FC2ブログ

神の箱庭

数年前、ぼ~っと考えていたことがありました。


「私は、生まれたかったのかなぁ。。」


人は、自分で望んで生まれてきているのなら

私も望んで生まれてきている。

人生のシナリオは、生まれてくる前に

自分で書いていて、そのように進んでいるのなら

私は何を思って、この人生の台本を書いたのだろう。


ずっと、そんなことを考えていました。

だってね。。 振り返ってみても、辛いことの方が多い気がして…。

それも、他の人に けっこう悲惨がられるような

哀れまれるような人生のようで(笑)

(夢メッセージからは「被害者ぶってはいけない」と言われました(笑))


自分でも、なんでかなぁ~。と考えていたのです。

過去世のカルマを、一挙に片付けようとしているとか?

人生に負荷をかけて、一挙に魂を磨こうとしてるとか?


そんなある日、眠りから覚醒する瞬間です。


そうだ! 私は、地球を見て「おもしろそう!」と思ったんだった。


と、半覚醒の中で思い出したのです。

そして頭の中に、宇宙空間から地球を見ている画像が広がりました。

私は、子供の頃、遊園地に行く前のような

うきうきワクワクした気持ちで、憧れの眼差しで地球を見ていました。


おそらく、初めて地球に誕生する時の記憶なんだろうと

自分の中でまとめてみました。

後に読んだ本などで、やはり「記憶」だと思ってよさそうだと判断しています。



地球は遊園地のようなところで

各アトラクション会場(国)があって

好きなところを選んで、思うような姿で生まれ

好きなシナリオを作って生まれるんだ。

という「感覚」が、その時、私の中にできました。



自分で作ったシナリオならば

私は、どんな人生劇場を書くだろう。。

そう考えてみました。


私の好む物語や映画や漫画は

主人公が、次から次へとやってくる苦難を乗り越えて

最後には、ハッピーエンドを掴みとる。

というものが多かったな~。

これでもか!これでもか!って苦難がふりかかって

まわりが全部、敵ばかりで

でも、くじけず立ち向かい、人を愛し

笑顔で人生を切り拓いていく主人公に惹かれたものです。


あぁ、だから私の人生は

これまで辛いことが多かったんだ(苦笑)

でも、笑顔を忘れないように、生まれてきた時の志を思い出すように

楽しいことも、嬉しいことも散りばめてあった。

そう気がつきました。

ストーリーも、もう半分を過ぎているから

もうそろそろ、「幸せの洪水」がやってくるでしょう。

私は、好きな食べ物を最後にとっておくタイプです。

先にしんどいことを済ませて、ゆっくりと好きな時間を過ごしたいタイプ。

その「お楽しみ」を楽しみに、次の課題も片付けましょう。



ところで先日、毎朝、日課している

家の前の神社の参拝で

手を合わせている時に「神様の箱庭」という言葉が

頭に入ってきました。


地球は神様の箱庭。。

誰も、自分の庭で争いや戦いなんてしてほしくない。

美しい庭をつくりたい。


私たちは、神様の箱庭で

平和に楽しく、仲良く過ごさせていただきましょう。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード