FC2ブログ

見える世界と見えない世界の狭間で揺れ動く

10年ほど前に、他ブログで書いた記事です。

礼和に入り、ご依頼者様のタイプが変化しました。

新しく出会った方々に

今の私になるまでは、こんなでしたと

知っていただきたく

書かせていただきました。

**********************

私個人の考えなので

聞き流していただきたいのですが

「過去世」を否定する方もいるでしょうし

そんなものに囚われている人間に

呆れる方もいるでしょう。


実は、こんなに「過去世、過去世」と

言っている私も

以前は、過去世を否定というか 

無意味なものだと思ってました。


たとえ、過去世というものがあったとしても

生きている今の自分には関係ないだろう。

今を生きることが大切なんだ。

と、考えていました。


また、催眠療法(ヒプノセラピー)なども

理解もしていなかったし 

疑ってかかっていました。

占いにしたって、そうでした。


昔、私のトランプ占いは

よく当たると言われて

友達に頼まれては、占っていたくせに 

「当たってる!」 と言ってくれる友人を

「暗示にかかりやすいタイプなんだろうな~」などと 

今思えば、なんとも失礼な目で見ていたことか。


おもしろ半分で

占いの館などに行っては 

占ってもらっておいて

「だいたいの人に、当てはまることを

言っているのだろう」なんて

生意気な10代は、考えていたのです(^^A


努力してこそ 実りを得られるのだ、と 

苦難や苦労、しんどいことをする=努力 

だと思っていました。


誠意は伝わるとか 

正義は勝つとか、信じていました。

でも、世の中はそうではなかった。


上層部にへコヘコしてる 

仕事もできない上司が昇進したり

陰で、お客さんの悪口ばっかり言ってる人が 

売り上げが上位だったり

コツコツ真面目にやってる人が 

追いつめられて、病気になったり

部下思いの先輩が 

怖いだけの先輩から虐められていたり。


おそらく、世の中の仕組みに気づくのが遅かった 

おバカさんだったのでしょうが

私は、生きていることに 

なんの意味があるのだろうと

思うようになっていきました。


私の中で、性善説が崩れ去り 

「正直者はバカを見る」という 

ことわざが幅を占めてきて

人生に、なんの喜びも生きがいも 

見い出せなくなっていった頃から

現実生活に、どんどんどんどん

努力しても報われないことが、目白押しになり

中には、何かの力が働いて 

こんなことになっているのでは?と

感じさせることが増えていき 

体も壊し、心も壊れていったと思います。



第一子を流産した時

「神などいない」

そう、心の底から思いました。

神がいたら、こんなことは起こらないはず。

なんの罪も無い、小さな子供たちが

難病にかかることもなければ

殺されるなんてこともないはずだし

世の中の心優しい人たちが 

幸せになっていて当たり前だ。

だから、この世に神などいない。


しかし、そこから自己探求が始まり

のちに「スピリチュアル」という言葉が

江原啓之さんによって広まり

そこに、自分の思いがぴったり 

当てはまることに気づき

見えない世界の仕組みを学び

結局、また神に行き着いたのですが…(^^ゞ 


私の場合、大きな鍵を握っていたのは

『過去世』でした。

小学生の頃から、30代あたま頃まで

ずっと見続けていた悪夢が 

自分の過去世だと気づいて

受け入れるまで

1~2年ほどかかりました。

今まで否定していた部分が 

重要だったなんて

認めたくないものです。

けれど、抵抗すればするほど

そこを指し示す出来事がいっぱい(^^;)


ええ認めます。 

認めて、魂の学びに精進します。

降伏しました。白旗です。

しかし、その降伏は 

幸福への道へと繋がっていたのです^^ 
(うまい!座布団一枚!)


今生の人生でもそうですが

子供の時のトラウマがあれば

いろんなことに挑戦してみようとか

楽しい未来を想像する気持ちには

なんとなく、なれないですよね?

でも、そのトラウマを取り除けば

それまで、無意識にストップが

かかっていたことにも

挑戦しようという気持ちが生まれるし

心身ともに軽くなって

元気いっぱいに生きられますよね。


『過去世を癒すこと』は 

それと同じだと思っています。

魂のトラウマや傷を癒し、回復させれば

人生が虹色に輝き始めるのです。


私は、これらを「感覚」で覚えていきました。

本や情報は、後付けというか確認するために

後から知ることが多かったです。

先に知っていれば

こんなに苦しまずにすんだのに。

と思うのですが、先に知ってしまえば

知識だけ詰め込んだ 

頭でっかちで、心のない

ヘンな人になっていたと思います。

私は、この学び方でよかったんだ

と思っています。


あるヒーラーさんから

ミカエルからの伝言です、と

教えていただいたメッセージです。

「よかったら 私についてきてください」

意味が、いろいろにとれたので

「どのようにして ついていけばよいのか

具体的に教えてください」

と、ミカエル様に伝えました。

すると、翌日たて続けに2件 

夢解析の依頼が来たのです。

「私は夢解析をするのですね」

そう、確信しました。

これが、私が他人様の夢を

解析をさせていただく決心をした経緯です。

***********************

私に、ご依頼下さる方は

真面目で純粋で、努力家が多い。

その苦悩する姿は

かつての私に重なります。


現実世界だけを見つめても

壁を乗り越えられません。

見えない世界の働きに気づけば

こんな所に抜け穴が!って

見つけることができます。


見えない世界は

特別な世界ではなくて

「痛いの痛いの飛んでいけ~」ってしたら

本当に痛くなくなった、という世界です。

それは、誰もが持っているものだと気づけば

自分で自分を

癒すことが、できるようになります。

まずは、夢を取っ掛かりにするのが

簡単だと思います。

なにしろ夢は、老若男女、学歴、貧富の差

関係なく、みんなが同じように

見るものだからです。

気になる夢は、調べてみましょう。

重要なヒントやアドバイスが

隠されています。

わからなければ

お手伝いさせていただきます^^



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



















スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

夢の内容がゴチャついている時

新しい時代に入って

6日が過ぎました。

平成に改元した時は

1ヶ月以上、自粛ムードだったので

令和が、祝賀ムードで始まったのは

なんだか、幸先いい感じがしています。


私的には、平成は苦難の30年でした。

うち25年は、心身ともに

不調のまま過ごしていました。

まぁ、苦難と不調のおかげで

夢解析に出会い、現在に至るので

今思えば、大きなギフトだったのですけどね。


ここ最近、夢が賑やかです。

夢が、ゴチャゴチャと

賑やかな時は転換期です。


学年が上がり、新しい教科書をもらったり

職場や部署が変わって

移動する時のように

バタバタと、次の準備をする感じです。


私は、ちょっと若い?夢を見ています。

若い頃を思い出すような

新学期のようなイメージの夢です。


解析すると、ちょっと苦手なことに

再チャレンジするよう、促されていました。

できれば、したくないんですけど^^;


でも、夢が伝えてきたということは

否が応でも、向き合うように

状況が流れていくのでしょうね(^◇^;)


抗うことは不可能であること。

向き合わなければ

苦難や苦痛が長引く事。

がんばって向き合い、乗り越えたら

祝福と、ご褒美があること。 

人生が楽になることを

すでに経験済みですので

がんばります。 

えぇ、がんばりますとも(T∀T)


「令和時代に入りました。

私に必要なメッセージをください」

と、訊ねて眠ってください。

新しい時代に向けた、重要なメッセージを

夢にして教えてくれます。

新時代の初夢を、どうぞ見てください^^





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

















テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

うさぎの天国

夢解析でも、どんな占いでも

「寿命を訊ねる」ことは、タブーです。

寿命とは、大いなる存在が決めた時間です。

私たちが操作できるものではありません。

たとえ訊ねたとしても、教えてはもらえません。

夢もピタッ!と繋がらなくなりますし

占い師の友人も、「カードが止まる」と言います。

寿命は「教えてはいけないもの」なのです。

答えてくれたとしても

精一杯生きなさいという、アドバイスです。


それは、ヒーリングでも同じです。

以前、うさぎを飼っていたのですが

ある日、急に具合が悪くなりました。

今のように、うさぎのグッズも充実しておらず

うさぎは、すぐに死ぬ生き物という認識がされていました。

当時、うさぎの平均寿命は2~3年と言われていた時に

我が家のうさぎ達は、みんな6~7歳を越えていました。

その子は、一番初めに飼った子でした。

病院に連れて行った時

「うさぎ?!」 と驚かれました。

獣医さんが言うには

「わざわざ、うさぎを連れて来た人は初めて」

とのこと。

具合の悪くなったうさぎは

どうせ死ぬからという認識で

病院に連れて行く人はいなかったのでしょう。


獣医さんは、うさぎに詳しくなさそうでしたが

当時住んでいた田舎には

動物病院が、そこしかなかったので

ここで診てもらうしかありません。

「うさぎにしては長生きしてるから

具合が悪くなるのは仕方ない」

と言われ、一応お薬はもらいましたが

「元気が出る薬」とのことで

治療ではなかったです。


ほかに方法も見つからず

私は、ヒーリングをすることにしました。

エメラルドグリーンの

癒しの光で包むイメージをしました。


すると、その光がはじかれてしまいました。

驚いて、うさぎをイメージで観察すると

灰色の光で包まれていました。

これを、ふき取るイメージをしたり

はがすイメージをしたりして

なんとか、取ろうとしたのですが

すべて、はじかれるのです。

苛立って、強い光を当てたら

バチン!という感じて、はじき飛ばされました。

そこに、叱責の感情があるのを感じました。


うさぎからの叱責ではありません。

うさぎの守護なのか、ハイヤーセルフなのか

そういった存在でした。

天に還ろうとしているのを

邪魔してはいけないんだ。

そう思いました。


この子が、天の存在と決めた今生のプランは

私ごときが邪魔したり、操作できるものではない。

そう理解し、ならば還るその時まで

この子が苦しまないように、祈らせて下さい。

そうお願いして

あたたかな光で包むイメージを送りました。

今度は、はじき飛ばされませんでした。

うさぎは、息遣いは苦しそうでしたが

見開いていた目を、とろんとさせました。 

体に入っていた力が

ゆるんだように見えました。

寝る前にも、光で包み

翌朝も、光で包みました。

一旦、家事を片付けに行き

戻ってくると、目を閉じていました。

天に還っていました。


義父の畑の片隅に埋めさせてもらい

人参やキャベツをお供えし

お線香を立てました。

(動物には、お線香を

半分に折って立てるそうです)


その夜は

あの子を、うさぎの天国に

連れて行ってくださいと

うさぎの神様にお願いして寝ました。


夢を見ました。

長い長い長い階段を

あの子が、ピョンピョンと登っていました。

階段を登りきると

白い門扉がありました。

あの子が門の前まで来ると

音もなく開きました。

一度、私の方を見て、ピョンピョンと

中に入っていきました。

白いフェンスから、中に金色の草原が見えました。

その中を、元気にはねて行きます。

金色の草原の向こうには

明るい森があり、そこには

うさぎの大好きなクローバーや草花が

どこまでも茂っていました。

目を輝かせて、美味しそうに

もしゃもしゃ食べています。

私は、心から安心しました。


目覚めた時も、頭の中で

あの子が幸せそうな顔で

クローバーを頬張っていました。


その後、兄弟姉妹たちも

天に還って行きました。

うさぎの天国では、先に行った子達が

門扉まで出迎えてくれていました。


この時、私は寿命というものについて

天国と言われている

魂の故郷の存在について

体験させてもらいました。


それぞれに天国があって

病気やケガで還っていったとしても

みんな元気な体になっていて

快適な環境で、幸せに暮らしています。

もっと、してあげられることが

あったのではないかと

自分を責めてしまうかもしれませんが

みんな、苦しい肉体から解き放たれて

元気に過ごしています。

あちらから、ちゃんと見守ってくれています。

こちらでの、楽しかった日々を思いだしてください。

その楽しい気持ちが、あちらにも伝わって

「うん!楽しかったね!」

って、一緒に幸せな気持ちになってくれます^^




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング















































テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

自分の変化に気づくのは周囲の人


2月上旬、嬉しいご報告をいただきました。

Nさんは、5年ほど前からのリピーターさんです。

夢解析のメッセージに

真摯に向き合ってくださる 真面目な方で

自分よりも周囲の人の事を優先に考える 誠実な方です。

ご自分に厳しく、責任感も強いので

職場でも、人が嫌がるしんどい仕事を任されたり

他の人の、しわ寄せをかぶってしまう方でした。

ご自分の限界を超えた仕事量を引き受けて

体調も崩されたりしていました。


Nさんは、懸命にご自身に向き合いました。

「自分に向き合う」 という作業は

実は、とても苦しく辛い作業です。

辛い過去の記憶や

思い出したくない出来事などを

直視する作業もあります。

根が深いほど、その作業は

大袈裟ではなく、のた打ち回るような苦しみを伴います。

自分で自分の体を裂き

患部を取り出すような作業なのです。


それを、Nさんはコツコツと頑張りました。

時には、熱い議論のようになった時もありました。

苦しみの中、いつ開けるともわからない 

トンネルの中を歩いているのですから

怒りも湧いて当然です。


その長いトンネルも

ようやく出口に差し掛かったのが昨年です。


そして先日、Nさんからメールをいただきました。

一部、許可を得てご紹介させていただきます。


『 (略)

ある日、朝一番に責任者より

「最近、Nさん感じがすごく変わった!」

と言われ

狐につままれたような気分になっていると

「何か一皮むけたよね!

それは、店長も感じてたらしいんだけど。

こっちも、一緒に仕事しててエネルギーもらうの!」

と、追い討ちをかけるような言葉に

今でも、全然実感が湧きませんが 

まわりからは、そう感じてもらうのは悪くありませんし

有り難く、受け止めようと思いました。

(中略)

毎日が、めまぐるしく

あっという間に、時間が過ぎていきますが 

きっと今、エネルギーが上昇している時なんだと思います。

これからも、色んな変化が続くでしょうが

一つ一つ楽しみたいと思います』


すっきりとした表情の

Nさんの顔が浮かびました。

(お会いしたことはないのですが)

これまでの苦悩と頑張りを知っているだけに

私も体が軽く、浮かび上がりそうな気持ちになりました。

本当に嬉しいご報告です。


自分の変化は、自分自身よりも

周囲の人の方が気づきやすいです。

ご本人が気づかないうちに

周囲にエネルギーを与える人になっていました。


苦しみを乗り越えた人だからこそ

他者にエネルギーを与えられます。


今、苦しみの最中にいる方々。

Nさんのように頑張ってください。

苦しくても、逃げずに向き合い

自分を乗り越えてください。

きっと、そこには

あなたの想像を超えた世界があります。





にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村



人気ブログランキング







開設9周年記念イベント参加ありがとうございます!

開設9周年記念イベント

無事終了しました。

ご参加くださった皆さま

ありがとうございました!


昨年末あたりから

皆さまの夢解析のメッセージから

個人個人も、また世の中も

見えている景色が変わるような気配がありました。


これまで、問題を抱えてこられた方が

それが解消されて身軽になり

新しい世界に飛び立つ方が

多くおられるように感じました。


その逆で、これまで

あまり、人に胸を張って

言えないような事をされて来た方は

悪事が露呈して、多くを失うことになります。

これから、そうなる方も多くおられるように感じます。


いよいよ、本格的に

愛と調和の時代に入っていく前の

調整のような、身辺整理のような感じです。

「こりゃ、まずいな」って事が

思い当たる方は、それらが露呈する前に

きちんと向き合い、清算しておく方が

打撃は小さく済むでしょう。


2019年は、今、見えている風景の角度が変わるでしょう。

それは30度かもしれないし、90度かもしれない

もしかしたら、180度世界が変わるかもしれません。

それは、感動する風景かもしれませんし

尻ごみする風景かもしれません。

どんな風景であっても

否応なしに、そこに入っていきます。

今持っている信条、信念、思考パターン、価値観を変えて

強気で一歩踏み入れてください。


2019年は、この先の人生の整地、地均し(じならし)で

ちょっと落ち着かないかもしれません。

けれど、この整地が大切です。

ここが、しっかりしていないと

上に、いくら立派な建物を建てても

簡単に崩れてしまいます。


2019年は、まず10年後の自分が

どんな風でいたいかをイメージして

新しい自分を整えていってください。


今、自分が何をすべきか

わからない方は、夢に訊ねましょう。

夢のアドバイスに、間違いはありません^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング













テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード