FC2ブログ

令和を迎える準備をしましょう

この10連休の過ごし方の

アンケート調査によると

「自宅でくつろいで過ごす」が最多でした。

普段、できない所の掃除をするとか

家の片付けをする、という方も

多くおられるようです。


それは、とても良い過ごし方だと思います^^

5月1日から『令和』の時代が始まります。

日本の節目。 変わり目です。

4月30日は、言わば『大晦日』です。

お正月を気持ちよく迎えるため

良い1年を始めるために、古い汚れを落として

気持ち新たに、スタートするために

大掃除をします。

令和の時代を、気持ち新たに

良い時代にするために

大掃除するのは、とても良いことです。

平成時代の汚れを落として

家も心もピカピカにして、令和を迎えましょう。


とは言っても、この10連休も

仕事の方や、育児や介護などに

追われている方も大、勢おられますし

毎年の大晦日もお正月も

忙しい方は、たくさんおられます。


大掃除なんてできないわ、という方も

おられると思います。

そんな方も、令和に入ってから

時間が取れる時に、少しずつ

水まわりや玄関など、簡単でいいので

キレイにしていけばいいです。


5月1日に、『初詣』を勧めている方もおられます。

令和の時代が

こめられた願いの通りの時代になるように

みなさん1人1人の人生が納得のいく

満足できるものになるように

新時代の幕開けの参拝をしてください。


年末になると、いつもお勧めしている

『初夢』を見ることも、お勧めします^^

新時代の節目を迎えて

人生をどのように創っていけばいいか

夢を叶えるためには、どうすればいいのか

夢に訊ねてみてください^^



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


























スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

『令和』女性性の時代へ

あと2週間ほどで

時代が変わりますね。

「れいわ」と打っても

まだ一発変換できないから面倒^^;


平成は

「国の内外、天地あまねく平和が達成されるように」

という願いが込められてつけられました。

令和は

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。

梅の花のように、日本人が明日への希望を

咲かせる国でありますように」

という願いが込められています。


平成になった時も

「へーせー? なんか変なの。

言いにくいな」と思いましたが

慣れていくもんですね。

令和と発表された時

私は勤務中で、お客さんに

「れいわになったよ!」と

教えてもらったのですが

「え? えいわ? 違う? 

れ? れ? れいわ?!」

と、何度も聞き直しました^^;

そして

「れいわ? なんか変なの。

言いにくいな」と同じ感想を持ちましたが

現在、すでに慣れてきました(笑)


天皇陛下が、生前退位の

ご意向を示されたのが2016年。

決定したのが、2018年5月。

思えば、2016年頃から

夢解析のご依頼が急増しました。

時代が変わるからだったのだなぁと

納得しました。


改元は、ただ元号が変わるだけではなく

一つの時代が終わり

新しい時代が始まります。

平成に変わった時

明らかに、時代が変化しました。

「国の内外、天地あまねく平和が達成されるように」

とは正反対の時代でした。

30年の間に、経済の大きな破綻

大きな自然災害が、各地で頻繁に起こり

隣国との関係は悪化していき

たくさんの残酷なテロや殺人事件。

幼い子供たちの虐待死などなど。

戦争がなかった時代ではありましたが

いつも緊張し、他者を疑い警戒しているような

心が疲弊し、落ち着かない時代だった気がします。


2000年から、女性性の時代になり

愛と調和の時代に移行したのですが

令和に込められた願いが

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。

梅の花のように、日本人が明日への希望を

咲かせる国でありますように」

というのは、偶然ではないと感じます。


来月から、本格的に

女性性の時代へと入っていくことが

現実世界でも、はっきりと伝えられました。


平成の時代が、込められた願いとは

真逆の時代になったのは

令和の時代に移行するための

「地ならし」です。

抱えている問題を浮き上がらせた時代でした。

これらの問題を、人々が美しく心を寄せ合って

愛と調和でもって、解決し

真の平和を創り上げていく時代に入っていきます。

令和は、海外に向けては

「美しい調和」と伝えています。


海外でも「レイワ」は

チベットでは「望み、希望、期待」

台湾では「こんにちは」

ハワイ語で「花冠の時代」

ラテン語で「神からの贈り物」

という意味があるそうで

どれも、やさしくて、あたたかで

おおらかなイメージを感じますね。

まさに女性性の時代のイメージです♪


きっと偶然じゃない

迎える改元と、令和という新元号。


2016年から、夢解析のご依頼が急増し

昨年と一昨年、とても忙しかったのは

皆さんが、新しい時代に向けて

準備していたからですね。


いよいよ本格的に

新しい時代が始まります!

「れいわ」の意味を最大限に引き出して

素晴らしい時代にしていきましょう^^



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


























テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

うさぎの天国

夢解析でも、どんな占いでも

「寿命を訊ねる」ことは、タブーです。

寿命とは、大いなる存在が決めた時間です。

私たちが操作できるものではありません。

たとえ訊ねたとしても、教えてはもらえません。

夢もピタッ!と繋がらなくなりますし

占い師の友人も、「カードが止まる」と言います。

寿命は「教えてはいけないもの」なのです。

答えてくれたとしても

精一杯生きなさいという、アドバイスです。


それは、ヒーリングでも同じです。

以前、うさぎを飼っていたのですが

ある日、急に具合が悪くなりました。

今のように、うさぎのグッズも充実しておらず

うさぎは、すぐに死ぬ生き物という認識がされていました。

当時、うさぎの平均寿命は2~3年と言われていた時に

我が家のうさぎ達は、みんな6~7歳を越えていました。

その子は、一番初めに飼った子でした。

病院に連れて行った時

「うさぎ?!」 と驚かれました。

獣医さんが言うには

「わざわざ、うさぎを連れて来た人は初めて」

とのこと。

具合の悪くなったうさぎは

どうせ死ぬからという認識で

病院に連れて行く人はいなかったのでしょう。


獣医さんは、うさぎに詳しくなさそうでしたが

当時住んでいた田舎には

動物病院が、そこしかなかったので

ここで診てもらうしかありません。

「うさぎにしては長生きしてるから

具合が悪くなるのは仕方ない」

と言われ、一応お薬はもらいましたが

「元気が出る薬」とのことで

治療ではなかったです。


ほかに方法も見つからず

私は、ヒーリングをすることにしました。

エメラルドグリーンの

癒しの光で包むイメージをしました。


すると、その光がはじかれてしまいました。

驚いて、うさぎをイメージで観察すると

灰色の光で包まれていました。

これを、ふき取るイメージをしたり

はがすイメージをしたりして

なんとか、取ろうとしたのですが

すべて、はじかれるのです。

苛立って、強い光を当てたら

バチン!という感じて、はじき飛ばされました。

そこに、叱責の感情があるのを感じました。


うさぎからの叱責ではありません。

うさぎの守護なのか、ハイヤーセルフなのか

そういった存在でした。

天に還ろうとしているのを

邪魔してはいけないんだ。

そう思いました。


この子が、天の存在と決めた今生のプランは

私ごときが邪魔したり、操作できるものではない。

そう理解し、ならば還るその時まで

この子が苦しまないように、祈らせて下さい。

そうお願いして

あたたかな光で包むイメージを送りました。

今度は、はじき飛ばされませんでした。

うさぎは、息遣いは苦しそうでしたが

見開いていた目を、とろんとさせました。 

体に入っていた力が

ゆるんだように見えました。

寝る前にも、光で包み

翌朝も、光で包みました。

一旦、家事を片付けに行き

戻ってくると、目を閉じていました。

天に還っていました。


義父の畑の片隅に埋めさせてもらい

人参やキャベツをお供えし

お線香を立てました。

(動物には、お線香を

半分に折って立てるそうです)


その夜は

あの子を、うさぎの天国に

連れて行ってくださいと

うさぎの神様にお願いして寝ました。


夢を見ました。

長い長い長い階段を

あの子が、ピョンピョンと登っていました。

階段を登りきると

白い門扉がありました。

あの子が門の前まで来ると

音もなく開きました。

一度、私の方を見て、ピョンピョンと

中に入っていきました。

白いフェンスから、中に金色の草原が見えました。

その中を、元気にはねて行きます。

金色の草原の向こうには

明るい森があり、そこには

うさぎの大好きなクローバーや草花が

どこまでも茂っていました。

目を輝かせて、美味しそうに

もしゃもしゃ食べています。

私は、心から安心しました。


目覚めた時も、頭の中で

あの子が幸せそうな顔で

クローバーを頬張っていました。


その後、兄弟姉妹たちも

天に還って行きました。

うさぎの天国では、先に行った子達が

門扉まで出迎えてくれていました。


この時、私は寿命というものについて

天国と言われている

魂の故郷の存在について

体験させてもらいました。


それぞれに天国があって

病気やケガで還っていったとしても

みんな元気な体になっていて

快適な環境で、幸せに暮らしています。

もっと、してあげられることが

あったのではないかと

自分を責めてしまうかもしれませんが

みんな、苦しい肉体から解き放たれて

元気に過ごしています。

あちらから、ちゃんと見守ってくれています。

こちらでの、楽しかった日々を思いだしてください。

その楽しい気持ちが、あちらにも伝わって

「うん!楽しかったね!」

って、一緒に幸せな気持ちになってくれます^^




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング















































テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

夢解析の失敗談

これは、11年前

人様の夢解析をさせていただき始めた頃の

他ブログに書いた、失敗談です。

私が、どのような感じで

解析しているかも書いております。

*********************

「夢解析させていただきます!」 

と、宣言して

ありがたいことに

たくさんの、ご依頼をいただきました^^

やはり、印象に残る夢だけに 

みなさんにとって

重要なメッセージがこめられています。


また、解析後に

「痛いところを突かれています」

「とても納得いきます。 実は~という状況で」

「自分の進む道が正しいと知って嬉しいです」

など、感想をいただき 

ほっと胸を撫で下ろしています。


自分の夢の解析と違い

人様の夢ですので 

この解析で大丈夫だろうか…と

不安に襲われたりします。


解析の仕方として 

私は、まず夢のシンボルを抜き出し

それぞれの解析を書き出します。

その解析を見ながら

依頼者の方の、高次や守護の存在に

「この方に、どういうメッセージを送ればいいですか?」

と訊ねます。 

お顔を知っていれば、お顔を思い浮かべ

お顔を知らない方は、アバターや

コメントのやり取りなどを思い浮かべて

その方の潜在意識と繋がり

その方の、上の方にお伺いします。


やがて、シンボルの中でも 

その方に必要な部分が、浮いて見えてきたり

これだ!と、ピンときたりします。

そして、その方へのメッセージを綴っていきます。


でも時々、厳しめのメッセージになったりすると

送るのを躊躇します^^;

気を悪くされないか 

落ち込んだりされないかと、ドキドキします。


けれど、その方に必要なメッセージのはずですし

ご機嫌をとったって、意味がありません。

せっかく、私に依頼してくれたのに 

ちゃんとメッセージを伝えなければ、と 

ほんとは、逃げ出したい気持ちで

お届けします。

お返事が来るまで、怖い怖い^^;


今のところ、みなさんにとって 

意味ある解析になっているようです。


一度だけ、正反対の意味になる

解析結果が出たことがありました。

その方のブログの記事から 

順風満帆に過ごされているようだったので

祝福の意味の方を送りました。


ところが、その方から

解析結果に違和感があることを知らされ

また、ご自分でも解析本で調べていたそうで 

そちらでは、ネガティブな意味だったそうです。

実は、人間関係で問題が起こっていたそうです。

そこで、もう一つの 

注意を促されている方の解析を送りました。

そして、その解析で納得していただきました。


これは 「私が判断した結果」 のミスでした。

高次のメッセージを 

ブログの記事から、「私」が判断して

気を遣ってしまったので

依頼者の方に

違和感のある解析を送ってしまいました。


そんな失敗も、学びの一つで 

その方の状況に惑わされずに

依頼者の高次の方の指示に従おうと 

強く心に刻みこむ出来事でした。

とても、ありがたい学びでした。


たくさんの夢解析をさせていただいて

夢に「悪い夢」はない、と 

あらためて確信しました。


「怖い夢」はあっても 

「悪い夢」はありません。

嫌な夢を見た後に、嫌な事があった場合 

それは「お知らせ」の夢です。

決して、夢を見たから 

悪いことが起こるのではありません。

また、解析が明るいものでない場合も

その中には、叱咤激励があります。

「逃げずに、がんばれ」

「必ず、よくなるから諦めるな」

神や、守護や、高次が 

私達を脅したり

不安がらせることはありません。

怖い夢や不気味な夢は 

夢のメッセージに、注目させるための

「演出」に過ぎません。


だから、怖がらずに 

メッセージに耳を傾けてください。

わからなければ

私がお手伝いさせていただきます^^

********************

この後からは、ネガティブな意味も

叱責や警告の結果も

忖度せずに送っています。


今でも、その時は心臓がドキドキするし

恐怖で、送信する指が抵抗します(笑)

けれど、ご依頼者の守護や高次の方々が

ご依頼者を導いてくれるから大丈夫!と

自分に言い聞かせて、お届けしています。

納得がいかない場合は

何度でも、疑問質問をぶつけてくださいね。

私も、メッセージをしっかりと

噛み砕いて、飲み込んでいただく方が

嬉しいです^^


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング



テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

自分自身を騙す人

トラックバックテーマの

『今までで一番印象的だった睡眠中の夢は何ですか?』

読ませていただきながら

勝手に解析させていただいては

1人で納得しております。

全部が、メッセージの夢ではありませんが

みなさん、「なんで、あんな夢を見たのか謎です」と

言いつつも、なんとなく「こんな意味があるのかも?」と

夢について、考えておられるのが嬉しいです^^


メッセージの夢を見た方は

「こんな意味なのかもしれない」と

ぼんやりながらも、感じ取っておられるようで

「そうです。実生活と照らし合わせてください」

と、心の中で応援しました。


気になる夢を見たら

意味がわからなくても

いろんな角度から

検証してみることが大切です。

夢を探るということは

自分自身の潜在意識を

探求することに繋がります。

潜在意識を探求することによって

顕在意識に、潜在意識が伝達されて

現実生活でのヒントやアドバイスを

受け取りやすくなります。


しかし中には

「これ、なんだろう?」と考えながらも

心のどこかで、気づいていながらも

「いやいや、私はそんなんじゃないから」と

脳に言い聞かせて、生きている人がいます。


先日、そんな方と会うことになりました。

お誘いがあるたび

丁重に断り続けてきたのですが

とうとう、その方の1ヶ月の休みを

全部、教えてきて

「この中で、まきこさんが空いてる日でいいよ」

と言われてしまい、渋々お約束した次第です。


その方と会いたくないのは

会うと、ものすごく疲れるからです。

自分の脳を騙しておられる方で

会うたび、自分自慢をせずにはいられません。

自慢話をするだけなら、かまわないのですが

そこに、私へのマウンティングがあるのです。


その方は、その日も会った途端から

エンジン全開で、自分がいかに

職場の人達から信頼され、頼りにされているか

若者たちから慕われ、いつも飲みに誘われているか

子供がどれだけ優秀で、夫とはラブラブかを

まくし立ててきました。


この方は、私の婚家での苦労や

私の夫が、昔で言う『亭主関白』 

今で言う『パワハラ・モラハラ夫』であることを知っています。

夫がしょっちゅう仕事を辞めたので

金銭的に困窮していた事も知っています。

それを知っていて、自分がいかに自由に出歩けて

いかに自分の交友範囲が広いか

旅行に行き、しょっちゅう遊びに行っているかを

私に聞かせたいのです。


いつも私のことを

「可哀そう」と、言うのですが

思いきり「嬉しそう」に言ってるのです。

自分の本当の感情を、隠せない人なのです。


いえいえ、夫も

ずいぶん丸くなってきてるし

私は、ちゃんと人とも交流してるし

お友達と出かけてもいるし

充実した気持ちで暮らしていますよ、と

説明しても、そこはなぜか聞こえないようで

「ほんと、あなたは可哀そう」と

かぶせてきます。


不思議な事に、この方

自分が聞きたいことは

しっかり聞こえるけれど

聞きたくない内容は聞こえないようで

よく聞き流されます。

たまに耳に入ると

「一生懸命、自分を盛り立てているのね。

可哀そうに」という風に持っていかれます。


その方、私が夢解析をしていることを知っています。

根掘り葉掘り、こちらの事情を探っては

知りたいことを知るまでは

引き下がらないのです。

なぜ、そんなに日が空いていないんだ、と

問い詰められた時に、仕方なく

「もう一つ仕事をしてるので」と答えた際

どんな仕事だ、どこにあるんだと、しつこく

パソコン業務ですと、大雑把な説明でも引かず

連絡があるたび、聞かれて

疲れきった私は、夢解析をしていると白状しました。


その日は、もっと詳しく探りたかったようで

「そんなのやってるの? できるの?

依頼なんてあるの?」

と、やけに食いつく。

「私ね、よく歯が抜ける夢見るのよ。

でも、とくに親戚が死ぬこともないし

これはなんで?」 と聞いてきました。


私は、歯が抜ける夢を見た時は

家族や親戚が死ぬというのは迷信で

「今、起こっている問題を、理解できていない」

という、意味であることを

簡単に説明しました。


その方は 「え?そうなの」と

納得のいかない顔です。

納得いっていないことに、私は納得です。

その方は、理解するには

難しい問題が起こると

自分には関係ないところで

起こっている問題だと、蓋をするのです。


頭の中で育てた、有能で人望が厚く

日々を積極的に生きて

イキイキと輝いている自分の姿しか

見ようとしないのです。


けれど、潜在意識ではわかっています。

「自分はそんな人間ではない」ということを。

それが揺るぎ始めると

マウンティングしやすく

自分の優越感を、満たしてくれる相手を呼び出して

自分を保つのです。


「歯が抜ける夢を、しょっちゅう見る」

それだけで、その方の人生に問題があることや

その問題に向き合っていないことがわかります。


脳は騙されやすいそうです。

輝かしい自分の姿を

イメージするのはよいことです。

そのイメージを、現実にすべく努力して

人は夢を形にしていくのです。


けれど、それを「自分を偽ること」に

使ってはいけません。

脳は騙せても、潜在意識は騙せません。

いくら、自分に嘘をついても

本当のことを知っているのも自分自身です。


その方は、その日も「楽しかった~」と

帰っていきました。

「可哀そうな人生」の私に

「輝かしい自分の話」を聞かせたことで

自信を取り戻したのかもしれません。

日々の鬱憤を、晴らせたのかもしれません。

しかし、その方は気づいていないようです。

いつも聞かせる自慢話が

ここ10年ほど、ずっと同じ話だということに。

私が、おかしいと思っていることに。

可哀そうがっている私から

「可哀そうな人」だと思われていることに。


本当の自分を見るのは、辛く苦しいことです。

けれど、そこから目を背けても

本当の自分から逃げる事はできません。


私は意地悪なので、その方には

ご依頼者の方にするように

説明しませんでした。

「いつか痛い目に遭ったら

さすがに真剣に、自分に向き合うでしょう」

心の中で、そう思うだけです。


会いたくない人には、会わない。

それが簡単にできたら楽なのに。

そういう人との、しがらみを やり過ごすのも

人生の課題の一つですね^^;




にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村


人気ブログランキング



























































テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード