FC2ブログ

足は地に、頭は天に

新時代あけまして

おめでとうございます!

「人々が美しく心を寄せ合う中で

文化が生まれ育つ。

梅の花のように

日本人が明日への希望を

咲かせる国でありますように」

という意味がこめられた

『令和』が幕開けです。

2000年から始まった

女性性の時代に合った新元号も

偶然ではありません。

いよいよ、本格的に

愛と調和の時代に突入しましたよ^^



さて、私の夢解析のご依頼者の多くが

「自分の自由意志に価値を置くように」

「あなたの本当の思いに

耳を傾けてください」

「社会的価値感ではなく

あなたの価値観で選択しましょう」

といったメッセージを送られています。


自分の価値観や、本当の思いを抑えて

社会的価値観を優先させて

生きておられる方に送られます。

たいていの方は

社会的価値観に沿って生きていますが

あまりに自分を抑えすぎると

心のバランスを崩し

そうなると、やがて健康のバランスも

崩れていきます。

先に体を壊して

やがて心、も弱っていく場合もあります。


私のところにご依頼下さる方は

「自分の自由意志に価値を置く」とか

「自分の価値観で選択する」と言われると

そんな「自分勝手なこと」をしていいのか

「わがままにはなれない」とか

「周囲に迷惑をかける」という風に

受け取る方が多くいます。


我慢することを「良し」とした

教育を受けてきていて

素直で真面目なので

それを、しっかりと頭と体に

刻み込んできた方々だから

「自分の思いを優先させる」ということに

強い抵抗や、周囲の反応に対する恐怖

「悪い人間」になることへの嫌悪を感じます。


でも、そんな風に生きてきたから

夢がメッセージを送ってきているのです。

「自分の人生を生きていない」と

警告しているのです。


私たちは、今生の目的や

課題や挑戦をもって

生まれてきています。


仕事で、自分の仕事があるのに

他の人に押しつけられた仕事に

時間を取られてしまい

自分の本来の仕事に

手がつけられない状態のようなものです。

「いえ、私も自分の仕事がありますので!」

そう言って、断ってもいいのに

断ったことで、その人を怒らせてしまわないか

その後、空気が悪くなるのがイヤだとか

自分の評価を下げられないだろうかなど

社会的側面からの視点や

他者の視点で

ものごとを考えてしまうのです。


結局それは、自身を追い詰め

本来の自分や、自分の人生を

見失ってしまうことになります。

心身を壊してしまえば

周囲にも迷惑をかけてしまうことになり

本末転倒になります。


その深く刻み込まれた「教え」から

解放される年齢が、早ければいいのですが

真面目で自制が強い人は

40代50代くらいです。

それは大病という形で、気づくよう

促されることもありますし

慢性的な心身の不調や

状況が過酷になるという形でも

警告がされます。


そうなる前に、自分を見つめ直して

自分は、どんな風に生きたいかを

心の奥底に訊いてみてください。


それは、社会に反しろということでもなく

周囲の事を考えずに

我を通せというのでもありません。


「足は地に、頭は天に」

しっかりと地に足を着けて

思考は自由に生きなさい、ということです。

世の中のルールに従っても

心まで縛らなくてもいいのです。

心は自由にさせていいのです。

思考は自由にさせていいのです。


そうすれば、社会的規範に沿いながらも

自由に、自分を表現する方法を

見つけられますし

自分の理想の人生を、生きていけます。

その結果、人々の意識を

変えるかもしれません。


自分を自由に表現していい。

そうできるようになると

他者の自由な発想や生き方

価値観も認められるようになります。


それこそ、人々が

美しく心を寄せ合う中で

文化が生まれ育つ。

明日への希望を 咲かせる

という時代の形です。


どうぞ皆さん、令和からは

足は地に、頭は天に向けてください^^



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

























スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード