FC2ブログ

自然災害からのメッセージ

日本中、まんべんなく

自然災害に襲われています。

毎年、どこかが被災している。

被害の規模も大きい。

被災された方も

「50年住んでて、こんなことは初めてだ」

と、仰る方が多くおられる。

今まで、体験したことがない

大きな自然災害が、頻発しています。


私が子供の頃も

大きな災害はありましたが

それは、数年に1度

一部の地域に、という感じでした。


それが、ここ数年、広範囲に渡って

1つの町が壊滅する規模の災害が

毎年、起こるようになったようになったのは

阪神大震災以降のように思います。


夢解析的には

台風は、感情が荒れ狂う状態を表しています。

無目的に暴れまわるので、周辺を巻き込みます。

冷静になるように促されています。


洪水は、制御不能になるまでに

貯めこんだ感情エネルギーが

堰を切った状態です。

本心を抑えこみ

うまく感情のガス抜きができなくて

破壊行動となって出てしまうことを

警告しています。


土砂崩れは、自覚していなかった

重荷の負荷がかかりすぎて

これ以上は、支えきれなくなっていることを

知らせています。

自分を大切にすることに

専念するよう言われています。


地震は、信念や信条や

主義主張や理念など

これまで、生き方の指針にしていたものが

意味を成さなくなっていることを

伝えています。

もう、役に立たなくなったそれらを

打ち壊し、手放して

新しく生まれ変わるよう

促されています。


もう、今までの感覚で

生きていてはいけないということです。

意識を変えなければなりません。

生き方を変えなければいけません。


とくに、50代中頃以降の人達の

高度急成長期、バブル期を生きた人達の

物事の認識が甘いように感じます。

ストッパーになっていた

大人になってから

戦争を体験した人達は

寿命をまっとうされたり

ご高齢になっています。


あの消費と消耗の時代に

違和感を感じながら生きた人は

警鐘を鳴らし、地球環境や

人間関係の調和を意識した

生き方をしてきました。


しかし、中には未だ

あの異常であった当時の感覚のまま

今時代を生きている人が多くいます。 

災害は、自分には無関係。

自然環境よりも、人工的な快適さが重要。

自分が楽しければ

誰かの災難や不幸など関係ない。


こういった人が、実際にいます。

しかし、こういった人達も

もう、そろそろ考えなければいけなくなるでしょう。


この数々の災害で

多くの農家の方々が被害に遭いました。

お米や野菜が、市場に出なくなり

食料が不足します。 値段が高騰します。

お金があるから大丈夫ではありません。

お金があっても、物がなければ

意味はありません。


電気が通らなくなって

様々な不便が生じています。

その不便は、命にも関わってきています。


日本だけでない。

世界中で、異常気象による

大規模な災害が起こっています。

人々が意識を変えない限り

人類滅亡説は本当になるでしょう。


地球という、私達の住まいが

安全であり、生命を守ってくれるものでなければ

生きてはいけません。

自然環境が整っていて

自然のサイクルが正しく回らなければ

私たちは、生きていけないのです。

「やりたいことをやる」 「夢を叶える」

なんて、悠長なことを

言っていられないのです。


自分が幸せになりたいなら

夢や希望を叶えたいなら

まずは、自分の住まいである地球を

大切にすることが大前提です。


私たちが病気になった時

病原菌を殺すために、高熱を出すように

地球は今

高熱を出し、汗を流し

苦しい体に、もがき苦しんでいるのかもしれません。


本当の豊かさとは何か。

今、考えなければいけないでしょう。












にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング












 

























スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

自分の死体を見る夢2

久しぶりに、夢解析記事です。


「こんな夢は初めてだ。

内容も夢の中の感情も

目が覚めてからの覚えている範囲も」

と、夢主のDさんは仰っています。


Dさんの夢です。

********************

【夢内容】

私は死んでいた。

箱に死体が入ってた。


私が私を殺したのか、他殺かよくわからない。

私が私を殺したような気がする。


箱に私が入ってる。

私が入れたような記憶がある。

そうやって死んだはずなのに

私が箱を見ている。


私は生きている??

じゃ、この死体は?

なんだ?

私は生きてるの?


なんとなく緑ががった正方形の箱に

膝を抱えて寝転がる姿勢で収まっている。


私だ。


私は生きてるの?

この箱の中身は何者?


と、ぐるぐる考えている夢を見ました。

***********************

【夢メッセージ】

自分の心に訊ねなさい。

あなたの心の奥底にある望みを

聞き出しなさい。

***********************

今までの枠の中では

満足できなくなりました。

他人の意向で動くのは、もう嫌だと

あなたの心が、訴えています。

新しい自分になりたくなっています。

自分らしい挑戦をしたくなっています。


けれど、あなたは

これまで、自分の心と

対話する習慣がありませんでした。

だから、何に向かえばいいか

わからなくなっています。


自分の心に訊ねましょう。

たくさん対話をしましょう。

「あなたは、何がしたい?」

「あなたは、どんな人になりたい?」

自分自身と対話を重ねることで

あなたらしい挑戦が見つかります。

******************

箱は、自分が作った世界を表します。

Dさんは、膝を抱えて、小さくなって

箱に寝転がっています。

このことから、Dさんは狭くて窮屈な環境や状況に

置かれていたことがわかります。


そのDさんは、Dさん自身に殺されたようです。

殺したり、殺されたりするのは

新しい自分になりたいという思いや

自分らしく生きていくために

新しい世界に挑戦したいという気持ちの表れです。


夢の中で死ぬ夢は、良い夢です。

古い自分を葬り、新しい自分を生み出します。

夢で親を殺していたら

親から受け継いだ

古いパターン、教えから

抜け出るチャンスです。


自分が殺されていたら

自身の再生のために

打ち砕かれたことを表しています。


死ぬ夢は、新しい自分に

生まれ変わる時に見ます。


私は生きてるの?

この箱の中身は何者?


と、Dさんは夢の中で

ぐるぐると考えています。


Dさんは、生きています。

今、新たに生まれました。

箱の中のDさんは

もう活動しなくなったDさんです。

古くなった、昔のDさんです。

もう、必要ありません。


箱の中身を見ているのは

新しく生まれたDさんです。


Dさんは、箱から出ました。

膝を伸ばせるようになりました。

もう、どこへでも

自由に歩いて行けます。


行き先は、自分の心に訊ねましょう。

どこに行きたいのか

行った先で何をしたいのか

じっくり対話しましょう。

思いつく事、やりたかった事を

すべてやってみましょう。


今度は

自分を小さな箱に閉じこめることなく

Dさんの望みを叶えていきましょう。


*********************

Dさんのご両親は、特定の宗教を信心していました。

Dさんも、生まれた時から

その宗教の教えを受けてきました。

しかし、Dさんは疑問を抱き

まず、物理的にそこから離れました。

そして今、精神的にも

その縛りを解こうとしていました。


子供の頃から受けた

親の教えが染み付いていると

自分の自我をもつことや

自分が選んだ人生を歩く事に

罪悪感や、背徳感を抱きます。


けれど、それは違います。

親といえども、子供の人生を縛ることは

してはいけません。

それこそ、神に背く行為です。


神は、私たちそれぞれに

みんな違った人生を与えます。

それを、まっとうすることが

私達の使命です。

それは、親といえども

邪魔をしてはいけません。


Dさんは、今やっと

自分の人生に戻ろうとしています。

どうぞ、自分らしい人生を進んでください。

自分らしい人生とは

「生きていることが楽しい」と

思える生き方です。

その形は、人それぞれに違います。

他者からの評価は関係ありません。

自分が、自分に満足できる生き方です。

「生まれてきてよかった!」

そう思える生き方をすることが

生命を与えてくれた神への

一番の恩返しとなります。


そこから抜け出したDさんなら

新しい自分を、自由に創り上げていけます。

*********************

この世には、自分の人生を

自分らしく歩けないでいる人が

多くいます。

縛っているのは、国だったり、親だったり

世間体だったり、教えだったり、様々です。

そこに、少しでも疑問や違和感があれば

それは、違うのです。

自分の人生を歩もうとする人には

天界の助けがあります。

自分らしい人生を歩く事に

罪悪感や背徳感をもたないでください。

それは、生まれてくる前に

あなたの守護や導師たちと

計画した人生なのですから。

それを邪魔する権利は、親にさえありません。

あなたの人生を、あなたらしく

胸を張って、堂々と歩いていきましょう^^




※ご本人の許可を頂いています。






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



















































テーマ : 夢メッセージ
ジャンル : 心と身体

コンプレックスはあった方がいい

半世紀、生きていると

人が変わる様を見ることができます。


10代の頃は、文武両道で

思いやりがあり、気遣いができて

皆からの信頼が厚い、素敵な人だったのに

久しぶりに会ったら

自分が絶対に正しくて

常に物言いが上からで

傲慢な人になっていた事に驚いたり


気が弱いけど、やさしくて

ハンドメイドが好きで、可愛い物を作っては

私たちを楽しませてくれた人が

久しぶりに会ったら

自分は、他の人とは違う特別な人間だ、という

妄想にとり憑かれていて

まだ小さかった お子さんも

「この子も、こういうの(視えない世界)が好きだし

才能がある」 と言って

自分の世界に取り込んでいたり


子供の頃から成績優秀で

輝かしい学歴を持ち、大企業に入社し

そこでも活躍し、仕事も見事にこなし

トラブルも、スマートに見事に解決する人が

家庭内には、明らかに問題があって

お子さんが、SOSを

はっきりと出しているのに

まるで、気づいていないような態度で

見るに見かねた、近しい人に忠告されても

「たいした問題じゃない」と一蹴して

お子さんが気の毒になったり。


その逆で、10代の頃は

そんなに目立たなかったけど

久しぶりに会ったら

厚みのある人格になっていて

温かく、信頼できる安心感が溢れていたり


10代の頃は

恥かしがり屋さんだったのに

多くの人の前で、堂々と

話せるようになっていたり


10代の頃は、自信がなくて

自分に対して否定的だった人が

自分のお店をもって

好きなことを仕事にしていて

人にも教えているようになっていたりして

みんな、すごいな~!と

感動させてもらうことも、多くあります。


人の、時間経過の中での変化を

目の当たりにすると

人生の1コマを切り取って

「あの人は優秀だ」

「あの人は無能だ」

「あの人は、いい人だ」

「あの人は、ダメな人だ」

と、判断することは難しいなと

つくづく感じるようになりました。


好ましくない方に変わる人の共通点が

「早い段階で

自分を完成させてしまっている」

というところです。


10代の時に、成績が優秀だったり

大人の気遣いができたりして

まわりの子達から一目置かれ

大人たちからも認められたことによって

それが自信となるのはいいとして

「私はこれでいいんだ」と

そこで、止まってしまうのです。


そういう人は、20代30代も

良い配偶者に恵まれたり

経済的にも不安がないレベルだったりと

子供の頃からの努力が実ります。


そして、配偶者も子供も

自分に一目置き、言う事も

よく聞いてくれるとなると

その人の天下になってしまうようです。

「これは、私が努力して手に入れた生活」

「私の選択は、常に正しい」

「苦境にある人は、努力が足りない」

そう考えるようになるようです。

そして、いつの間にか

傲慢になっていく。


あるいは、そう自分に

思い込ませているのかもしれません。

自分の弱点や

コンプレックスを認めたくなくて

自分を誤魔化しているのかもしれません。


そのため、賞賛を浴びた時代で

自分を完成させて

固定してしまったのかもしれません。


コンプレックスがあると

人は、それを取り除いたり

補ったりしようと、努力します。


それは、傷がついた果実が

傷を塞ごうと頑張って

甘さを増すのと似ています。


20歳の時、優秀だけど

そこで、止まってしまった人と

失敗ばかりで、怒られてばかりだけど

努力して、自分の能力を磨いた人の

30年後は、能力も、人間性も

大きな差がついています。

優秀で、自分を磨き続けた人は

大きく差をつけています。


世界で活躍している人達が

私は優秀なんです、とか

私は気遣いが素晴らしいんです、とか

私は人々から信頼されているんです、などとは

言いません。

むしろ、まだ自分の技術や才能や

人間性を磨こうと、努力を続けています。


そして、この方々は

自分の弱点を知っています。

コンプレックスも持っています。

自分を客観的に見つめ

コンプレックスもあり、弱点も認めているから

自分を磨けるのです。


この差は、なぜ生まれるか?

止まってしまう人は

「他者からの評価」が重要だと考えています。

他者から、どれだけ認められるか

どれだけ賞賛されるか。

どれだけ、他人より上にいられるか。

そこが重要です。


自分を磨き続けている人は

「自分が、どこまでできるか、いけるか」が重要です。

ライバルは、昨日の自分。

常に自分に挑戦する。

今の自分に、よくやった!と言えるかどうか。

そんな風に考えています。


他者の評価が基準の人は

人に優劣をつけます。

他者を見下したり、自他を攻撃します。

世界が小さくなりがちです。


自分を基準に置いている人は

一見、自分のために

物事を追求しているように見えますが

本人も気づいていないところで

その姿は、人々を勇気づけたり

励ましたり、導いたりします。


コンプレックスがあるから

自分を客観的に見ることができます。

傲慢にならずに、人を思いやることができます。

弱さを強さに変える事ができます。

コンプレックスを隠そうとすると歪みます。

その歪みは、笑い顔に出てきます。


笑顔は、人を元気にしますが

そういう人達の笑い顔は

人に違和感を与えます。


笑顔が素敵な人が、人から愛されるのは

私たちが、本能的に理解しているからです。

その笑顔が出来上がるまでに

いやな事もあったろうし

失敗も、たくさんしただろうし

泣いた事も、たくさんあるだろうけど

そのたびに、自分に打ち勝ち

涙を乗り越え、その中で

人のやさしさや思いやりに気づき

感謝する心がある。

笑顔の下にある、そういったものを

私たちは、感じ取っています。

だから、癒されたり、元気をもらうのです。


コンプレックスを隠すのではなく

コンプレックスを補ったり

逆に、輝きに変えることに

エネルギーを注ぎましょう。

コンプレックスは

自分を成長させるために持ってきた

魔法のエッセンスです。









にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング












































自分の過去世

ドリームヘルプや

レイキヒーリング中に見るビジョンで

その方の「過去世」が

サポートしてくれる時があります。


ご依頼者が、向き合っている問題の

解決法を知っている「過去世の自分」が

専属コーチのように、傍について

導いてくれるのです。


その「過去世の自分」の捉え方が

わからない、というご質問を受けました。


そういう方は、現実世界と同じ

物の捉え方、考え方をあてはめています。

「自分」という存在は、1人であって

「今、自分が生きているから

過去の自分が、現れるなんてことはない」

という概念があるので

頭がこんがらがってしまいます。

あるいは、過去世など存在していないと

考えています。


まず、この物質世界とは違う次元に

魂の世界があります。

そこには、時間や距離の概念がありません。

行きたい所を思い浮かべた瞬間に

そこにいる。

同時に複数の場所に行ける。

過去も未来も現在も

そこに同時存在している。


「肉体」という、物質に縛られていないので

場所も時間も、自由に行き来できます。


だから、夢やビジョンで

過去世が出てきた時に

「どうやって現れた?」 と考えるのは

「あなたは何故、生まれてきましたか?」と

聞かれているようなもので

自分は確かに存在しているけど

なんで生まれてきたかは

明確にはわからないのと同じで

そこに、こだわると、先へ進めません。


一番、近い「過去世」は

「今生の子供時代」です。

子供時代を思い出してください。

いろんなことを、思い出すと思います。


そして

あの時はこうすればよかった、とか

あの時は、ずいぶん傷ついて

泣いたなぁ~とか

あの時は、ものすごく楽しかったな。

と、その時の状況や感情なども

思い出すと思います。


もし、目の前に

5歳の時の自分が現れたとします。

「あぁ、あの頃の私だ」

とは、思っても

現在の自分自身としては

捉えられないと思います。


そこから、色んな人生を歩んできて

ものごとの考え方も

捉え方も変化しています。

「自分だけど、自分ではない」

「自分ではないけど、自分」

そんな、言葉では表現できない

認識や感情が出てくると思います。


「今は(肉体が)存在していない」けど

「確かに存在していた」自分が

そこにいます。


人生をまたいで

過去世での出来事は

忘れているけれど

魂は、記憶しています。


性別や容姿、環境や職業、人生プランなど

今生とは、違う人生を歩んで

経験を積んだ魂が

私達の中に、確かに存在しています。


今生の私たちが困っていたり

苦しんでいる時

その状況を克服した経験のある魂が

サポートしにきてくれます。


私たちは、人生の学びを

まっさらな状態でするために

一旦、すべての記憶を消して

生まれてきます。

そして、また1つ1つ学び直したり

新たな経験をしていきます。


過去世の自分は、私達の性格も

思考パターンも、行動パターンも

癖も、よく理解しています。

どう導けばいいか、知っています。


だから、過去世の自分が出てきて

アドバイスをくれたなら

言う通りにしてみることです。


他人に言われたからって

それが過去世だとは信じられない、と

思うなら、自分でコンタクトをとりましょう。


眠る前に、過去世の私

今の私に必要なアドバイスをください、と

言って眠ると、今の状況に合った

過去世の自分が現れて

なんらかのアドバイスや

メッセージをくれるでしょう。


メッセージをくれなくても

楽しかった出来事を見せてくれたり

充実した時代の感覚を送ってくれたりします。

目覚めた時に、心が軽くなっていたり

やる気が湧いてきたりしています。


この物質世界では、存在しない

過去世の自分ですが

私達の中には、確かに存在している

心強い味方です。







にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング


































テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

天界の言語について

まず、天界に言語はありません。

天界の存在たちは

言語で交流していません。

思念で直接伝え合っているというか

伝えずとも、もう理解しているというか

何も言わなくてもいい状態です。

だから、言語なんてありません。


けれど、私たち物質世界に生きている私たちは

言語を使って交流をしています。


夢解析のメッセージや

レイキヒーリングや、瞑想中に

受け取るビジョンの中のメッセージは

頭に直接、入ってきたり

心に直接、入ってきます。


それを言語化して、お伝えするのですが

天界は、質問に対しては

イエスかノーで答えます。 

こちらが

「どういう意味ですか?」

「こういうことですか?」

と、質問しない限りは

それ以上は、答えてくれません。


例えば

「私は試験に合格できるでしょうか?」

と、訊ねたとしましょう。

「できる」 と返ってきた場合

・充分に合格できる学力を持っている、のか

・今の努力を続けていればできる、のか

・もっと勉強すればできる、のか

わかりません。

もっと勉強すれば合格できる人が

自分には、充分に合格できる学力があるんだ!と

受け取ってしまうと大変です。


「できない」と返ってきた場合

・充分に学力は備わっているけれど

今の健康状態や精神状態ではできない、のか

・学力が不足しているからできない、のか

わかりません。

充分に合格できる人が

もっと睡眠時間をとったり

病気をしないように

健康管理をすればいいだけなのに

できないんだと思い込んで

受験をやめてしまってはいけません。


ここを質問することは、とても大事なことです。

それを、仲介する者が質問をするわけですが

時に、ご本人にしかわからないことがあります。

そういう時は、こちらは

「このように言われているけれど

思い当たることがありますか?」

と聞きます。 

たいていの方は

「たぶん、あの事です!」 

と、わかっています。

けれど、ご本人にも、わからない時もあって

何の事だろう?と、保留状態になるのですが

1~2ヵ月後に、ご本人から

「あのメッセージの意味がわかりました!」

と、ご報告いただきます。

わからない事は

少し先のことを伝えてきています。


私たちにとって、天界の言葉は

難解に感じることもあるし

表現が独特すぎて

わかりにくいこともあるし

もっと、わかりやすく

具体的に言ってよ~と思います^^;


けれど、天界の方々は

人間の言語を使っていません。

発想や表現方法も、人間界とは違います。


例えば、洋書を日本語訳したとして

洋書の言葉や表現を

的確にそのまま、訳せてはいないと思います。

言葉1つ1つに、その国の文化や習慣や

考え方が込められていて

外国人には、わからない感覚があるからです。


村上春樹さんがよく文中で使う 

「やれやれ」という表現を

各国、どのように訳すか悩んでいました。

日本で生まれて、日本で育った人なら

「やれやれ」の意味が

使われる場面や、対象人物などによって

どういう意味が込められているか

感覚で理解できます。

けれど、外国人にその感覚を

明確な言葉で、相手の言語で

説明しなさいと言われたら

とても難しくなります。


それと同じで

天界の言語を持たない方々の「言語」を

訳すのは、簡単なものもあれば

「理解はしてるんだけど

どう日本語で伝えようか」と難しいものもあります。

また、うまく言語化できた!と思っても

相手の方の受け取り方や

その時の状況や、精神状態などで

伝わらないこともあります。


だから、やり取りが重要です。

「ここは、私はこのように受け取って

腹が立っているが、どうなんだ」

と、投げかけてくださると

1つ1つ説明ができます。

投げかけてくださらないと

せっかくのアドバイスやヒントが

ご依頼者に伝わりません。

だから、私は結果を送る時

「疑問・質問があれば、遠慮なくお申し付けください」

と添えて送ります。

怒りでも何でも、どこをどう受け取ってしまったかがわかる

手がかりになるので、お申し付け下さい。


そして、受け取ったら

理解しようとしてほしいのです。

時々、メッセージが気に入らないという

怒りをもらうことがあります。


私も細心の注意を払って

表現には気をつけていますが

天界の言葉を、わかりやすくしようと

調整しすぎると、私の言葉になってしまいます。

そうなると、メッセージは死にます。

意味を成さなくなります。

だから、この表現は不快だろうと

わかっていても

あえて、そのままお届けすることもあります。

(伝える言葉はソフトにしています)

その時は、やり取りの中で説明する事にしています。


たいていの方は、そこで本当の意味を

理解してくださるのですが

中には、自分の受け取った意味に固執したり

怒りに囚われてしまって

冷静に、やり取りできる状態ではなくなります。


そういう方は、私のブログを読まずに

あるいは、ちょっと読んでみて

あまり深く理解せずに

依頼された方がほとんどです。

そういう方々は

自分から目を逸らしている方や

自分を誤魔化しながら生きている方

まだ向き合う段階にいない方という印象です。


けれど、依頼してみよう、と思った時点で

人生の変化が始まっているので

いつか、10年後でも20年後でも

あの時に言われたことは

こういう事だったのかな、と思ってもらえたら

いいなと思います。


メッセージがどんなものであれ

理解しようという姿勢で読んでください。

自分で精査して

やっぱり違うとなってもいいのです。

理解しようとする中で

気づきが必ずあるからです。


天界のメッセージは

「答え」ではありません。

問題の答えを教えてくれる教師はいません。

自分の力で問題が解けるよう導くのが

教師の仕事です。


天界の存在は、私たちの教師です。

わかりにくい表現にすることで

自分を見つめるように促します。

時には、あえて質問に答えないこともあります。

それは、体験して自分で見つけることが

必須の問題だからです。

どうしても行き詰ったら

ちゃんと、アドバイスやヒントをくれます。

けれど、それは

さりげない会話だったり

ふと、目に飛び込んできた文章だったり

店内に流れるBGMの曲だったりに

隠されています。


自分に向き合うようになったら

それらは、すぐに見つけられるようになります。


はっきりと送られたメッセージは

宝の山のようなものです。

それらを実行することで

人生は切り拓かれていきます。


言語をもたない天界のメッセージは

時に痛く、時に苛立ち、時に辛いけれど

そう感じるという事は

そこが重要であるという、明確なヒントです。 

逃げれば、苦痛は長引きます。


どうしても、理解できなくても

時に、ヤケクソになると

突破できることもあります。

「やってやろうじゃないか!

これで、状況がよくならなかったら

覚えてろよ!コノヤロー!」

くらいの気持ちになったら

案外、天界は喜んでくれますよ。


天界の言語は

心や感覚で受け取ってくださいね^^






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング































































プロフィール

まきこ

Author:まきこ
夢の声を通訳しています。
夢を通じて、守護の存在や
天からのメッセージを受けとって
夢見者にお届けしています。

夢解析師
臼井式(西洋式)レイキティーチャー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード