FC2ブログ

洪水の夢

これは、日々ハードワークをこなされている

Wさんが、よく見る夢です。



*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*



夢内容



私の見る洪水の夢は、浜辺に立ってると

ビルぐらいの、ものすごく大きな波がどんどんやってきて

あっという間に、飲み込まれてしまうというものです。

そして、海の底に落ちていくっていう感じで

いつも同じなんです。すごく怖いです。




*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*



夢メッセージ



止まりなさい。

気持ちを切り換えなさい。

あなたの心に逆らった対応は

もう止めなさい。

その、必要のない重荷を

捨ててしまいなさい。



*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*



Wさんは、自分の感情を

上手に表現することが、苦手ではないでしょうか。



発言する時、たとえ友人との会話の中でも

まず、相手の感情を優先する習慣がありませんか。

その時、たとえ共感できなくても、異論があっても

言葉には、してこなかったのではないでしょうか。

自分の感情は横に置き

常に、相手に寄り添おうとされてきたのではないでしょうか。


それによって、自身の感情が

制御不能なまでに、溜めこまれています。

それらが、ある日突然、堰を切ったように

溢れ出してしまう前に

自分で壊してしまいましょう。


自分の本心に沿った言動や対応ができるように

自分を訓練してください。


日常に起こる、本心を言えない状況は

実は、感情表現の特訓のために用意されています。

恐れずに、立ち向かってください。



それによって、一時、生活が脅かされるような

感じがするかもしれません。

たとえ、そのことに痛みを感じても

恐れないでください。

新しい心の次元が開かれて、新世界が現れます。

変化の後は、ストレスが軽減されて

より自分らしく、よりリラックスして

生きていけるようになります。



*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*



Wさんの年齢的にも、社会生活の中で

一番しんどい位置なのも

感情を抑えることを、助長しているのではないかと想像します。


夢の中で、Wさんは

自分でも気づいていないほどの

抑えこんできた感情の波に、飲み込まれています。


「自分は、感情を抑えすぎている」

という自覚を持っているだけでも、違ってきます。

「今は仕方ないけど、何歳くらいまでには

 少しは、思い通りに生きてるようになろう。

 それまで、がんばろう」

と、無意識の自分と

折り合いをつけるのも、いいかもしれません。



不必要な重荷とは

「相手の感情を気遣いすぎる」

「周囲との調和が乱れることを

 恐れすぎている」ということのようですが

思い当たりますか?


Wさんは、もっと自由に

自分の思いを表現していいのです。


Wさんは、よく風邪をひいてしまいますよね。

それが、喉からの風邪なら

言葉による表現を抑えている。

自己表現が上手にできていないということを


熱からなら、冷静な感情のコントロールが

必要なところにいるということを


頭痛からなら、物事を合理的に処理しすぎている

ということを、知らせているかもしれません。




夢や身体からのメッセージを

しっかりと受け止めてください。

そして、周囲の人に向けるのと同じくらい

ご自分にも、意識を向けてあげてください^^



*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*



周囲に、きめ細やかな気遣いをされる方は

つい自分のことは、後回しにしたり

不要な我慢をしたりしがちです。

けれど、それによって自分が枯渇してしまっては

いけません。

常に自分を、深い愛情で満たすことを

忘れないでください。

溢れ出す愛情が、自分も周囲も包み込んでくれます^^




みなさんも、充分な愛情を、自分に注いでいますか?








※ ご本人の許可を得て、記事にしています。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード