FC2ブログ

乗り越えた女性性たち

『教えられた金メダル』からの

コメントのやりとりから、浅田真央ちゃんの話題も出たので

今日は、真央ちゃんから教えてもらったお話を。。


最初にメディアに取り上げられたのは14歳でしたか?

世界が注目のしたケーティングを披露したのは。

年齢が達しておらず、オリンピックに出場できないのが

残念がられました。


そんな年齢から、日本の期待を背負い

スポンサーたちの利益を背負い

同じ歳の、韓国のキム・ヨナ選手と比較され

国同士の競争の駒にされていきました。


私が14~5歳の頃は

好きなアーティストや、好きな男の子のことで

頭がいっぱいで、世の中のことなんて

何一つ知らず、能天気に暮らしていました。

あの年齢の時に、国を背負うって

どんなに すごいことだろうと感心します。


彼女が成長するにつれて、私の目には

真央ちゃんは辛そうに映りました。

「勝たなければいけない」

そんな表情に見えていました。

ジャンプを成功させなければいけない。

失敗してはいけない。


そんなプレッシャーに負けずに

彼女は、勝たなければいけなかったのでしょう。

直接、誰かに言われた訳ではないでしょうが

彼女は、10代の女の子が背負うには

重すぎる責任を背負っていたように思います。

選ばれた者の運命と言ってしまえば、それまでなのですが。。



彼女に「メダルを獲ってほしい」と

愛を持って願う人たち以外の

彼女が勝つことで利益を得る人々や

国の名誉を欲する人々の

「負けたら承知しないぞ」というエゴの念が

今回のソチオリンピックでの

ショートプログラムで

彼女の手足を思うように動けなくしたように思います。


日本の元総理が、真央ちゃんを責めるような発言をしたのに対し

アメリカはじめ、いろんな国の新聞が

彼女の本来の実力を認め、励ます内容の記事を掲載してくれて

いろんな国の、オリンピック参加のフィギュアの選手たちが

ツィッターで真央ちゃんを励まし応援する書き込みをしてくれて

やがて、それが広がっていき、日本の人々も

「日本のために頑張らなくていい。

自分のために頑張れ!」

など、彼女を励ます書き込みが、たくさん寄せられました。


ツィッター以外でも、あの時、たくさんの人々が

心の中で応援したことでしょう。

私も、あの楽しそうに滑る真央ちゃんの笑顔を見たかった。

点数なんて、どうでもよかった。

彼女の楽しむ姿を見たかった。

たくさんの人が、そう思ったのではないでしょうか。


そして、翌日のフリーで

真央ちゃんはやりました!

8種類すべてのジャンプを美しく成功させて

本来の彼女の実力を魅せてくれました。


その後、キム・ヨナ選手が

「真央ちゃんの涙を見て

自分もこみ上げてくるものがあった」と

会見で言っていました。


キム・ヨナ選手も、同じように重いものを背負ってきた人です。

韓国の反日感情も背負わされて

日本に勝たなければいけなかったでしょう。

彼女の意志とは関係なく、そんな国家間の争いにも巻き込まれて

辛かったのではないかと思います。


今回、引退するにあたり

「気持ちが楽になった」と泣いたとのこと。

お疲れ様とねぎらいたいです。


ただ好きなスケートを滑るだけではいけなかった

この2人の女の子たち。

勝つことにこだわった、たくさんのエゴに利用され

その中でも、自分を磨き、人々を感動させた偉業は

素晴らしいです。


蹴落とし、勝ち抜き、他者のてっぺんでなければいけなかった

男性性に囚われ、縛り付けられていた時代が終わりを告げ

愛と調和、創造性、オンリーワンの女性性の時代に入り

14年が過ぎました。


男性性に立ち向かい、愛ある応援を力に変え

自己表現をすることで、自分が解放されることを

教えてくれた女の子たちを、私は尊敬します。


彼女たちに倣い(ならい)

私たちも、自分の中の創造力を働かせて自己表現しましょう。

それはきっと、周囲の人たちにも

感動や喜びや勇気を与えることでしょう。


ところで、今回の あの元総理の発言は

人々の「何言ってんだ?!」という怒りを呼び起こし

真央ちゃんに愛を送ろうとする気持ちを

強めたようにも思います。

そういう意味では、高度な愛の手法を

見せてくれたのかもしれませんね。

ありがとうと言っておきましょう(笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




















スポンサーサイト
プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード