パンを喉に詰めて死んでいる夢 マツコ・デラックスさん

また、更新が滞ってしまいました。

母が退院して、簡単な世話をしに行っているだけで

自分の時間が、ずいぶんとなくなるものですね。

なかなか、ブログを更新することができません^^;

でも、記事を書く時間がないだけで

夢解析と、ドリームヘルプのご依頼は

受け付けていますからね~^^


昨日、マツコ・デラックスさんが出ていたテレビを見ました。

マツコさんは、自分が見た夢の話をしていました。


**********************************


【見た夢】

上から俯瞰で見ている。

歩道で、自分が仰向けで寝転んでいる。

だんだんズームしていくと

自分が、焼きそばパンを咥えて死んでいる。


*********************************


という夢を、10回くらい見たそうです。

その夢を、夢分析してもらっていました。

その先生の見立ては


『焼きそばパンは、知識の象徴。

それを、喉に詰めて死んでいるのは

知識を自分のものにして、新しく生まれ変わるという

素晴らしい夢です』


とのことでした。


その見立てを聞いて

「う~~~~ん。私のとは違うな~」

と思いました。

有名な先生に、立てつくのではありませんが

私の解析を書きたいと思います。


【夢メッセージ】

NOと言えるようになりなさい。

自分を表現することを恐れず

自分の望みを、言葉にして表現しなさい。


***************************


あなたは、自分の人生に真摯に向き合い生きています。

人生の旅路で、たくさんの生きる知恵を身につけました。

しかし、溢れるほどの知識や知恵が

逆にあなたを圧倒し、自分の本当の思いを言葉にすることを

躊躇させています。

感情と理性のバランスが取れれば、豊かな人生を送れます。

理性で自分を縛り付けるのをやめて

その知識と知恵で、感情を表現する術を身につけなさい。

それができるようになると

あなたの人生は、新たな世界の扉を開けるでしょう。


********************************


マツコさんが、この夢を見たのが

いつ頃だったのかは、わかりませんが

この夢を見た時、マツコさんは

それまで生きてきた中で得た、知恵や処世術が

ご自身の身動きを、取れなくしていたのではないかと思われます。


画面を通してしか、マツコ・デラックスさんを知りませんが

場の空気を読み、人を見、今から発する言葉が

どんな影響を及ぼすかを、瞬時に判断し

適切な言葉をや振舞い方を選択されています。

そして、そこに相手への細やかな気遣いと

思いやりの心を、随所に感じさせます。

マツコさんが、どれほど世間の波をくぐり抜けてきたか

わかる瞬間です。


しかし、その反面、とても厳しく

自分を律されていることが、伝わってきます。

知性と理性だけで、自分を動かしていると

自己表現をすることが、怖くなってきます。

そして、自分を表現しないでいると

やがて、心身に影響が出てきます。


そうなる前に、詰まってしまった知識や知恵を

一度、吐き出して、理性と感情のバランスを取りましょう。


夢の中の道は、歩道で安全です。

マツコさんを倒れこませてしまったのは

パンを口いっぱいに詰め込んだ、ご本人自身ということです。

なにも恐れるものなどありません。

自分の気持ちや要望を、上手に表現できるようになれば

マツコさんの人生は、安全で豊穣を約束されています。


******************************

と 私の夢解析ではこのようになりました。

やはり、メディアに出るということは

大変だと思います。

自己表現に細心の注意を払わないと

今の時代、えらいことになったりしますし

テレビ業界で生き抜くというのは

厳しいものだと思います。

今のマツコさんを見る限り

うまく、新たな世界の扉を開けられたことが明白ですね^^


10回も、同じ夢を見たマツコさん。

高次が、もうじき覚醒することを

一生懸命、伝えてきていたんですね。


ごはんやパンは人生の豊穣や

自己の最高意識からもたらされる知恵を

表しています。

死ぬ夢は、新たな扉を開ける前に

今までの あり方を手放す必要があることを教えています。


覚醒する時は、今までのあり方が

打ち壊されるような事も起こります。

一見、悲観的な出来事があったとしても

それは、大きなチャンスや、転換期です。

恐れずに、自分の心と向き合ってくださいね^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




























スポンサーサイト

テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

怪我からのメッセージ


ずいぶん、更新が開いてしまいました。

母が骨折しまして、入院してしまい

自転車で15分の所に住んでいる

長女という立場上、当然ながら、私が出向となりまして

ブログを開ける余裕がありませんでした。


夢解析を、ご依頼くださった方々

メールをくださった方々

お時間頂戴して、すみませんでした。

ご協力ありがとうございました。

まだ、お返事が送れていない皆さま

もうしばらく、お待ちくださいね。


母は、右手首を『開放骨折』してしまいまして

担当医の説明によると

「バキバキに折れている」とのことでした。

浴室から出て、滑って、洗面台を掴もうとして

掴み損ねて、デーン!とこけて

その時、右手をついたのですが

手首の骨が折れて、骨が皮膚を破って

突き出てしまいました((((;゚д゚))))


その数日後、市川猿之助さんが

開放骨折をしてしまいました。

そのニュースを聞いて

「私とおんなじやわ~♪」と、なぜか喜ぶ母^^;

でも、手術を怖がり、早く退院させてくれとうるさい

ブラック患者の母には好都合です^^

「自慢できるやん^^」と、言うと

「なんでやねん」と、嬉しそうに返してきました(笑)


ところで

年老いた親が、看護や介護が必要な状態になった時は

親には「受け取る」という学びと

「相手に、奉仕という体験をさせる」という役目があります。

子供には「親に恩返しをするチャンス」が与えられ

「老い」を、親を通して学びます。


ところが、私の母は

人に何かしてあげるのは大好きです。

自分が「こうしたい!」という思いを

相手が困っても、イヤがっても、思いきり ぶつけます。

「お節介」や「ありがた迷惑」というヤツです(;^_^A


けれど、人からの親切や好意、思いやりを受けるのは

ものすごく嫌がります。

「借りを作りたくない」のです。

高齢になって

電車で席を譲られるようになった時

「かっこ悪い」という理由で、電車やバスなどの

公共の乗り物には乗らなくなりました。


譲られた時は、その好意をはねつけずに

ちゃんと受け取ってよ?と、思わず注意しました。

勇気を出して、席を譲ったのに、相手が怒ってしまい

それから席を譲るのを

ためらってしまうという話を、よく聞きます。

「ちゃんと、ありがとうって座ってるよ。

でも、かっこ悪いやん」という母。


気持ちが若い事はいい事ですが

世のご高齢の方々は

人生の先輩として、後輩を育てる気持ちで

席を譲った時に、喜んでもらえてよかった、と

思わせてあげてほしいものです。


さて母ですが、最初の頃は

「大丈夫やから帰って!」

「自分でできるから、触らんといて!」

「かっこ悪い、恥ずかしい」

と、見舞いに来てくれる叔母や

私たち娘の手を、突っぱねていましたが

なにぶん、利き手の骨折です。

手術も数回しなければいけない

大掛かりなものです。

1人で、ペットボトルのフタも開けられない。

パンツもあげられない。

食事も、片手しか使えないので

食器を抑える事ができない。

食器が動いて、食事ができないから

誰かに食べさせてもらうか

食器を押さえてもらわないといけません。

洗濯だって、ケガをした時の惨状の後片付けも

自分ではできません。

私や叔母に頼むしかありません。

しかし、入院も1週間を過ぎると

母も諦めたようで、悔しそうにですが

私に用件を頼むようになりました。

2回目の手術の後は

もう、意地を張っている場合じゃないと感じたのか

素直に洗濯物を渡すようになり

あれこれと指示をするようになりました(笑)


与えることだけをしたい母の

与える手「右手」を、酷い骨折をしたのは

「受け取ることを学びなさい」

「みんなに、誰かの役に立てる喜びを

味わわせてあげなさい」

「他者からの親切ややさしさ、思いやりに

感謝できるようになりなさい」

という意味があります。


ようやく、母から

「ありがとう」という言葉が出るようになりました。

親が、子供に世話になる。

病気やケガをして、周囲の人にお世話になる。

そんな時は、申し訳なかったり

居心地が悪いかもしれません。

でも、そんな思いを乗り越えて

「ありがとう」と、感謝しましょう。


母の退院の目途もつき、ようやく一息つけそうです^^





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング















テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

くり返し夢に出てくる大御所歌手Mさん

昨日、見たテレビに  

昭和の香り漂うムード歌謡を「歌って踊る」

元戦隊ヒーロー出身の俳優が中心になって構成されている

マダムから大人気の『純烈』という

6人グループのリーダー

酒井一圭さんが出演していました。


酒井さんは、ガオレンジャーのガオブラックでした。

メンバーの、友井 雄亮さんも

仮面ライダーアギトで、ギルス役をやっていました。

当時、息子と一緒に見ていたはずでしたが

申し訳ない事に、思い出せない私^^;


そんなでしたから、ヒーローものの「主役じゃない」人達は

番組が終わった後、アルバイトなどで食い繋いでいたとか。

そんな時、酒井さんは撮影中にケガをしてしまい

入院となってしまいました。

収入もなくなり、どうしたものかと考えておられました。


すると、夢を見たそうです。

国民的大御所歌手の前川清さんが、夢に現れたのだそうです。

「なんで前川さんが、ここに?!」と驚いたそうです。

入院中、日を置かずに、たびたび夢に現れる前川さん。

気になった酒井さんは、前川さんのことを

パソコンを使って調べました。

そして、はたと思ったのです。

「ムード歌謡をやれってことなのかなぁ?」


そこで、酒井さんは、元戦隊ヒーローの

レッドじゃない人など、メンバーを集めて

2007年に純烈を結成。

約3年に及ぶボイストレーニング、下積みを経て

2010年にメジャーデビューしました。

老舗キャバレー、健康センターやスーパー銭湯などで

腕を磨き続け、ファンを獲得し

今や、氷川きよしさんを抜いて

演歌歌謡チャートで、1位になるまでになりました。

じきに、紅白にも出られるかもしれない勢いです。


さて、私が何を言いたいのかと言いますと


「夢のメッセージを受け取り

実行した人は夢が叶う。成功する」



ということです。


酒井さんが、たびたび夢に

前川清さんが出てくることを気に留めて

調べて、ムード歌謡をやれってことかなと思い

実行したから、今の位置まで来たのです。

着実に人気を獲得していき、話題になりました。


もし酒井さんが、「おかしな夢を見たな」くらいで

気にも留めなくて、やがて忘れてしまったら

今もアルバイトかもしれません。

俳優を辞めていたかもしれません。


彼は、正しくメッセージを受け取り

正しい選択をし、実行したからこそ

夢が叶ったのです。


なので、みなさんも夢を気に留めてください。

気になる夢、印象深い夢、くり返し見る夢を見たら

掘り下げて、調べてくださいね。


夢には、宝物が隠されています。

その宝物を掘り出してください。

時に、人生を大きく変えるような

宝物が出てくるかもしれません^^






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング






テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

働き方を変える時に見た夢 2


『働き方を変える時に見た夢 1』のつづきです。


Oさんの夢。

【見た夢】


同業者の昔の友だちと

山の方にいて、山道を降りながら

出張先の講演会場に向かっています。

ところが、その山道は

はっきりとした道しるべもなく

おおよその見当でしか歩けません。


出張先があると思っていた駅に

ようやくたどり着くと

目的地は、まだはるか先にあることがわかり

タクシーに乗らないと、時間に間に合いません

友だちは「ふざけてるわ!」と怒り出し

タクシーには乗ったものの

開演5分前に迫っているのに

なかなか着く気配がありません。


なぜか、海沿いの景色のいい道を走っているのですが

景色を見る余裕もなく

ただただ、目的地に間に合わないといけない

と、いうことだけしか頭にありません。


********************************


【夢メッセージ】


あなたの真の望みは どこにあるのか

いま一度、立ち止まって、吟味する時です。


***********************************


あなたが、自分に強いている信念や信条が

あなたを縛っています。

そのため、タイミングを掴めないでいます。


山を下るのは

今までの責務を、終えたことを意味しています。

ひとつの自己表現を、やり終え

次の目標へ進む時です。


駅は、人生のチェック地点です。

人生の目的地を、変更することもできるし

夢や目標を、はっきりさせるために

休憩する場所でもあります。


しかし、あなたはチェック地点に立ち止まらずに

責務のために、動き続けようとしています。

本当のあなたは、その行動に対して

「ふざけてるわ!」と、憤慨しています。



***********************************


Oさんは、今の職場でやるべきことを、やり終えました。

しかし、終えるはずのステージの出口が

はっきりと見えません。


ようやく、次のステップへ進むための駅が見えたのに

駅には行かずに、タクシーに乗って

今の仕事の出張先に出向こうとしています。


他人が運転する車に乗っているのは

自分の人生のハンドルを

他人に握らせているということです。

人生を、運転者に牛耳らせています。

Oさんの場合は、職場の意向に添って

人生を決定していることになります。

夢は、これを大きく軌道修正しなければいけないと

注意喚起しています。


海は、感情を表すと同時に

自己探求の入り口です。

自分の感情を知りなさいと、伝えています。

自分への尊敬の念をもって、自分を探求しなさいと

伝えています。


「海沿いの景色のいい道を走っているのですが

景色を見る余裕もなく

ただただ、目的地に間に合わないといけない

と、いうことだけしか頭にありません」

とは、Oさんは自分を見る余裕もなく

自分を尊重する余裕もなく

ただただ、与えられた責務で

頭がいっぱいになっている状態であることを

見せています。


役目は終えました。

今、転換期に来ています。

自分の人生のハンドルは

Oさん以外、誰にも握らせないでください。

次のステージは、自分を主役にしてください。


*******************************


Oさんは、もうすぐ、今の職場の契約が切れるのですが

後任が見つからないので

残ってほしいと言われています。


Oさんは、自己アピールが、うまくできなくて

上手に立ち回り、免除してもらっている人もいる中で

結局、誰もやらない

しんどい仕事に充てられたりすることが

多かったそうです。

そのため、健康診断でも、結果が悪くなっていて

精神面でもキツい状態になってきているのに

真面目で義理堅いOさんは、

自分が辞めた後の職場の心配をし

また、辞めるなら

みんなに納得してもらって

円満に辞めたいという思いもあって

思いきりがつかずにいました。


しかし、夢のメッセージをお伝えすると

とても納得してくださり

「自己犠牲を強いることになってしまえば

本末転倒ですよね。

体あっての仕事であるという考えを

優先させたいと思います。

肩の荷が下りた、そんな気持ちです」

と、お返事くださいました。


夢の中で、友人が「ふざけてるわ!」と

言っていましたが、それはOさん自身の心の声です。

Oさんの中では、次に進むべき目的地へ向かうと

決まっているのに、それを阻まれて

憤慨していたのです。

続けていたとしても「おおよその見当」でしか

働けないです。

もう、「終わった仕事」ですから、そうなります。

Oさんは、夢に出てきた駅と似た駅に行ってみると

仰っています。

夢に出てきた場所へ行くと

癒しやパワーをもらえたり

ヒントや閃きを もらえることもあります。

行って、今までの疲れを

しっかり落としてきてください。



同様の状況におられる方々が

ここ最近、立て続けに来られました。

前記事にも書きましたが

過労死や、過労自殺などがある

この国の働き方は異常です。

自分に合った働き方をしていく時代に入りました。

個人が働き方を変えていけば

いずれ、会社組織も変わっていかなければ

いけなくなるでしょう。


今、仕事の変更を余儀なくされている人は

今後は、自分の人生の目的に合った仕事と

働き方を選択していきましょう。

魂が喜ぶ生き方を選択しましょう。




※ ご本人の許可を得て、記事にしています。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング























テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

働き方を変える時に見た夢 1

ここ最近、ご依頼の夢解析のメッセージが

仕事関係のものが多いです。


「過労死」は、海外でも「karoshi」と

そのまま通じる日本語で

外国の方から見ると、異質な状態です。

「過労自殺」も、海外の方達からは

なぜ自殺する前に辞めないのだろう?

と、言われています。

過労死までいかないとしても

毎日の、限界を超える労働によって

体の不調を抱えながら、働いている人が

ほとんどではないでしょうか。


有望な若者が、心身ともに過酷な労働条件により

自殺してしまうことは、本当に悔しく

親御さんの気持ちを思うと、憤りしかありません。

若者の自殺は、世界で1位となっています。


私の友人たちも、癌になってしまった人達が

増えてきました。

共通しているのが、その方たち皆

「長時間労働」「サービス残業」

「休日出勤」を、長く続けているということです。

癌までいかずとも、多くの方が

慢性の体調不良を抱えているのは、当たり前で

原因が不明のものもあります。

休日だって、やってしまわなければいけない

家事や雑事に追われて、ゆっくり休む間もありません。


そんな異常な状態が、当たり前の日本。

休むこと、休憩をとることを

「悪いこと」のように感じさせる、ヘンな国。

企業が変わらないなら

個人が働き方を変えていくべきです。


もう、会社に忠誠を近い

身を削り、心を壊しながら

人生を捧げる働き方をする時代は終わりです。


自分の好きなことを仕事にする。

自分に合った働き方をする。

それは甘えではなく、怠けでもなく

自分に挑戦をさせることであり

自分の世界を、世間に広めることであり

自分の人生を広げることです。


今、ご依頼者の多くの夢メッセージが

仕事に関していることも

それを知らせています。


前置きが長くなりましたが

そんな夢メッセージをもらった 

Oさんの夢をご紹介します。



【夢内容】


同業者の昔の友だちと

山の方にいて、山道を降りながら

出張先の講演会場に向かっています。

ところが、その山道は

はっきりとした道しるべもなく

おおよその見当でしか歩けません。


出張先があると思っていた駅に

ようやく、たどり着くと

目的地は、まだ はるか先にあることがわかり

タクシーに乗らないと、時間に間に合いません。

友だちは「ふざけてるわ!」と怒り出し

タクシーには乗ったものの

開演5分前に迫っているのに

なかなか着く気配がありません。

なぜか、海沿いの景色のいい道を走っているのですが

景色を見る余裕もなく

ただただ、目的地に間に合わないといけない

と、いうことだけしか頭にありません。



解析に続きます。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


























テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード