FC2ブログ

死んだ人が出てくる夢2

ほんの2ヶ月ほど前に、今頃になって

アクセス解析の中に『検索キーワード』というものが

あるのを見つけました^^;

そこを開けてみたところ、こちらに来られた方々の

検索キーワードがわかるものなのですね。

それを、日をさかのぼって見てみると

皆さん、『死んだ人』というキーワードを多く打っておられます。

『亡くなった祖母』『死んだおばあちゃん』や

『死んだペット』なども多く見られ

亡くなってしまった、愛するもの達のことを

いつも想っておられるんだなぁと

胸がほっこり、キューンとなりました。


残念ながら、亡くなったおばあちゃんや

亡くなったペット、だけでは

どのような表情でいて

どのような印象であったのかが、わからないので

なんとも言えませんが

夢主を元気づけたり、勇気づけたりしてくれているのは確かでしょう。


死んだ人が出てきた時は、その方の性格や信条

どんな仕事や趣味を持っていたか

夢の中でその人が何をしていたか、などがポイントとなります。


今回は、検索キーワードから選んで解析していきます。


『死んだ人に届け物をする』 

これは、亡くなった人が、立場的にどんな人かによります。

恋人から贈り物をもらったなら

夢主の性的特性を美しく表現してほしいということになり

仕事の上司であれば、仕事上の才能を発揮しなさいということです。


この場合は、夢主が贈り物を届けているので

登場した亡くなった人の特性を

夢主が認めたということです。

そして、その方の特性を認めたことで

自分自身の特性をも認めたということになります。


もしかしたら、この検索をした夢主は

その亡くなった方と確執があったり

相容れない何かがあったかもしれませんね。

亡くなった方の特性を認めたことで

それまで受け入れようとしなかった自身の信条に気づき

ああ、自分はそういう風に物事を捉えていたんだ、と

自分自身の特性を、受け入れることができたはずです。


『死んだ人が仕事を手伝ってくれた』

これは、夢主にアドバイスやヒントをくれている夢です。

仕事を手伝ってくれている故人は

どんな職種だったのか、どんな風に仕事をしていたのか

どんな信条をもって物事に向き合っていたのかなど

夢主が抱えている問題や課題へのアドバイスが詰まっています。

また実際に、仕事のやり方を教えてくれている

直接的なアドバイスもあります。

よく思い出してみて、何を伝えているのか感じとりましょう。




『死んだ人がまた死ぬ』

親が死ぬ、親を殺す夢は、親から教えられた価値観や

親の考える「常識」などを手放すという意味です。

親の縛りから抜け出て、

自分の考え方や価値観で生きていけるようになります。

子供が死ぬ、子供を殺す、という夢は

自分自身の子供っぽいところ、未熟なところから卒業するということです。


では、死んだ人が生きていて

また死んでしまうという夢はなんでしょうか。

元気に生きているだけならば、その人の特性が

今、目の前にある問題や課題を片付けるヒントになります。


死んだ人が、もう一度死ぬのは

いつまでも自分を生かさずに

教えられた既成概念に縛られています。


たとえば夢に出てきた死んだ人が

自分の母親ならば、母親の教えや価値観から

離れられないことを表しています。

母親の教えに背くのが怖いのです。

そうしないと、世の中で生きていけないのではないかと

潜在意識で怯えているかもしれません。

だから、母親自身も

「もう私の言ったことなんか忘れて、思ったように生きなさい」と

言いに現れたのでしょう。

亡くなると、人生のカラクリがわかります。

その時、初めて、子供に押し付けてしまった

偏った信条から解放させないといけないことに

亡くなった人も、亡くなってから気づきます。

夢を使って、そのメッセージを送ったと考えられます。


死んだ人が出てきたら、自分の生き方を見直してみることです。

また、人が死ぬ夢を見る人も多くなっているようです。

私の娘も、「最近、夢の中で やたら人が死ぬ。

なんか(天災や戦争などが)あるのかな」 と心配しています。

けれど、大地震や大火事、津波や戦争などで人が亡くなる時は

そのような夢の見せ方はしません。

なにか抽象的な表現がされて、事が起こってから

もしかして あれは予知夢だったのでは?と思うものです。

だから、実際に多くの人が亡くなる出来事が起こるというよりも

多くの人達の意識が変わる出来事があるのだと思います。

それは日常的レベルのものです。ご心配されませんように。


生きている間、私たちは無意識に

お互いに影響を与え合います。

誰にも影響されないし

影響を与えないなんてことはありえません。

それは、人生の大切な気づきに繋がっています。

また、死しても尚、私たちは生きている時と同じように

誰かに何かを伝えていくのです。

誰もが、子供や家族、恋人、友人などに

大切なメッセージを伝えているのです。


眠っている間、私たちの意識は

魂の世界へ行き、懐かしい人達と会い

愛情を伝え合い、元気と勇気をもらい

また、現実世界で目覚めます。

すっかり忘れていても、大切なメッセージは

ちゃんと胸に残っていて、私たちを手助けしてくれています。


多くの人達が意識が変化する今

自分のまわりの世界を、良くしていくチャンスです。

懐かしい方々も、護り導いてくれていますから

恐れずに進んでくださいね^^







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード