FC2ブログ

感情を表現する時に間違うこと


夢解析のご依頼者様たちのメッセージに

「自分の感情を、言葉を使って表現しましょう」

というものが、たびたび見られます。


私のところに、ご依頼くださる方は

波風を立てたくなくて、自分さえ我慢すれば…と

自分の意見や思いを抑える方や

子供の頃から、自分を抑えすぎて

自分の感情が、わからなくなっている方が多くおられます。

だからこそ、夢が一生懸命に伝えようとしているのです。


それで、そのメッセージをお伝えすると

みなさん、今まで自分を抑えてきたから

自分の思いや考えや感情を

相手に伝える方法がわからない。

「できません」「無理です」「怖いです」

といった、お返事が返ってきます。


みなさん、「言葉を使って伝える」と聞くと

攻撃的なイメージをもたれるようです。


不条理を受けていて、それから身を守る場合は

私を傷つけることは許さない!と

戦闘態勢でいいのですが

それ以外の、友人関係、身内関係、ご近所関係など

今後も、続けていかなければいけないとか

続けていきたい場合は

攻撃的な口調や態度は

関係を破綻させてしまいます。


自分の意見を言うことや

断ることに慣れていない方は

上手に自分の意志を通す方法が、わからない。

そこには「相手を怒らせたくない」とか

「相手に嫌われたくない」という気持ちが働くからですが

そういった方々が、自分の気持ちを伝えようとすると

力が入ってしまって、自分の思いでいっぱいになって

相手の話を聞く余裕がなく、一方的に自分の意見を言ったり

言葉が強くなったりしてしまいます。

とにかく必死なので、そうなります。


また、1回の話し合いで

自分が思い描いている解決をしようと思ってしまいます。

でも、それは難しいです。

相手にも事情や意見や感情があるので

お互いが歩み寄り、受け入れられる着地点を

見つけるという作業が大事です。


お互いが、感情的になっている場合や

問題が複雑に絡み合っている場合などは

とくに慎重に、時間をかける必要があります。

絡まった糸を、無理に引っ張ると

千切れてしまいます。

絡まった糸をほぐしていくように

根気よく、慎重に進めていきましょう。


感情的になっているなら

時間を置くことも大事です。

客観的に問題が見られるようになって

相手の感情や立場や状況を

冷静に考えられるようになるまでは

距離を置く方がいいでしょう。


私が販売員時代に学んだ

『クレーム対応』が、けっこう日常でも役立ちます。

クレームは、まず話を全部聞きます。

途中で「それは誤解です」「それは違います」などと

口を挟んではいけません。火に油を注ぐことになります。

黙って、相手の言いたいことを全部吐き出してもらいます。

もう言う事がなくなったら、案外、どんな人でも落ち着きます。

すっきりしたところで、謝罪するべきところは謝罪し

それに対して、できることは対応し

できないこと、過剰な要求には

それはできないと毅然とした態度で伝えます。


誤解が生じてのクレームならば、すっきりした後だと

それは誤解である事を、丁寧に説明すれば理解してもらえます。


その時、上からものを言ってもいけないし

へこへこと卑下した態度でもいけません。

相手に寄り添い、こちらに非があれば認め、謝罪し

今後、どうすればいいか、同じステージに立って

お互いにとって、より良い改善策を話し合うという作業を

根気よくしていくことで、最悪の事態を避けることができます。


相手が悪意をもって、何かを企んでいない限り

人は、なるべくケンカを避けたい生き物ですし

これからも、顔を合わせていくなら

尚のこと、丸く収めようと動きます。


身近な人であればあるほど

親だから、兄弟姉妹だから

配偶者だから、自分の子供だからと甘えが出て

お互いが、自分の感情を優先させがちになりますが

それは逆で、近しいからこそ

客観的な視点と、ほど良い距離を保つことが重要です。


もし、これが赤の他人だったら

自分はどう思うだろうか?

そういった態度になるのだろうか?と

想像してみると、案外と他人だったら

腹が立っても、怒りの深追いはしないものです。


「親しき仲にも礼儀あり」

近しいからこそ、客観的に、冷静に

相手の立場を思いやった態度で

糸をほぐしていきましょう。


「感情を言葉で表現する」ことは

「口撃」ではなく

自分の状況や意見や思いを

相手を思いやりながら

冷静に客観的に言葉にして伝えることです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

































スポンサーサイト

テーマ : 人生の流れ
ジャンル : ライフ

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード