FC2ブログ

ズラリと扉が並ぶ夢

久しぶりに 夢解析の記事です。

2つの似た夢をご紹介します。


**********************************


先日の依頼者Kさんの夢は

大きな部屋のようなところに

なぜか川があって、橋を渡ると

左側に 扉がズラリと並んでいる。

扉は閉まっているけど、鍵はかかっていないとわかる。

というものでした。


【夢メッセージ】

自分を決めつけてしまわないでください。

あなたには、たくさんの才能が用意されています。


*****************************************


新しい世界への出発点にいます。

古いもの(これまでの思考パターン、選択パターン

場所や、人間関係など)を手放して

新しいチャレンジをしてください。

新しいチャンスを掴んでください。

新たな自己発見、とりわけ

自分の思わぬ才能の扉が開く

チャンスが訪れています。

新しいチャンスに、尻ごみしないでください。

理性的現実的に、情報を収集し、計画を立ててください。


*************************************



Kさんは、ちょうど将来の仕事について悩んでいたそうです。

自分の夢を仕事にすればいいのか

それとも、収入面や安定性などを考慮した仕事がいいのか

真剣に考えている時期だったそうです。


夢は、「思わぬ才能の扉が開くチャンスが訪れる」と言っています。

「理性的現実的に、情報を収集し、計画を立ててください」 ということは

『自分の夢』と『収入と安定』に固執しすぎず

もっと たくさん情報を集めて

もっと柔軟に、自分の中の 

いろんな可能性に目を向けることで

思わぬ道を見つけるかもしれません。

Kさんは、自分の思考が 

いっぱいいっぱいになっていて

選択を誤ってしまったら、、という恐れが

大きくなっていたことに、気づかれたようです。

一度、リセットして、視野を広げて考えてみるとのことでした。


納得のいく選択ができますよう、私も応援しております^^



このご依頼をいただいて

数年前に、似たような夢のご依頼を受けたことを思い出しました。

それは、女子大生のRさんの夢でした。


真っ白なタイル張りの部屋にる。

右側に、扉がズラリと並んでいる、という夢でした。



【夢メッセージ】

その扉を、どれでもいいから開けなさい。

どの扉も、あなたにとって素晴らしい人生へと繋げてくれます。


************************************


あなたは、しっかりと保護されています。

その保護は、純粋な保護ですが

それでは、あなたは そこから出ることはできません。

成長することができません。

あなたは自分の人生を選択する権利と義務があります。

自分の感性を信じなさい。

人生は、恐ろしいものではありません。

どれでもいいから、目に付いた扉を開けなさい。

鍵はかかっていません。

あなたは自分の人生を、自分で開拓し楽しむことができるのです。

恐れを捨てて、その保護から出なさい。


***************************************


実は、これはRさん本人ではなく

Rさんのお母さまからのご依頼でした。

「娘がこんな夢を見て、気になっているようだ」と

お母さまが依頼しにこられたのです。


結果を知り、このお母さまは苦虫を噛み潰したような反応でした。

このお母さま、娘のRさんが心配でたまらないのでした。

幼い頃から、Rさんが傷つかないように、失敗しないように

有利な人生を送れるように、と気を配ってきました。

結果、Rさんは、お母さまがOKを出したことしかできませんでしたし

お母さまの選択に従うよう躾られてきました。

しかし、大学生になり、いい加減 自分で決めたい、と

母親に訴えてきたそうです。

まずは、片道3時間もの通学時間がもったいないから

大学の近くで1人暮らしをしたい、と言ったそうです。

もちろん、そんなことは絶対に許さない!と

Rさんとお母さまのバトルが続いていたそうです。


そんなことは知りませんので

私は夢のメッセージを、そのまま届けました。


Rさんのお母さまから、最近の攻防戦を聞き

それでRさんは、こんな夢を見たのだとわかりました。

Rさんは、自分の人生を歩き始めたい気持ちと

その完璧な保護から離れることへの恐怖心の狭間で

揺れ動いている状態なのでしょう。

けれど、親の庇護から飛び立つ

当たり前の年齢になっています。

Rさんの希望を叶えることが良いと、夢は教えてくれていました。



「その保護は、純粋な保護ですが

それでは、あなたは そこから出ることはできません。

成長することができません」

「あなたは自分の人生を、自分で開拓し楽しむことができるのです。

恐れを捨てて、その保護から出なさい」

とは、お母さまが聞きたくなかったメッセージです。

お母さまは、最後まで

女の子の1人暮らしが、どれほど危険なことかを訴えていました。

「できれば、娘さんにもメッセージを見せてあげてほしいです」

とだけ、伝えました。


その後、やはりRさんは1人暮らしは許可されず

毎日、往復6時間の通学を続けていました。

正直、Rさんが可哀そうに思っていました。

成長したいという、当たり前の欲求を

母親の不安回避と自己満足で抑えられていたのですから。

けれど、私が介入する権利などありません。

「どうぞ、Rさんが自分の人生を歩いていけますように」 と

Rさんの守護たちに祈ることしかできませんでした。


しかし、1年ほどして

驚きの結果を聞かされました。

Rさんは家を出ることに成功しました。

お母さまも許可しての、一人暮らしです。

いえ、『同棲』でした。

1人暮らしをしたら、男の人を泊めたりするかもしれない。

妊娠でもしたらどうするんだ! 不幸になるのは目に見えている!

そう言っていた Rさんのお母さま。。なぜ???

(女の子の1人暮らし=妊娠、と飛躍するのか謎ですが^^;)



聞けば、お相手は大学で知り合った先輩で

けっこう大きな会社の社長の息子さんだとか。

跡取りなので、次期社長ということです。

「やっぱり、抑えてばかりきたから

もう自由にさせてあげようと思って♪」

と、晴れやかな感じで報告くださるお母さま。


それは、お相手のお家柄や資産が

お母さまに1人暮らしどころか

あんなに拒絶していた

男性との同棲を許可させたんですね^^;?

としか思えませんでしたが

いずれにしても、Rさんは、自分の選択を通せました。

Rさんの守護たちは、わかっていたのですね。

お母さまの落としどころを…^^;



さて、よく似た夢でしたが

並んでいる扉の位置が違うことに気づかれましたか?


夢がたくさんあって悩んでいたKさんは

左側に扉が並んでいました。

理性的現実的に、情報を収集し

計画を立てるよう言われていました。


母親に縛られていたRさんは

右側に扉が並んでいました。

自分の感性を信じるように

自分の人生を、自分で開拓して楽しむように

言われました。



同じ才能の扉でも、右と左ではアドバイスが違ってきます。


今の時期は、学生さんたちは

受験勉強や求職活動で、自分の将来を真剣に考えている時ですね。

学生さんたちだけでなく、どの年代でも

進路選択は、何度もやってくるものです。

不安に襲われたり、迷ったり、わからなくなったら

夢に訊ねてみましょう。 

きっと的確なアドバイスを届けてくれますよ^^



※ ご本人に許可を得て、記事にしています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード