FC2ブログ

春まで少しの辛抱


近頃、うまく表現できませんが

「うまく事が運ばない」 感じがあります。

うまく運ばない…というより

「思ったように運ばない」なのかもしれません。


新芽が、土から顔を出したくて仕方ないのに

まだ凍った土は固くて

なかなか出て行けない。

というような、小さな苛立ちみたいな感じでしょうか。


ところで、今週末、新しい扉が開くとか。

そのために、柔軟でいるように、とのことです。


新しい自分に驚いたり、戸惑ったり

躊躇したりせずに

今までの、やり方や考え方などにこだわらず

新しく生まれた自分を、大切に育てていきましょう。


みんなが 「新しい自分」 になることで

「新しい時代」が、さらに はっきりと特色を表していくでしょう。

今こそ、「なりたい自分になる」チャンスの時です。

遠慮しないで、自分を好きな色で染めていきましょう^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

熊本地震6日目

まさか 熊本であんなに大きな地震が起こるなんて…。

被災された皆さまには お見舞い申し上げます。


南海トラフ地震を警戒して

そろそろ 水や保存食などを

用意しておいた方がいいかな なんて考えていたところなので

14日の地震速報に 一瞬ヒヤッとしました。

けれど 想像もしていなかった熊本だったので 

まさか熊本で?!と驚きました。

しかも 何度も何度も 大きな揺れの余震に襲われて

1回目の地震では平気だったのに

2回目で倒壊してしまったお宅も多く

やりきれない思いです。

避難所までもが危険とされ

建物内にいられなくて

何日も 屋外や車内にいなければいけない状況に

置かれている方々の健康面が心配です。

水分を摂って 軽い運動をするようにと

テレビで医師が言っていました。

ただでさえ 心身ともにクタクタでしょうけど

なんとか今を乗り切ってください。


やがて ボランティアの受け入れ態勢も整い

救援物資の物流も動き出しますから

それまで 悪い方向に考えずに 待っていてください。


さきほど ボランティアについて専門家が言っていたのですが

被災地に出向くよりも まずは募金をお願いします との事です。

いきなり 現地には出向かないでください

今はまだ ボランティアを受け入れる体制が整っていません。

そんな時に 勝手に現地入りすると

余計な手間を増やすだけなのだそうです。

ボランティアの人達の宿泊する場所や

どこで何をしてもらいたいか などが決まり次第

募集が始まるので それまで現地に行くのは

待っていてください。


それらは HPなどで告知するので

被災地の自治体などに 電話をしないでください

全国から ひっきりなしに電話が入り

それを受けるだけで 大変な手間です。

その分 他にしなければいけない事が

被災地には山ほどあるので

余計な手を煩わせることはしないでください。


また物資を送る場合も

うちには たくさん○○があるから送ってあげよう

と 送るのはやめてください。

不足している物 必要な物が何かを

HPなどで確認してから送ってください
。 


それまで 私たちができる事は「募金」なんだそうです。

地元の物産展などで

熊本の物産を買うのも一つの方法です。


・ 募金をする

・ ボランティアは募集が始まってから

・ 被災地の役所に電話をかけない

・ 物資を送る時は HPなどで何が不足していて

  必要なものが何かを確認してから送る。


まずは 募金で被災地を応援しましょう。

被災者のみなさん

必ず 阪神淡路や東日本のように 乗り切ることができますから

今はしっかりと ご自分を守ってください。


私も できる範囲で コツコツと募金をさせていただきますね。

新しい感覚の疼きはありませんか?

ここ最近、ざわざわした夢を見ている方が

多いのではないでしょうか。

「ちょっと過去に戻った、新しい感覚の夢」

といった感じでしょうか。


ところで、数年前から

いろんな事が暴かれていますね。

政治献金の使い道を追及されて

号泣した議員あたりから始まり

育児休業を取ると宣言した

家庭思いと思われていた議員の

次々、明るみになった女性問題。

天才と言われるミュージシャンと

好感度の高い女性タレントの不倫疑惑で

明るみになった、ミュージシャンが重ねた嘘。

野球のスター選手の薬物使用など

これまで、外に知られていなかった事が

世間に知れ渡るようになりました。

その暴かれ方は、どうなんだと思うものもありますが

『隠されてきた事が、明らかにされる』

時期に来ています。


だから今、多くの人が

「隠してきた才能を表に出すチャンス」や

「抑えてきた本当の気持ちを、言葉などにして表現する」時期に

来ています。

大人たちから反対されて諦めた

子供の頃からの夢を、やっぱり叶えたくて挑戦するとか

周囲に合わせてきたけれど

本当は、私はこう思っていて

これからは、こうしていくと決めた、など

決意表明をした人も、多いのではないかと思います。


それは正しいことなので

失敗するかもしれないとか

孤立するかもしれないなど

心配する必要はありません。

決意した行動に伴って

これからの あなたにとって必要であり

重要な人間関係が生まれます。


「ちょっと過去に戻った、新しい感覚の夢」は

それを教えています。

勇気を出して、一歩を踏み出してください。


また、これまで隠してきた悪事なども

表に出てしまいますので

思い当たることがある方は

早急に、それを改めてください。

謝罪が必要なら、謝罪する。

何かを欺いていたり、自分を偽っているなら

すぐに、それを改めてください。

誰かに暴かれてしまう前に、自分で片を付けてしまう方が

ダメージは小さいでしょう。


今、何か新しいことを始めたい。

新しく生まれ変わりたい、という方は

勇気を出して挑戦してください。


とくに、今の自分や状況に

問題は見当たらないけど

違和感や、居心地の悪いものを感じていたら

眠る前に訊ねましょう。

「今、私に一番重要なメッセージをください」 と。

きっと夢が、気づくべき問題点を示し

より良い方向へと向かうための

アドバイスをくれるでしょう。


気になった夢は、大切なことを

伝えてくれているメッセージです。

しっかりと受けとめてくださいね^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









テーマ : 人生の流れ
ジャンル : ライフ

自分に合ったキャラになればいい

夢解析や、スピリチュアルな世界では

「本当の自分になる」

という言葉が、よく出てきます。


そうメッセージを送ると

本当の自分ってなんなのか?

本当の自分がどんな風なのか

わかりません。

と、言われる方が多くいます。


そうですよね。

自分がどんな人間なのか

顕在意識で、わかっている人は

極少数ではないかと思います。

私も、自分がどんな人間なのか

顕在意識でわかっていない1人です。


では、「本当の自分」を、どうやって知っていくか。

「心地よい自分」では、ちょっと違う気がします。

人の悪口を言っているのが、心地よい人もいるし

自慢話をしているのが、心地よい人もいるし

他人を踏みつけることが、心地よい人もいます。


私は 「無理していない自分」 が

「本当の自分」
なのではないかと考えています。


人の悪口を言って、一時は楽しかったり

スッキリしたとしても、潜在意識では罪悪感が生まれるものです。

自慢話をして、その時は楽しくても

潜在意識では、周囲は、そんな自分に うんざりしていることを知っています。

他人を踏みつけて、その瞬間は優越感を感じても

潜在意識には、孤独と虚しさが広がっています。


それは、「無理している自分」がやっていることだからです。

悪口も自慢話も、他者を踏みつけて優越感を感じるのも

「他者が基準」なのです。

無意識に他者を認めていて

相手の方が、自分より上なのではないかと感じているから

悪口や自慢話をしたり、踏みつける言動によって

自分の方が優れた人間だと示したいのです。


けれど、自分自身を基準にすると

無理をすることはなくなります。

言語も文化も違う国の人の価値観を聞いても

「あなたの国では、そうなんだ」

と、受け入れられるのは

自分の国と、よその国は、別の価値観やルールを持っていることを

ちゃんと理解しているからです。

それを理解していないと

相手に「おかしい」と非難したり

「こうした方がいいんじゃないの?」と

自分の考えを押し付けたりして

そこに摩擦が生まれてしまいます。

国同士だと、戦争になってしまいますね。


「本当の自分」とは

自分が何に価値を置いているのか

何を最優先したいのか、を知っていて

それに沿った生き方をしているか、に尽きますが

私たちは社会の中で生きているので

完全に、自分を最優先で生きることは難しいです。

100%とはいかなくても、社会に合わせながら

「無理していない自分」で、いられるように

工夫するのがいいかと思います。


無理していない自分でいると

自然と不快な状況から離れますし

人の自慢話も、気にならなくなるし

心から「すごいね」と

言ってあげられたりもします。


本当の自分を知っていて

自分の基準で生きていると

他者の価値観も認められるから

他者からの揺さぶりに動じないのです。


ここで注意してもらいたいのは

「本当の自分を知る」ことは

「自分の弱点や欠点も知っている」こと
です。


「私は、そんな人間じゃないわ!」と

認めたくない部分も、認めて受け入れることです。

そこを避けていると

ただの、勘違いナルシルト人間になってしまいます。

見たくない自分の側面も、自分だと認められる人が

無理せずに生きていけて、他者の価値観も認められて

ノンストレスでいられるのです。


私は、優秀な人間でも、できた人間でもありません。

誰かに腹が立つことを言われたりされたりしたら

言い返したりもできず

気にしていないフリをするけれど

実は、お腹の中で怒りがフツフツと湧いていて

いつまで~も根に持っていたり

職場や保護者たちの中にいる、苦手な人たちに

大人な対応をするのが苦痛で下手くそだったりと

もっと、こう サラッと潔くかっこよく

生きていけないものかと

落ち込むことが、しょっちゅうです^^;


でも、そんな できの悪い私でも

認めてくれる人もいてくれて

かっこ悪くても、一生懸命に生きてきた自負はあり

最近になって、ようやく そんな自分を

拒絶したり、責めたりせずに

みっともないなりに、がんばってるよね。

と、受け入れられるようになりました。


子供の頃のように、自分という存在を

肯定できるようになりました。

子供の時と違って、「心地よい」に重点を置いて

ワガママに肯定するのではなく

親からの否定や、社会の中に入って知った

数々の社会の常識を踏まえた上で

自分の本質を探求し、人生を振り返り

自分の欠点を受け入れて、反省したり

あの時は自分を曲げなくてもよかった、など

再考して、その上での肯定です。


自分に合った自分でいると

無理をせずにいられて楽です。

それを乱されることがあっても

「自分」に戻るのが早いです。


まだ「本当の自分」がわからない時は

自分に合ったキャラクターになればいいかと思います。


時々、違和感を感じる人がいます。

やたら大声で騒いで

「私、みんなとワイワイするのが好きなの」と言うけれど

どこか違和感を感じる その人は

本当は、そういうのはしんどいけれど

そうしないと孤立する、という恐れがあるか

本当にそうしたくて、そういう人を真似ているのであって

自分のやり方ではないのでしょう。


「私はブランド物しか持たないの」と言うのが

嫌味に感じる人は

ブランド物で身を固めることで、自分を護っているのでしょう。

本当は自信がない、怖がりな人なのでしょう。


本当に、みんなとワイワイするのが好きな人は

上手に人を盛り立てます。

相手に細やかな気遣いができる人だからこそ

できる技です。

本当にブランド物が好きな人は

見えないところにも、そのブランドを使っています。

ブランドと溶け合っているので

それがブランド物であると気づかないくらいに

自然に身につけています。

身につけていることが幸福なのであって

人に自慢することが目的ではないからです。


私が、昔、出会った意地悪が大好きな人は

不思議なことに、人に意地悪をしても

周囲から悪口を聞くことはなかったです。

心の底から意地悪するのが好きで

自分でも、そう宣言してて

その対象は、「目の前にいる人」で

「誰か」決めた人ではないのです。

だから、その人の「前」にいなければいいのです。

「横」とか「後ろ」にいればいいという わかりやすさ(笑)

ルールは一つだけあって

「自分に利益を与える人には意地悪しない」

目の前に上司などがいる場合は

ものすごく盛り立てます。これまた わかりやすい(笑)

意地悪もはっきりと、他から見てもわかるもので

時々、注意されたりしてましたが

「ふん!」と気にしません^^;

上司に言われた時は、舌をペロッと出して

「ごめんなさ~い♪」で終わりです。

本当に好きなんです。意地悪が^^;

この人が嫌われなかったのは

はっきりした わかりやすい意地悪で

なによりも、意地悪するんだろうな~って雰囲気があって

自分も意地悪するのが好きって認めている

「自分に合ったキャラクター」だったからでしょう。

意地悪されてしまった時は

「運が悪かった」と、不思議と腹が立たないのが

その人が、意地悪のプロだということでしょうね。

そこまで極めると、芸術の域に達します(笑)


自分に合ったキャラクターでいると

それが世間では「悪い」とされるものでも

うまくいきます。

映画や小説、プロレスなどの世界には

ヒール役(悪役)がいます。

そして、そのキャラクターがはまると

悪者なのに、人気者になります。

根底には、愛や人懐っこさがあるのを

みんなが無意識に感じるからでしょう。

ヒール役を買って出られる人は

人間愛が深くなければできませんからね。


もし、「善人にならなければいけない」と思いすぎて

「本当の自分」になれない人がいたら

善人にならなくてもいいんですよ。

いろんなキャラクターがいるから、お話がおもしろくなるように

人生にも、いろんなキャラクターがいるから

おもしろく深みが出るのですから^^


その意地悪だった彼女は

今も意地悪なんだろうか。

魅力的な、意地悪婆さんになってほしいな~って

個人的には希望しています(笑)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
































































テーマ : 人生の流れ
ジャンル : ライフ

旧正月・新月・雨水 特別なスタート

昨日 2月19日は

旧暦のお正月、旧正月であり、新月であり

雨水でした。


旧正月は、新しい一年の始まりです。


新月には、何かを始めるのに最適な日です。

作物も、新月に種を蒔くのと満月で蒔くのとでは

成長具合が違うといいます。

とくに、今回の新月はみずがめ座から魚座へ移行するという

ハイブリッド(異なる性質のものを合わせてできたもの)な新月だとか。

みずがめ座(理性)と魚座(感情)を融合させる

新時代の始まりとなるようです。

以前から しつこく書いていた

ピラミッド型の合理的理性の男性性優位の時代から

愛と調和の女性性優位の時代へ本格的に突入です。

その男性性の良いところと、女性性の良いところを融合させた

新しい時代の幕開けです。


雨水は「空から降るものが雪から雨に変わり

氷が溶けて水になる」という意味があります。

厳しかった寒さも次第に緩み

雪原から上昇する水蒸気が、空で冷やされて

春の雨を降らせます。

また、草木が芽生える頃で

昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。

春一番が吹くのもこの頃なのだそうです。


まったく新しい自分を創りだすのも可能に感じる節目です。

いえ、可能でしょう。

その気になれば、本来、私たちは 

いつでも「理想の自分」になれる力を持っているのです。

その力が、この素晴らしいタイミングで強まります。


新しい自分計画を立ててください。

今の自分に満足している方も

今の満足を、もっと深めていってください。

1人1人が理想を叶えたら、それが大きなエネルギーとなって

この現実世界の壁を破って

新しい時代、新しい世界へと繋がります。


この流れを迎えるにあたって

私には、たびたびメッセージが届いていました。


「自分を見せる(魅せる)方法を見つけなさい」


これは、多くの方に当てはまるのではないでしょうか。


実は、人には言っていないけど

こんな特技があるんだ、という人は たくさんいるのではないでしょうか。

絵を描ける、文章を書ける、服を作れる、かわいい小物を作れる

パンが焼ける、料理が得意だ、掃除が得意だ、機械ものに強い

運動が得意、ある分野に精通している、などなど

自分では「この程度なら、自分よりできる人はたくさんいる」

なんて思ってませんか?

ところが、案外と人に披露すると

喜んでもらえたり、依頼を受けたりと、思っていたより

評価が高いことが、実は多くあると思うのです。


とくに日本人は手先が器用で

たいていのことができてしまうので

自分の持つ技術や特技の評価が低いようです。

日本人の「謙遜」という美学も影響しているように思います。


思いきって、自分の秘めている特技や技術を披露してみてください。

アイデアを言葉にして、外に出してみてください。

胸を張って、堂々と!


何も思いつかないわ~と言う方は

髪型や服装、メイクなど

見える部分を変えてみることをお勧めします。

そこから何かが変わっていくはずです^^


心がイキイキしていれば

誰でも、人を魅了できる存在なのです。

この特別なスタートを機に

自分自身を再発見してください♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ














テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード