FC2ブログ

厳しさと過保護

「排泄物の夢」のEさんと

とても興味深いやり取りをしました。


今日は、そのお話をさせていただきます。




「厳しさとは、形を変えた、過剰な保護になります」

という説明に、Eさんは

「なぜ、厳しさが、形を変えた過剰な保護なのか」

という疑問を持たれました。

私は、以下のようにお返事しました。


「厳しさが、過剰な保護というのは

保護の方法が、甘やかすばかりの過干渉なのか

厳しく鍛え上げようとする過干渉なのかの違いです」


と、お答えしました。


日常生活を送る自分自身を「子供」として

自分の中で判断を下す自分自身を

「親」としてみましょう。


その親が、何に対しても

「いいのよ いいのよ。 

 あなたがイヤなら、しなくていいのよ」

「悪いのは相手なのよ。あなたは何も悪くないのよ」

と、言うのか


「おまえは、何一つ満足にできない。 

 もっと努力しろ。もっと自分を高めろ」

「そんな目に遭うのは、おまえが至らないからだ。

 すべて、お前が悪いのだ」

と言うのか、一見、正反対のようですが

どちらも、子供(日常生活の自分自身)のそばに

ピッタリくっついて、見張っている親(判断する自分自身)

のようなものです。


子供を成長させるには、一人で歩かせることです。

自分で判断させることです。


それをさせないで、親が先回りして、道を整えてしまうか

なぜ、できない? もっと、できるだろう?と

親の思う道に追い立てているかだけの違いです。


どちらも、子ども自身は尊重されていません。


これでは、自分自身を見つめることも

成長することもできなくなります。



甘やかすだけでは、魂は成長しません。

厳しいだけでは、魂は疲れてしまい

絶望してしまうだけで、成長にはなりません。

成長には、愛が必要です。



失敗したことを責めない。

たくさんの選択肢の中から、納得いくものを選ばせる。

理想の形を押しつけない。

うまくできたら、たくさん褒める。

間違ったことをしたら、正しい道を諭す。


自分育ても、子供を育てるのと同じです。

愛する我が子を、大事に育てるように

自分自身のことも、大事に育てていくのです。





そして、もう一つ


「自分を認めて受け入れることと

 全てを手放してリセットすることの

 兼ね合いがよく分かりません」

との疑問をいただきました。



リセットとは、自分を0に戻すことです。

これまで築き上げてきたものを

一旦、0に戻すのです。


これは、人間関係を断ち切れとか

仕事を辞めろとか、そういうことではないのです。


小学校を卒業して、中学生になるように

高校を卒業して、大学に進学するように

意識を新しくするということです。

新しい自分に生まれ変わるというと大袈裟でしょうか。

けれど、私たちは、本当は毎日、生まれ変わっているのです。

同じ見えるけれど、一日として同じ自分はいません。


小学生の頃の功績を、いつまでも思い出しては

「オレって、すごかったなぁ~」と言ってる人は

そこで止まってしまいますよね。

小学生の功績、中学生の功績、高校生の功績、大学生の…

と、積み重ねていると

常に、喜びや、達成感、満足感、幸福感、感動を

味わっていけるのです。


そのためには、功績をあげた自分、がんばった自分を

認めて、喜びを味わったら

それを、いつまでも握りしめていないで

喜びのスペースを空けるのです。


感動や喜びは、魂に溶け込んでいくので

忘れたり、なくなることはありません。

安心して、スペースを空けておいてください。


イチロー選手は、記録を打ち出したり

目標を達成したら、一晩、その喜びや達成感を味わったら

翌朝には忘れるようにしているそうです。

いつまでも余韻にひたっていると

次の目標を達成する事はできないと。

それだからこそ、彼は、常にトップに名を残している理由なのですね。


私たちは、そこまでストイックにならなくてもいいので

1週間くらいは、余韻にひたっても

いいのではないかと思います^^

しっかり味わったら、空気を入れ替えるように

意識を新しくしてください。


意識を新しくすると

自然と、人間関係や、わまりの環境も変わっていきます。

そうして、その中から、また新しい喜びや幸せが生まれます。

こうして、喜びや幸福のエネルギーを

常に循環させてください。



私たちは、一人の人間ですが

「内蔵を吐き出す夢」からも

わかるように、体にも思いがあるように

私たちのなかには、たくさんの思いがあります。

それらが、同じ思いになり、力を合わせた時

私たちは、自分自身を発揮できるのです。


心の声、思考の声、肉体の声を

どの声も、よく聞いてください。

これらは、私たちを幸福へと導こうとしてくれています^^





みなさんの思いは、どこから生まれてきていますか?







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

排泄物の夢

今日は、1周年記念企画に参加してくださった

Eさんの夢です。

Eさんは、長年、ものすごく汚いトイレで

用を足さなければならない状況にいて

使えるトイレを探し、さまよっているという夢を

見続けてこられました。

ずっと気になっておられていて

これまで見てきた、排泄物の夢とは

少し感じが変わっていた

今回の夢を、ご依頼くださいました。

これまでの排泄物の夢と合わせて解析しています。


*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*


夢内容



私は汚いトイレ空間にいるが

いつも通りさまよったかどうかは思い出せない。

覚えていることは、気が付いたら個室の壁を登り

壁の左右に足を乗せ、壁の上に立っている。

不安定な姿勢のはずだし

左右の壁に足が届くほど足が長かったか?と今は思うが

夢の中では問題無しだった。

天井の存在は認識していないので、頭がつっかえることもない。

自分の近くに同様に壁に上に立っている人がいて

私はその人に「私はこの場所(状態?)で

助産師の仕事をしたこともあるんだよ」といっている。

(Eさんは助産師さんでは、ありません)

高いところに立っているので、他の個室が見下ろせて

プライバシー侵害になりそうなのだが

私は下の様子を殆ど気にしていない

(見えていても意識していない)感じだった。

今までの空間は薄暗かったが、壁の上はそれよりは明るい感じ。

でも、自然光ではなくて、古ぼけた暗めの蛍光灯の明かりという感じ。



*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*


夢メッセージ



あなたに苦しみを与えている

過去の体験から生まれた

苦痛な感情を、すべて洗い流してください。


それは、過去に起こった体験から生まれたもので

今のあなたには、すでに必要のない感情です。

あなたは、もう それに苦しむ必要はないのです。


あなたは、逃げずに よく頑張りました。


あなたの中に、今、小さな光が生まれています。

そのことに、あなたは 

まだ気づいていないかもしれません。

あるいは、重要なことではないと感じているかもしれません。

けれど、その小さな光は

あなたを、幸福に導く、大きな光となるものです。


その光を、しっかりと見つめてください。

優しく育ててください。


あなたが、新しく生まれ変わります。

生まれ変わった あなたは気づくでしょう。

あなたの周りには、愛しか存在していなかったことに。


まず、あなたを生まれ変わらせましょう。

新しいあなたを、育てていきましょう。

今度は、愛のシャワーだけで、それを育ててください。



*:..。o○☆゜+。*゜¨゜゜・*:..。o○☆゜+。*゜¨゜゜・*:..。o○☆゜+。*



解析している間ずっと

上から降り注ぐ光を見上げている

凛とした女性が、頭の中にいました。

広い大地に、しっかりと足をつけ

光を仰ぎ見ています。




長年、見続けてきた

排泄物の夢ということですが

過去の体験から生まれた、負の感情を

うまく手放せていなかったことが

この夢から伝わります。



夢を見てきた年数から見て、子供の頃に

なにかトラウマになるような出来事があったか

身近な人との確執のようなものがあったか

あるいは、厳しく抑圧される環境があったかなどが

考えられるのですが、思い当たりますか?


負の感情とは

怒り、憎しみ、悲しみ、自分を責めてしまう感情などです。

Eさんを主に育ててくれた方は、厳しい方でしたか?

否定的な言葉が多かったでしょうか。


あるいは、Eさんは完璧主義ですか?

自分が失敗したと感じた時

ひどく自分を責め立てますか?

実力不足だと責めたり

弱音を吐く自分を、許さなかったりしてきましたか?


あるいは、過去に起こった

嫌な出来事を忘れられず

ふいに思い出したりして、苦しくなりますか?



排泄物の夢は、そんな状況の中

そこから抜け出たいと思っている

潜在意識が見せています。

抜け出るためには、その苦痛の原因をしっかりと見つめ

克服することが近道です。



しかし、これまでの排泄物の夢を見たのは

ずいぶん前のように感じておられるところから

Eさんは、排泄物の夢の原因に

ちゃんと向き合ってきたことが受け取れます。

前向きに生きてこられたことが伺えます。



そして、ようやく

今回の夢が、そこから少し抜け出せたことを

教えてくれています。



Eさんを抑えつけていたもの

(制限や、あるいは過剰な保護。

 Eさんの成長を邪魔してきた思考など)

が、なくなり

自分を苦しめてきた感情や状況を

冷静に眺めやることができるようになっています。


そして、自分の中にある光

(大切な気づき。自分に対する愛、人に対する愛)

を見つけました。

しかし、まだ その光を はっきりとは認識していません。

その光を、しっかりとつかみましょう。

それは、本来の Eさんを

そのまま包み込み、幸福にしてくれる光です。



*:..。o○☆゜+。*゜¨゜゜・*:..。o○☆゜+。*゜¨゜゜・*:..。o○☆゜+。*



この夢に繰り返し出てきた言葉が



「過去の感情を手放す」

「新しいチャンス、新しい挑戦、新しい可能性」

「自分を愛する」 です。


過去の感情を手放すというのは

苦しい感情だけでなく

これまで頑張ってきた

功績や喜びも手放してください。


その功績や喜びを大事にしすぎると

次の喜びが入る場所がないのです。


そこを空けておくと

常に「幸福、喜び」が流れ込んできます。


そして、今回、一番重要なのは

「自分を愛する」 ことです。

Eさんは、ご自分に厳しい方であると

夢に表れています。



厳しい修験僧のようなイメージです。

厳しい環境や、厳しい状況によって

自分が成長するというようなスタンスを感じます。

自覚がなくても、そういう環境や人や状況を

無意識に、引き寄せてきたのではないかと思われます。


しかし、厳しくなりすぎることは

本当の成長にはなりません。

(厳しさとは、形を変えた、過剰な保護になります。

 そこから抜け出し、自分の足で歩んでいかなければいけません)

自分を愛することを忘れては

本当の成長はできません。



これからは、親切で優しいものだけが

人生の学びと、人間関係に引き寄せられるよう願ってください。



優しさに包まれることによって

人を許すことができ、また自分自身にも優しくなり

自分にも人にも、愛情深く接することができるようになります。

もう厳しさは、充分に味わい尽くしたので、必要ありません。

まずは、自分に優しく親切にすることから始めましょう。


そうすることで、Eさんの人生観が変わり

新しい人生 (Eさんの好ましい一面を発揮できる人生)

が始まります。


小さな光とは、新しい人生のことです。

それは、もしかしたら子供が生まれることかもしれませんし

あるいは仕事上のことかもしれません。

いずれにしろ、それは、今より責任が重くなるので

一瞬、後悔するかもしれませんが

すぐに、新しいことを始めてよかったと感じます。

あなたは、その状況が心地良いし

人生が楽しくなるからです。



そうなるためには、すべてをリセットしてください。

苦痛な記憶は、ささいなことも もちろん

良かったことの記憶も

その時の幸せな感情だけを残して

洗い流してしまいましょう。


空っぽになった Eさんに

これからは「嬉しい、楽しい、幸せ」を詰め込んでいきましょう。

これからは、そう感じることを選んでいくのです。


今、それが始まったばかりです。

感情が一進一退するかもしれませんが

光を信じて、自分を信じて

上がっていってください。

もうEさんは、眼下に広がる

排泄にまみれた世界には、戻りたくはないでしょう。

ならば、天空に輝く

光の世界を目指すだけです。



今、生まれたばかりの 

新しい Eさんを、大切に愛情たっぷりに育ててください。



*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*



Eさんは


「まきこさん、お会いしたことも

 個人的なことを話したことも、全くないのに

 私の状況や心の移り変わりを

 少しのずれもなく、ぴったり適確に捉えて下さっています。

 これほど深く解析して下さったことに

 驚きと感謝の気持ちでいっぱいです」



という文頭で、丁寧な感想を送ってくださいました。

ありがとうございます。



やはりEさんは、厳しいお父様に

抑圧される環境下で育ったそうです。

また、その影響によってでしょう。

パワーハラスメントに遭うことが多かったそうです。

またご自身も、自分の失敗や弱音は認めず

許すことができず、責めていたそうです。

そして、過去に起こった嫌な体験を

ふとした時に思い出し、苦しんでこられました。



しかし、解析中、私が見ていた

光を見上げている、凛とした女性が表したように

Eさんは、すでに意識の変化によって

新しい気づきを得ておられました。


この夢は、具体的な学びの方向を

Eさんの潜在意識が教えてくれていたのです。


この後、数回のやり取りで

Eさんは、これから自分が学んでいくことを

しっかりと把握し、そこを目指して行かれる意志を

示してくださいました。


今後、Eさんに厳しいだけの状況や人物は

やってこないでしょう。

愛に基づいたものだけが、集まってくるでしょう。


本来のEさんになった時

Eさんの人生が、光り輝いてくことを

確信しました。



Eさん。 素晴らしい気づきの夢を

提供くださり、ありがとうございました。

私にとっても、勉強になり

また温かい言葉をいただき

励みになりました。 ありがとうございました♪







さて、みなさんも、ご自分への愛は足りていますか?





※ ご本人の許可を得て、記事にさせていただいています。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード