FC2ブログ

厳しさと過保護

「排泄物の夢」のEさんと

とても興味深いやり取りをしました。


今日は、そのお話をさせていただきます。




「厳しさとは、形を変えた、過剰な保護になります」

という説明に、Eさんは

「なぜ、厳しさが、形を変えた過剰な保護なのか」

という疑問を持たれました。

私は、以下のようにお返事しました。


「厳しさが、過剰な保護というのは

保護の方法が、甘やかすばかりの過干渉なのか

厳しく鍛え上げようとする過干渉なのかの違いです」


と、お答えしました。


日常生活を送る自分自身を「子供」として

自分の中で判断を下す自分自身を

「親」としてみましょう。


その親が、何に対しても

「いいのよ いいのよ。 

 あなたがイヤなら、しなくていいのよ」

「悪いのは相手なのよ。あなたは何も悪くないのよ」

と、言うのか


「おまえは、何一つ満足にできない。 

 もっと努力しろ。もっと自分を高めろ」

「そんな目に遭うのは、おまえが至らないからだ。

 すべて、お前が悪いのだ」

と言うのか、一見、正反対のようですが

どちらも、子供(日常生活の自分自身)のそばに

ピッタリくっついて、見張っている親(判断する自分自身)

のようなものです。


子供を成長させるには、一人で歩かせることです。

自分で判断させることです。


それをさせないで、親が先回りして、道を整えてしまうか

なぜ、できない? もっと、できるだろう?と

親の思う道に追い立てているかだけの違いです。


どちらも、子ども自身は尊重されていません。


これでは、自分自身を見つめることも

成長することもできなくなります。



甘やかすだけでは、魂は成長しません。

厳しいだけでは、魂は疲れてしまい

絶望してしまうだけで、成長にはなりません。

成長には、愛が必要です。



失敗したことを責めない。

たくさんの選択肢の中から、納得いくものを選ばせる。

理想の形を押しつけない。

うまくできたら、たくさん褒める。

間違ったことをしたら、正しい道を諭す。


自分育ても、子供を育てるのと同じです。

愛する我が子を、大事に育てるように

自分自身のことも、大事に育てていくのです。





そして、もう一つ


「自分を認めて受け入れることと

 全てを手放してリセットすることの

 兼ね合いがよく分かりません」

との疑問をいただきました。



リセットとは、自分を0に戻すことです。

これまで築き上げてきたものを

一旦、0に戻すのです。


これは、人間関係を断ち切れとか

仕事を辞めろとか、そういうことではないのです。


小学校を卒業して、中学生になるように

高校を卒業して、大学に進学するように

意識を新しくするということです。

新しい自分に生まれ変わるというと大袈裟でしょうか。

けれど、私たちは、本当は毎日、生まれ変わっているのです。

同じ見えるけれど、一日として同じ自分はいません。


小学生の頃の功績を、いつまでも思い出しては

「オレって、すごかったなぁ~」と言ってる人は

そこで止まってしまいますよね。

小学生の功績、中学生の功績、高校生の功績、大学生の…

と、積み重ねていると

常に、喜びや、達成感、満足感、幸福感、感動を

味わっていけるのです。


そのためには、功績をあげた自分、がんばった自分を

認めて、喜びを味わったら

それを、いつまでも握りしめていないで

喜びのスペースを空けるのです。


感動や喜びは、魂に溶け込んでいくので

忘れたり、なくなることはありません。

安心して、スペースを空けておいてください。


イチロー選手は、記録を打ち出したり

目標を達成したら、一晩、その喜びや達成感を味わったら

翌朝には忘れるようにしているそうです。

いつまでも余韻にひたっていると

次の目標を達成する事はできないと。

それだからこそ、彼は、常にトップに名を残している理由なのですね。


私たちは、そこまでストイックにならなくてもいいので

1週間くらいは、余韻にひたっても

いいのではないかと思います^^

しっかり味わったら、空気を入れ替えるように

意識を新しくしてください。


意識を新しくすると

自然と、人間関係や、わまりの環境も変わっていきます。

そうして、その中から、また新しい喜びや幸せが生まれます。

こうして、喜びや幸福のエネルギーを

常に循環させてください。



私たちは、一人の人間ですが

「内蔵を吐き出す夢」からも

わかるように、体にも思いがあるように

私たちのなかには、たくさんの思いがあります。

それらが、同じ思いになり、力を合わせた時

私たちは、自分自身を発揮できるのです。


心の声、思考の声、肉体の声を

どの声も、よく聞いてください。

これらは、私たちを幸福へと導こうとしてくれています^^





みなさんの思いは、どこから生まれてきていますか?







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト
プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード