FC2ブログ

飼い主がペットの心身に影響を与える


以前、『ペットたちの声』

「ペットたちは、飼い主さんを

深く愛している」と書きました。

その愛がゆえに

飼い主さんの感情に同調して

飼い主さんを守るべく

攻撃的になったり

病気を肩代わりしたりします。


以前、飼い主さんの仲良しさんに

よく吠えるという

わんちゃんの飼い主さんから

ドリームヘルプで

それは、なぜか聞いてほしいと

ご依頼がありました。


その わんちゃんは

「ママが怖がっているから」

吠えていることが、わかりました。


そのことをお伝えすると

以前の人間関係のトラウマから

「嫌われたくない」

「裏切られたらどうしよう」

などの、不安や猜疑心が

潜在的にあると教えてくださいました。


それを、わんちゃんから見ると

仲良しさんと話していても

飼い主さんの胸からは

恐怖を感じている時の

黒いモヤモヤが出てきているのが

見えていました。

それを察知すると

「ママが怖がっている!

この人に苛められている!」と思い

吠えていました。


これは、いくら言ってきかせても

飼い主さんから

黒いモヤモヤが出ている限り

吠えることは、やめません。

「相手を信頼する強さ」を、もつことで

黒いモヤモヤが出なくなり

わんちゃんは、吠えなくなることを

お伝えすると

過去の傷から、反射的に人を

警戒するクセがついてしまっていることを

自覚されていたので

わんちゃんと自分のためにも、がんばります!と

清々しい、お返事をくださいました。




また、あるご家庭では

複数の猫ちゃんを飼っておられて

どの猫ちゃんも、長年

慢性疾患にかかっていました。


夢解析をご依頼されて

そのメッセージは

「苦しみを手放すことを自分に許しなさい」

という内容のものでした。

その、飼い主さんは、それを何故か

「猫を手放しなさい」と受け取りました。

慢性疾患の猫たちが

自分の苦しみの原因だと

受け取ったようです。

「猫たちが、私の苦しみだなんて

思ったことはない!」 と仰いました。


しかし、メッセージには

そんなことは微塵も入っておらず

「あなたが苦しむことを選択している。

光の方へ向きなさい。

楽しいこと、嬉しいこと、幸福なことを

選択することを、自分に許しなさい」

つまりは、明るい未来を思い描きなさい

という意味だと

必死で説明をしたのですが

なぜか、すべて猫を手放せと受け取り

何を言っても、激怒されるばかりでした。


むしろ、その逆で

猫ちゃんたちの慢性疾患は

飼い主さんの鬱々とした感情に

影響を受けていたのです。


飼い主さんが

毎日、鬱々とした気持ちで

悲観的に暮らしている。

その思いを、猫ちゃんたちは感じ取り

飼い主さんに寄り添い、同調し

疾患となって、症状が現れたのでした。


この場合、飼い主さんが

メッセージを受け入れて

自分を幸せにする努力を始めれば

その波動が、猫ちゃんたちにも伝わり

疾患も軽くなっていき

もしかしたら、治ったかもしれません。


激怒した飼い主さんは

しばらく、私の当時のブログに

嫌がらせコメントを

書きこんできました。


その後も、猫ちゃんが気になり

その方のブログを

初めて、見に行きました。


そこで目にしたのは

慢性疾患の猫ちゃん達の記事。

なぜか迎え入れる子が

みんな疾患にかかっていく。

日々、看病をする飼い主さん。

そこに書き込まれているコメントは

飼い主さんへの同情や

賞賛の声や、励ましの声でした。

それによって、飼い主さんが

満たされていることがわかりました。


飼い主さんが満たされるなら

ペットたちは、自分を捧げます。

私は、この猫ちゃんたちの

やさしさや深い愛を感じて

胸が苦しくなりました。


賞賛のコメントではなく

目の前の猫ちゃんとの

楽しい日々を送ることで

満たされていってほしいと思いました。


ペットたちは、純粋に

飼い主さんを愛してくれています。

ペットたちに幸せになってほしいと

願うのであれば

まずは、飼い主さん自身が

幸せでいられるように努めてください。


不安や恐れ、悲しみや怒りを

ペットたちに

引き受けさせないように。



(※ ペットの疾患すべてを

飼い主さんのマイナス感情が原因だと

言っているのではありません。

出会った、特殊な例を書いています)


ペットのドリームヘルプは

このように行われます↓

『愛犬Sちゃんの想いとは』

うちの子は、何を考えているのかな~って

気になったら、夢で会話できますよ^^






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング



























スポンサーサイト

テーマ : ドリーム・ヘルプ
ジャンル : 心と身体

ペットたちの声

みなさんは、ペットを飼っておられるでしょうか。

我が家にも、にゃんこが5匹いるので

ペットという言い方には抵抗があるのですが

万人に伝わる呼称が他にないので、これにします。


私が、ペットさんにもドリームヘルプをするようになった

きっかけをくださったのが HさんとSちゃんです。

『愛犬Sちゃんの想いとは』


ドリームヘルプにペット可と

メニューに加えてから

たくさんのペットさんたちの

ドリームヘルプを、させていただきました。

ご依頼は、わんちゃんが多いです。

みんな千差万別、いろんな性格があって

人に近い感覚をもっていることに驚きます。


飼い主さんを、自分の子供のように

見守っている子。

飼い主さんに甘えたくて仕方ない、超甘えっ子。

飼い主さんにかまってほしい、かまってちゃん。

飼い主さんに忠実な武士のような子。

いろんな子がいて

笑ったり、胸がジンとしたり、涙したり。


けれど、どの子にも共通していることは

飼い主さんを深く愛している

ということです。


ご家族の中の誰か1人でも

悲しんでいたり、苦しんでいると

一緒に悲しんでいますし、苦しい気持ちでいます。

飼い主さんが、何かに恐れたりしていると

飼い主さんを護るため

家の人以外に、攻撃的になったりします。

飼い主さんが突発的なアクシデントに遭うと

緊張と恐れで、心臓がバクバクしています。

自分を犠牲にしてまで、家族を護ろうとします。

一緒に悩んで、病気になったりします。

霊的な影響が関係している時は

飼い主の盾になり

一番先に被害に遭ったりします。


だから

「うちの子を世界一幸せにしたい!」

と考えるなら

飼い主さんの心が安定していることが第一です。

飼い主さんが、日々をゆったりとした

心持ちで過ごしていると

ペットたちも安心して過ごせるのです。

ママが笑ってる、お姉ちゃんが楽しそう

お兄ちゃんは元気だなぁ~。

お父さん、今日は早く帰ってきた。

そんな風に、安心して暮らせるのです。

命を迎えたら、飼い主さんたちは

大きな守りの存在となるべく

自身の心や肉体を磨いていきましょう。


それは、わんちゃんだけでなく

にゃんこもウサギもハムスターも

鳥類や爬虫類、水生生物なども同じです。


みんな感情があり、一緒に暮らしているものを

家族と認識しています。

ヘビを飼っている知人は

ヘビが起きているか寝ているかわかりますし

ヘビも、知人が帰宅すると「おかえりー」と

にょろにょろと寄ってくるそうです。

亀も懐きますし、卵から生まれても

一緒に暮らし、愛情をかけてくれる人を

彼らは信頼し、心かけてくれています。


昔から、犬は人につき、猫は家につく

と言われますが

猫も、家族を護ろうと、敵に立ち向かっていきます。


男の子が、隣家の犬に襲われた時

その男の子の家の猫が、家から飛び出してきて

犬に体当たりし、毛を逆立て

男の子を無事に護ったという

ニュースもありました。


私も、夫婦喧嘩をしていた時(^^;)

大声で怒鳴る夫と、私の間に

長男猫が飛び込んできて

夫に向かって、毛を逆立てて

唸り声をあげました。 

そして、弟猫、妹猫たちが

私の左右についてくれて

猫のトライアングルで

護ってくれたことがありました。

猫も人についてくれます。


何考えてるかわからない=愛情がない

ではありません。

静かに見守ってくれています。


うちの子、幸せなのかな?って思ったら

「あなたは、うちに来て幸せ?」って

聞いてみてください。 夢で答えてくれますよ^^




にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング




























テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード