットライトを浴びながら

役者達が時代物を演じている。

殺陣あり恋ありドタバタありの楽しい舞台だ。


役者達は、60~70代で

かつては名を知られた俳優や女優たちのようだ。

今は、ここで芝居をやっているようだ。


舞台の上では、60~70代には見えない。

動きも声も若く、20代30代の役にも違和感はない。


私は、役者達のイキイキした顔を見ながら

お芝居が好きなんだな~。

目が輝いているな~。

楽しそうだな~と思っている。



という夢です。

ただこれだけで、夢について何か感じることはありません。

でも夢の中で、役者たちの顔や口の動き、表情を

食い入るように見ていたようです。

そういう自分の行動が気になりました。

どういう意味やメッセージがあるのでしょうか。



【夢メッセージ】


あなたは、まだ舞台を降りてはいません。

まだ続いています。

あなたの人生の脚本を続けてください。

あなたは、まだ主役です。



************************************



あなたの人生は、まだこの後も続くというのに

なぜ終わったように感じているのですか?

ここに来て演じなさい。

今生の「あなた」という主役を、思いきり演じなさい。


脚本を変えてもいいですよ。

恋をしますか? 冒険をしますか?

どんな舞台にしますか?


あなたの人生という舞台の

何幕目かの幕が上がりました。

舞台に上がって、思いきり演じてください。

あなたは何でも選べます。


****************************


夢から、Aさんは人生が終わったように

感じておられるようです。

けれど、特に病気だとか

なにかがあって終わらせたいという訳ではなく

なんとなく「終わった」と思っておられるようです。

そのことに心当たりはありますか?


夢メッセージは

まだ演目は続いていて、早く舞台にあがって

主役をやりなさいと言っています。


人生劇場の幕は、何度も上がるのです。


今、何章目かが終わり、次の幕が上がったようです。

休憩などしている暇はありません。

Aさんは、Aさんの人生の主役であり、脚本家であり

演出家であり、監督でもあります。

次はどんな章にしますか?

どんな出来事を盛り込みますか?

まだまだ続く演目を、思う存分に楽しんでください。



*******************************



Aさんから、このような返信が届きました。




解析を読ませていただいて

「なんとなく「終わった」と思っている」という一文に

うなずきました。


この春から、下の子も社会に巣立ち

長く続いた子育てが終わりました。


やがて子供達も結婚し、子供も生まれたら

今度は「おばあちゃん」になり

そんな風に、老後を過ごして死んでいくのだなぁ~と

考えていました。


なにもすることがない訳ではありません。

まだ仕事もしているし

老後に向けて蓄えていかないといけないし

お互いの両親が年老いたら、介護をしなければいけないでしょうし

忙しい日々は続くのでしょうが

なぜだか「私の人生は終わった」と思っていました。


解析を読ませていただいて

まだ楽しいことがあるんだという喜びと

よかった、という思いで涙が出ました。


今までは、子供の母親として生き

これからは、夫の妻として

老いた親たちの介護する人間として生きていくのだと

思い込んでいました。

そこに自分の楽しみだとか

喜びはないと思っていたと思います。


なにも、自分で人生をすぼめる必要もありませんね。

あの夢の中の役者達のように

いきいきと目を輝かせ、楽しんでいきたいと思いました。

モヤモヤしていた気持ちの原因がわかり

すっきりしました。



*********************************



返信から

Aさんは、これまでずっと

お子さんや旦那さんのサポート役を

きちんと こなしてこられたことが伝わりました。


これからも、ご家族のサポートをしていく覚悟を持っておられる

立派な方だと感じました。

けれど、そこに愛があっても

ずっと自分を脇に追いやってしまうことは

誰でも、悲しかったり、虚しさを感じたりするのではないでしょうか。

なにも、サポート役ばかりに徹することはありません。

自分の人生では、自分自身が主役です。

ON・OFFをしっかり分けて

時には、自分を思いきり満足させることも大切です。


Aさんは、お子さんも社会人になったことですし

これまで、お子さんのことに使っていた時間やお金などを

自分に まわせるようになったのではないかと思います。

親御さんたちも元気な今は

自分に目を向けてもいいと思います。


「人生の折り返し地点」と、よく言いますが

本当は、折り返しではなく

何度も「始まり」があるのだと思います。

どうぞ、夢の中の役者さんたちのように

目を輝かせてください^^



みなさんは、人生の脚本をどのように書いていますか?

満足できない脚本は、書き換えることもできます。

何度でも、気に入るまで脚本を書き直してください^^




※ ご本人の許可を得て、記事にしています。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




















スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード