FC2ブログ

死体と電車に乗っている夢

私の娘(高2)が、ここ最近

母親(私)が死ぬ夢を、立て続けに見たと言ってきました。

前回の私が死ぬ夢から、ほぼ丸2年です。


親が死ぬ夢は、よい夢です。

娘は、あれから また一つ成長したようです。

2年前は、なんでも母親にしてもらおうとする

ずぼらな甘えん坊でしたが

高校生になって、自分のことは自分でするようになり(遅いですが^^A)

「部活動や学校行事での活躍がめざましい」と

通知表にも書いてもらっていました。

あとは、学業に励んでもらえれば

言う事なしなのですが^^;



そして、娘の今朝の夢は

「死体と一緒に電車に乗っている」 夢でした。


娘は、向かい合わせに

座席があるタイプの電車に乗っていて

隣には、知らない女の人の死体が座っていたそうです。


電車は、社会の動きに対する適応力を表しています。

自立する前に、よく見られる夢です。

電車が目的地を目指していれば、良い夢ですが

たいていの人は、「どこかへ向かっている」ことが多いです。

目的をはっきりと定めれば

現実世界でも反映されるでしょう。


隣に座っている「女性の死体」は

これまで、娘に強く現れていた性質が

違う性質に変化していくことがわかります。

今まで、娘を導いてくれていた存在が役目を終えて

新たな導きに交代するのでしょう。


娘は、怖くはなかったけど

死体が隣にいるしヘンな夢、だと思ったそうなので

成長することへの抵抗はないようで、よかったです^^

もっと大人になって、電車ではなくて

自分で車を運転していれば、なお良しとなります。

でも今は、まだ線路の上を走ってる方がいいかな。

社会的なルールや概念を、身につけていく時期ですからね。


大人になっても、電車に乗っている夢は見ます。

大人になると、自分の思いに反した状況にも

適応していかねばならない場面に

直面することが多くなりますし

それゆえ、自分の理想を生きたいという気持ちも

大きくなっていきます。

そんな時に見たならば、電車の目的地を探ってください。

その目的地は違うな、と思ったら

電車を乗り換えるか、自分の車で希望の目的地を目指しましょう。


大人になるという事は

思い描く目的地まで、自分で向かえるかどうかという事。

そのためには、きちんと自立できているかが重要になります。

自立とは 「全部1人でやる」 ということではありません。

自分の言動に責任を持ち、自分にも他人にも誠実に向き合い

困った時は、助けを求めることができて

依存ではなく、周囲と協力し合える力を持っているということです。

歳を重ねるだけでは、身につかないことです。


世界中の子供達には

何度も、親が死ぬ夢を見て成長していってほしいと思います。


親が死ぬ夢は、親にとっても良いことです。

だってね

もしかして本当に親が死ぬのではないかと思って

子供が、しばらく優しくなったりするんですもん(笑)


春分以降、占星術的見地では

これまでの恐れが消えて、新しい希望が生まれ

よりバランスのとれた、より公正な未来の到来を告げているそうです。

世界中の人が、新しいステージへと移行します。

新しいステージは、新たな自分と、新たな世界を

与えてくれるでしょう^^

がんばろー♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
























スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード