FC2ブログ

夢メッセージがよい内容だと不安になるのは

見た夢のメッセージが

「これからは、あなたが望む人生を選んでいいのです」

「ここから先は、自由に

思ったように人生を描いていきましょう」

「あなたは、しっかりと護られています。

なにも不安に思う必要はありません」

などの、明るいものであるとき

「やったー!よかった!」と

喜ぶ人は少ないです。

抵抗を示される方の方が多いです。



それまで、長い年月の間苦しんでこられた方や

努力しても努力しても

うまくいかないと感じている方などは

逆に不安を感じてしまいます。

あるいは不快感や怒りをも感じる方もおられます。


それは、当然の反応なので

そんな風に感じたとしてもいいのです。


長年、病気で苦しんでいる人が

体調がよくなった実感がないのに

「あなたはもう治りましたよ。

これからは好きなことをしてください」

と言われても

「なにを言っているの?!」と

思われることでしょう。

苦しんでいる人間を前に

よく、そんなことを言えるものだなと

不快感があると思います。

さらには、自分の苦しみをからかって

バカにしているのかと、怒りを感じることでしょう。


そんな風に、まだ明るい光を感じられない時に

「自由に思い描いたように生きなさい。

あなたは護られているから心配しないで」

などと言われても、信じられないのは当然です。



しかし、後になって振り返ると

それは本当だったと気づかされます。


苦しみから抜け始めた時は

まだ、自分がそこから抜けられるとは感じていません。

まだ不安や苦痛の中にいます。

だいぶ抜け出て、不安や苦痛が軽減した気がすると

感じるようになってから

少しずつ、メッセージを実感し始めるのです。


また、私たちが「そんなはずない!」と

そのメッセージを拒否したりすると

実感するのは遅れるでしょう。

信じられなくても、怒りを感じても

「信じられないけど、メッセージはこう言っているようだ」

くらいでいいので、受け入れてみてください。

ちゃんと、メッセージどおりになっていきます。



私のところには

子供の頃から、あるいは前世からの

心の傷を持っておられる方が多く来られます。

長い間取り組んできた

手放しや浄化の課題が終わり

ここからは、あなたの望む人生を描いてください、と

突然、言われると戸惑う方が多いのです。


それまで、いかにして不要な感情や記憶を手放し

浄化するかに意識を向けてきたので

それが人生の支柱になっていて

その支柱を、突然抜かれて

自分の好きなところに行ってくださいと言われても

どっちに向かえばいいのか、わからないのです。


でも、行く先が思い浮かばなくても大丈夫です。

ちゃんと導かれています。

どこを歩いているか、わからなくても

ちゃんと、自分の本当に願う場所まで導かれます。


それもまた、後になって振り返ると

きちんと導き通りにやってきたと気づきます。


それでも不安を感じた時は

天に尋ねてください。

「不安なので、私は正しく進んでいるかどうか

私が気づくように教えてください」と。


必ず、思い描いた場所へ辿り着きます。

だから、欲張って思い描いてくださいね^^

これくらいでいいわ、なんて遠慮せずに

あれもこれもとイメージしてください。

その想像が、創造の種となり、現実となっていきます。


憂鬱に慣れてしまうことなく

よいメッセージが届いたら

受け取って、自分のものにしてください^^





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村




















スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード