FC2ブログ

夢解析を始めるまで

現在、夫と2人の子供をもち、パートで収入を得ている 

一般的な主婦をやっています。



夢を解析し始めたのは、30歳を目前にした頃からです。

子供の頃から、夢を覚えていることが多く

成人してからは、夜な夜な見る夢が、やけに頭に残り 

気になって仕方がなかった。


けれど当時、数々の夢占いの本で調べても

あまり納得できるものがなく、夢はエスカレートする一方で

日常の生活の中でも、夢の事ばかり考えていました。


そんな ある日、ようやく納得のできる本と出会いました。

ベティ・べサーズ著『ドリーム・ブック』です。

今まで、書き留めておいた夢を、全部調べました。

すると、まるで違う内容の夢々なのに

どの夢も、まったく同じメッセージだったことに気づきました。

その日から、私の人生の探求の旅が始まったのです。


最初の頃は、夢から送られるメッセージに

怒りを覚えたり、反論してみたり、様々な抵抗をしました。

しかし、その夢を見たのは私自身。 

そのメッセージを送っているのは、私自身だということになります。

自分に怒り、反論しても、なんの意味もなさない。

観念した私は、夢の言うとおりにしてみることにしました。


すると、人生が良い方向へと向かって行きだしたのです。

船が、ゆっくりと向きを変えるように

私の人生が、ゆっくりと、しかし力強く

光り輝く方向へと、向かい始めました。


夢と向き合っていく中で

私は、自分の過去世らしきものを知ることができました。

それは、その時の問題と深く関係があり

その過去世を癒すことで、現状にも変化が起こりました。

また、宇宙エネルギーが、体内を流れていく体験をしたこともあります。

素晴らしい感覚とともに、大切なメッセージをもらいました。


夢は、無意識の世界にいます。

その夢を知ろうとすることは

無意識の世界と繋がろうとすることになります。

無意識の中にこそ、真実があり、こたえがある。

本当の自分と出会える場所なのです。



私は、知り合う人たちに

夢の大切さを語り、ベティ・べサーズの本を紹介してきたのですが

自分ではわからない、という方が多く

代わりに解析をするようになりました。

メッセージにした時点では、これでいいのかな?と

不安な気持ちでも、受け取った方々は、その時に起こっている

自分たちの問題に対するメッセージであると

すぐにわかり、感動してくださいました。

また、夢のメッセージだけでなく

夢見者の守護の存在からのメッセージを受け取ることもあり

一緒にお渡しすると、その方にしか、わかりえない琴線に触れ

勇気を与えたり、癒されたりしておられます。



ずいぶん多くの解析をさせていただき

夢のメッセージからも

動き出すよう言われて背中を押されました。

これからは多くの人々に

夢のメッセージの解析屋として

お役に立つ番なんだと理解しました。

今生を、一生懸命に生きる方々に

少しでも多く、夢を活用していただけたらと思っています。












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : 自己探求
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード